Your SlideShare is downloading. ×
0
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
http://logmi.jp/5389

©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
• 
• 

©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
✕
✕
✕

©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
https://pbs.twimg.com/media/Be4KzVMCQAEUODg.jpg

©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
©"2014"
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

正直過ぎる家入さんは他候補者の凄さを無効化する20140127 f

159,767

Published on

2014年の都知事選、「家入さん」について考えてみた。

Published in: Business
28 Comments
217 Likes
Statistics
Notes
  • さすがにもう面倒なので、彼をブロックしました。
    (多分できたはず)
    私の敗北でも何でもいい。
    もう時間使うのがもったいない。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • @naokis コメントありがとうございます。

    仰るとおりこのスライドには過不足あります。
    とは言え、それを全て入れると
    この10倍以上の膨大な量と参考資料になってしまう。

    参考に出したURLは無料で読めるものばかりですが、
    書籍も、古典も、現場もまだまだたくさんあります。

    ですので、ここでは知って頂きたい部分を中心に
    話を組み立てた次第です。

    ご意見や反論などを頂きながら、
    考えるキッカケやたたき台になれば私としては嬉しいです。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • あ、そうか。
    俺が面倒くさくなってブロックや削除してくるのを待っていたのか!
    そうしたら、仲間やクライアント、メルマガ読者に俺のせいに出来るもんね。

    そうしてあげたらいいのかなぁ。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • @tsuyoshikasama7
    頂いたFBメッセージ(のちほどあなたが削除しましたが)。
    きちんと画像を保存しておりますよ♡。

    返信した通り、
    構ってくる以上、私は対応しますからね。

    「ブロックしやがってふざけるな!」
    と書いていたくせにここに書き込めるんですねw
    まぁ、もともと嘘だと思っていましたが、
    それに対する謝罪もなく、堂々とここに書けるのですね。

    このコメント欄だけで3つも嘘付いている。
    (1読んでないのに、資料には書いてないと豪語する。
    2自分で削除したのに、削除されたフェアじゃないと言う。
    3書き込めない!とFBメッセージを送って消し、また何くわぬ顔で書いている。)
      
    >また、読まずにコメントすると「許さん!」と怒られますのでコメントする方はご注意を(笑)

    そら、あなたがそういう挑発したからですよ。
    >・自分の発言「簡単に説明しようという意図はわかりますがわからないことが多過ぎる。」
    あなた限定です。

    そして、「良識ある人へ」って言っとるけど、
    知人の女子高生がこれ見て笑っとったよ。
    15歳でもあなたがアホなこと言ってるってわかってしまうんだよ。

    それを見破れない大人など俺は相手にしないから、
    そんなこと書いても、私はいたくも痒くもないし、
    書けば書くほどボロが出てますよ。

    あなたは議論をする気ではなく、
    自分がスゴイって人に見られたいだけなのですから、
    もう来ないほうがいいよ。
    (ブログで「ゴイスー」って言ってますしね。)

    支離滅裂な部分がどんどん出るし、
    私は遠慮無く暴いていくから相手にするのは分が悪いよ。
    もっと楽な人相手にしなさいな。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • @tsuyoshikasama7 論点整理ありがとうございます。笠間さんの反論は概ね私もそのとおりだと思います。

    しかし、コップに水が半分入っている状態を、「半分も入っている」とも「半分しか入っていない」とも表現ができます。広瀬さんが可能性を誇張して断言し、笠間さんがそれをひっくり返して否定しているようにしか見えません。一般論として、このようなやりとりは無駄な水掛論に陥りやすいです。事実、そうなっています。

    家入氏が当選して「みんなでやろうよ」というスタイルが実行でき、うまくいく可能性は1%もないと私は思います。広瀬さんは、元々可能性が0%だったから1%になったのは大きな飛躍であると讃え、笠間さんは可能性0%も1%も可能性がほとんどないという点で一緒、と反論しているようです。

    さて、ここからが本題です。

    「自分の言葉で説明しているか?」ですが、既に自分で調べてスライドを起こしている時点で、広瀬さんは十分自分の言葉で説明しているといえます。そこへ、可能性0%も1%もほとんど可能性がないんだから、十分だという根拠を示せと言ったところで、話がかみ合うはずがありません。

    たとえその可能性が1%未満であろうと、広瀬さんがご自分で調べここまでまとめた努力に対し、私は敬意を払います。

    しかし、笠間さんは、反論している割には、広瀬さんほど努力はしていない。広瀬さんの努力に敬意を示さず説明を求めても、広瀬さんに答える義務はないです。

    「なんでそんな構図でとらえるのか・・・ 」、そんな構図を作っているのは、笠間さん自身だからです。礼節がない、とはっきりご指摘されていますよ。リアルであろうとネットであろうと、礼節がない人間は相手にされません。

    ネット上の発言は自由です。しかし、そこには最低限敬意は必要でしょうし、相手と対等にやりあうには、それ相応の努力が必要です。

    もし、ネット上で反論するのなら、このようなコメント欄ではなく、笠間さんご自身がスライドにまとめ、世に問うてみてはどうですか?

    私自身、ネット民主主義は、ジェームズ・スロウィッキー、マルコム・グラッドウェル、ドン・タプスコット、シャーリーン・リー、ジョシュ・バーノフらの本を読んでおり、それなりに精通しているつもりです。しかし、この広瀬さんのスライドは、今回の家入候補を中心にわかりやすく整理しています。荒削りな面は否めないものの、ネット民主主義への深い洞察が感じられ、それなりに丹念にいろんな事象を調べあげた結果です。その広瀬さんの努力に私は敬意を払います。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total Views
159,767
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
35
Actions
Shares
0
Downloads
139
Comments
28
Likes
217
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "正直過ぎる家入さんは他候補者の凄さを無効化する20140127 f"

  1. 1. ©"2014"
  2. 2. ©"2014"
  3. 3. ©"2014"
  4. 4. ©"2014"
  5. 5. ©"2014"
  6. 6. ©"2014"
  7. 7. ©"2014"
  8. 8. ©"2014"
  9. 9. http://logmi.jp/5389 ©"2014"
  10. 10. ©"2014"
  11. 11. ©"2014"
  12. 12. ©"2014"
  13. 13. ©"2014"
  14. 14. •  •  ©"2014"
  15. 15. ©"2014"
  16. 16. ©"2014"
  17. 17. ©"2014"
  18. 18. ©"2014"
  19. 19. ©"2014"
  20. 20. ©"2014"
  21. 21. ✕ ✕ ✕ ©"2014"
  22. 22. ©"2014"
  23. 23. ©"2014"
  24. 24. ©"2014"
  25. 25. ©"2014"
  26. 26. ©"2014"
  27. 27. ©"2014"
  28. 28. ©"2014"
  29. 29. ©"2014"
  30. 30. https://pbs.twimg.com/media/Be4KzVMCQAEUODg.jpg ©"2014"
  31. 31. ©"2014"
  32. 32. ©"2014"
  33. 33. ©"2014"
  34. 34. ©"2014"
  35. 35. ©"2014"
  36. 36. ©"2014"
  37. 37. ©"2014"
  38. 38. ©"2014"
  39. 39. ©"2014"
  40. 40. ©"2014"
  41. 41. ©"2014"
  42. 42. ©"2014"
  43. 43. ©"2014"
  44. 44. ©"2014"
  45. 45. ©"2014"
  46. 46. ©"2014"
  47. 47. ©"2014"
  48. 48. ©"2014"
  49. 49. ©"2014"
  50. 50. ©"2014"
  51. 51. ©"2014"
  52. 52. ©"2014"
  53. 53. ©"2014"
  54. 54. ©"2014"
  55. 55. ©"2014"
  56. 56. ©"2014"
  57. 57. ©"2014"
  58. 58. ©"2014"
  59. 59. ©"2014"
  60. 60. ©"2014"
  61. 61. ©"2014"
  62. 62. ©"2014"
  63. 63. ©"2014"
  64. 64. ©"2014"
  65. 65. ©"2014"
  66. 66. ©"2014"
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×