はやぶさ」からの贈り物

526 views
468 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
526
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

はやぶさ」からの贈り物

  1. 1. 「はやぶさ」からの贈り物 朝日新聞取材班 読書するエンジニアの会:第62回テーマ 「メカ」
  2. 2. この本を読むと 機械相手に 気持ちが入ります
  3. 3. この本は  2010年6月 話題となった探査機「はや ぶさ」について  打ち上げから燃え尽きるまで  それを支えたスタッフ  写真・イラスト、インタビューを交え た全記録
  4. 4. はやぶさのミッション  地球から3億キロ離れた小惑星イト カワに行く  着陸して、試料を採取する
  5. 5. はやぶさのミッション  予算はたった127億円  はやぶさの大きさは、 本体の高さ 1.1m 全部でも 3m
  6. 6. はやぶさの苦難  2003.5 打ち上げ  2005.7 姿勢制御装置3基のうち1基が故障  2005.9 20億キロの旅を経て、イトカワに  2005.10 姿勢制御装置の2基目が故障  2005.11 イトカワ着陸するも採取失敗  2回目着陸するも採取装置動かず
  7. 7. はやぶさの苦難  2005.11 上昇中に燃料漏れ、 バッテリー機能停止  2005.12 再び燃料漏れ 通信途絶、行方不明・・・ 地球帰還のタイミングは3年後に  2006.1 通信復活!
  8. 8. はやぶさの苦難  2006.7 不足する燃料の代りに 太陽光圧利用!  2009.11 劣化でイオンエンジン停止 壊れたエンジン2台の回路で代用  2010.6 地球に帰還 60億キロの旅、 3年を延長して7年の旅だった。
  9. 9. はやぶさの苦難  はやぶさは大気圏直前でカプセルを分離  スタッフは、はやぶさの姿勢を地球が見 える位置に調整  そして、大気圏へ・・・
  10. 10. 満身創痍のはやぶさが届けてくれたもの 「明日、私も、もうちょっと頑張るよ」 そんな気持ちにさせる本です

×