• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
ケント大学「SNS学 最新事情編」
 

ケント大学「SNS学 最新事情編」

on

  • 785 views

 

Statistics

Views

Total Views
785
Views on SlideShare
584
Embed Views
201

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 201

http://shinyai.com 200
http://pinterest.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Apple Keynote

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n

ケント大学「SNS学 最新事情編」 ケント大学「SNS学 最新事情編」 Presentation Transcript

  • ケント大学「SNS学」 2 0 1 2 0 8 1 7 敬 和 学 園 大 学 新 潟 ソ ー シ ャルメ ディ アク ラ ブ ( N S M C ) 一 戸 信 哉
  • プロフィール• 一戸信哉(いちのへしんや)、青森県出身• 2006年10月より敬和学園大学人文学部国際文化学科• ソーシャルメディア/ソーシャルウェブの社会的なインパクトに関心
  • shinyaiとしての活動• 新潟ソーシャルメディアクラブ(NSMC)• 新潟フォトウォーク
  • 新潟ソーシャルメディアクラブ• パーティ形式で、Twitterなどソー シャルメディアについて学び、交流• 過去のゲスト @ksorano :そらの (ケツダンポトフ)末広栄二さん (元テーブルマーク、元トリドール 広報)@tsuda:津田大介さん(メ ディアジャーナリスト)@knnkanda :神田敏晶さん(ジャーナリスト) いしたにまさきさん(みたいも ん!)コグレマサトさん(ネタフ ル)閑歳孝子さん(ユーザローカ ル)浅枝大志さん(Beatrobo)
  • 新潟フォトウォーク• 県内各地を訪ねて、みんなで写真を撮り、写真共有サイトで共有する–新潟×3、新発田、柏崎(高柳)、栃尾、村上、 弥彦、燕、田上、佐渡、上越–カメラはなんでもよい、参加者は現在30人規模に–次回は8月25日万代島界隈
  • 主要SNS
  • 新興勢力
  • ジャストシステム「SNS/コミュニケーションアプリに関する認知度/利用調査」(2012年7月)
  • 今日のねらい「新興勢力」を含めて、ソーシャルメディア/SNSはどこに向かうのか?Facebook、Twitterはだいたいわかったけれど、また次が出てくるんでしょう? 新しいサービスの使い方を覚えるのは面倒→新 しいものが出てきても、傾向は基本的に同じソーシャルネットワークのこれからを見通す
  • 概況SNSの利用状況で見ると、世界的にはFacebookの一人勝ち 後ろから追いかけるTwitter mixiの勢いは止まり、「誰でも簡単」の主役 はどこへ?(LINE?)震災後の評価は、「信頼できるけど、信頼出来ない」
  • ニールセン・ネットレイティング2011年10月(ブログ“in the loop” 齋藤徹氏のまとめ)
  • 311以降信頼を増したメディアSource: NRI “Research on Media Access  associated with the disaster”, 29th, Mar
  • 311以降信頼を減じたメディアSource: NRI “Research on Media Access  associated with the disaster”, 29th, Mar., 201
  • 切り口フォローや友達承認にまつわる人間関係が面倒 Twitterのようなオープンさとプライバシーの両立友達とだけ交流・共有したい でもアンテナは広く張っておきたい→見つけたも のは共有したい写真共有サービス SNSにとっても重要な機能位置情報系サービス
  • フォローや友達承認にまつわる人間関係が面倒T w i t t e r のよ う な オープ ン さ と プ ラ イバ シ ー の 両 立
  • Facebook:フィード購読友人とファンを区別公開フィードを購読する「一方向の関係」を設定Twitterと同じ使い方が可能に
  • Facebook:友だちだけどあま り「見せない」方法「友達−制限」:友人から削除しないが、「公開」ポスト以外は見せない
  • Facebook:フィードの量を調節 あんまり見たくない人/全部見たい人
  • Google+は「サークル」で売り だしたが、、、。
  • Twitterの創業者たちがTwitterの「別 室」サービス「Branch」をスタート
  • 「友達とだけ 交流・共有したい」で も ア ン テ ナ は 広 く 張 って お き た い → 見 つ け た も の は 共 有 し た い
  • 友だちとの会話ツールから出発 して急速に成長:LINE国内2350万ユーザ 世界5000万ユーザ無料通話とメッセージ多様な絵文字とキャラクター 感情を伝えやすい友達自動追加で急速に普及
  • 急速な成長 プレスリリース「「LINE」、登録ユーザー数が世界5,000万人を突破ロシア周辺諸国でも利用者数が急増、今後は北米・中国市場にも本格進出」
  • LINE公式アカウント
  • 非公認「出会い系」サービス (?)
  • そしてLINEも「タイムライン」へTwitterのような「公開」ではなく、友だちに近況を見せるような使い方を想定
  • Google+ハングアウト会議機能+Youtubeでライブ配信(+アーカイブ)Skypeのような友人同士の「テレビ電話」から、ストリーミング配信へ Ustreamやニコ生と競 合できるか?
  • 「Branch」では「公開対談」 を公開可能
  • Facebook:グループ機能のアップデートFacebookだって、最初からクローズドな使い方ができる クローズド運用が可能なウォールやチャット からスタート大学向けの専用グループがスタート(大学のメールアドレスが必要)ファイルの共有機能:Dropboxなどに対抗?
  • 「友だちだけ」というよりも、別に「つぶやきたいこと」なんてない
  • Twitter検索の威力「見ているだけ」の人にもリアルタイムウェブのパワーを知らしめた(電車の運行情報等)Google リアルタイム検索の終了 (2011)Yahoo! リアルタイム検索が検索範囲を30日に拡大Twitter自身は依然7日間の検索にとどまる
  • ソーシャルマガジン: Flipboard必ずしもつぶやかなくてもよい→でもよい情報は共有したいソーシャルマガジンを雑誌のように閲覧 iPadアプリとしてスタートiPhone版リリース(2011) 日本語版リリース(2012)
  • 写真共有サービスはどこへ向かう?
  • これまでの写真共有サービスFacebook :700億枚のポスト?70 billion posts?) 高画質のものは少ない Facebookでの投稿に写真を入れるのは鉄則(ク チコミ度が上がる)→文字よりもビジュアルの インパクト、動画は再生されないFlickr (Yahoo!):2004年スタート 60億枚を2011年8月に達成 ブログへの貼り付けなどの自由度で優位性があ るものの、伸び悩みは否めない Facebook、Googleのアカウントでも利用可能に「SNS+写真共有」か「写真共有SNS」か
  • Instagram正方形の写真を共有するiOS専用サービス PCからは投稿できないAndroidアプリをリリース(2012年4月)Facebookが買収 (2012年4月)ユーザ数は4000万人以上(2012年4月)ハッシュタグをサポート関連サービスが充実今日バージョン3.0がリリース、フォトマップ機能が利用可能に
  • #niigata7800強
  • #keiwa443枚
  • miil
  • my365
  • 画像系SNSの老舗「Tumblr」Twitterと同時期にスタート “Reblog” オリジナルドメインでも利用可 能The Blog IsDead; Long Live Tumblr!(Gizmodo,APR 16, 2012) “Judging by Google popularity, the word ‘tumblr’ will be a more common search term than "blog" before the end of the year.”
  • (Gizmodo, APR 16, 2012)
  • iPhoneアプリ 「Tumble Gear」「読んで、見て、LikeかReblog」をシンプルに実現
  • Pinterest楽天が出資テーマごとにBoardを設定し、Pin機能で画像などを自由に取り込む フォローもBoardごとに設定できるTumblrよりも女性のユーザが多い企業もテーマごとのページを設定しやすい 価格帯ごとのギフト検索もしやすい(価格を入 れてECサイトへ誘導しやすい) “Pinterest: Everything You Wanted to Know About 2012ʹ′s Hottest Startup” (Mashable)
  • Pinterest Pinterest: 前年比 4377% の伸び (訪 問者ベース) Twitter: 58% LinkedIn: 67% Tumblr: 168% Facebook: 4%「合衆国2012年のインターネット状況:Pinterestが前年比4000%成長,ecはAmazonのほぼ独壇場」 (TechcrunchJune14th,2012)
  • Twitterの創業者たちのPinterestっ ぽい新サービス「Medium」
  • 位置情報系サービス 期待されるも伸び悩み?
  • Facebook
  • Facebookの 位置情報関連サービス自分がどこに(誰と)いるかを書き込める機能(PC, モバイル)クーポンの発行 ホットペッパーが連動を模索して騒動にコンテキストに適した広告配信ができる?
  • ロケタッチNaverのサービス 日本発サービス「リーダー」
  • FoursquareMayorバッジの取り合いMayor割引も可能Instagramと連動
  • Pinterest×位置情報サービス =Snapetteスナペティ女性向けファッションアイテムが中心(Pinterestに似ている)いまいる場所の近くで買える商品を勧めてくれる:O2O
  • まとめFacebookとTwitterの「寡占」状態:シンプルさと複雑な人間関係を反映した複雑な設定の両立が課題すぐに始められるコミュニケーションに特化したLINE→FacebookやTwitterとの関係は?写真共有サービス Instagram☓Facebookが優勢だが、サービスは乱立位置情報系サービス 「ゲーム」の段階を越えて、o2oをはじめとして 現実社会との接点を模索