Your SlideShare is downloading. ×
0
ネットと教育をめぐる                  あれこれ                    2013/2/10               デジタル教科書学会新潟支部               「デジタル教科書の可能性」     ...
• 人文系の大学で情報系科目を担当              • コミュニティ活動「新潟ソーシャルメ               ディアクラブ」13年2月13日水曜日
ポイント         • 「オープン」と「教育」         • 教育界:デジタル化への2つのアプローチ13年2月13日水曜日
「知の高速道路」              • ググればわかること?を学校はどのよ               うに取り扱うべきなのか?               • 教育コンテンツのオープン化のみなら                ず、素材...
「電子行政オープンデータ戦略」   (高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定平成24年7月4日)13年2月13日水曜日
13年2月13日水曜日
13年2月13日水曜日
13年2月13日水曜日
13年2月13日水曜日
3Dプリンター      •       Engadget Japan「Desktop Factory コンシューマー向け卓上3Dプリンタ」13年2月13日水曜日
「非同期」型の授業をど              のように設計するか?13年2月13日水曜日
「教育界」2つのアプローチ              •   ひとりひとりの理解度に応じた教育→「デジタル教科書」                  が得意とする領域 日本版Khan Academy?                  •   ...
カスタマイズされた学び              Video  Capture  for  VR                Video  Capture  for  VR13年2月13日水曜日
フリーミアムの難しさ13年2月13日水曜日
「Tsudaる」授業      •   「ライブ」の良さを生か          しつつ、聴きのがしを助          け合いで補完          •   授業の「ニコ生」化          •   Togetterでまとめ     ...
13年2月13日水曜日
Wikipediaを検索した項目を共有13年2月13日水曜日
今いる場所に関連した情報を検索13年2月13日水曜日
「やりとり」による協力関係が成り                         立つものは?              •   いいね、お気に入り、⃝×つけ ⃝              •   Tweet程度の短文 ⃝(身体的違和感)   ...
• 学習者は解放された空間で「学び」に               集中?              • 外部のオープンなリソースをどのように               活用し共有するか?              • コンテキストに応じた連...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

デジタル教科書学会20130210

446

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
446
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "デジタル教科書学会20130210"

  1. 1. ネットと教育をめぐる あれこれ 2013/2/10 デジタル教科書学会新潟支部 「デジタル教科書の可能性」 一戸信哉(敬和学園大学)13年2月13日水曜日
  2. 2. • 人文系の大学で情報系科目を担当 • コミュニティ活動「新潟ソーシャルメ ディアクラブ」13年2月13日水曜日
  3. 3. ポイント • 「オープン」と「教育」 • 教育界:デジタル化への2つのアプローチ13年2月13日水曜日
  4. 4. 「知の高速道路」 • ググればわかること?を学校はどのよ うに取り扱うべきなのか? • 教育コンテンツのオープン化のみなら ず、素材もオープン化しつつある • 「可視化」「Infographic」はさらに進行 する13年2月13日水曜日
  5. 5. 「電子行政オープンデータ戦略」 (高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定平成24年7月4日)13年2月13日水曜日
  6. 6. 13年2月13日水曜日
  7. 7. 13年2月13日水曜日
  8. 8. 13年2月13日水曜日
  9. 9. 13年2月13日水曜日
  10. 10. 3Dプリンター • Engadget Japan「Desktop Factory コンシューマー向け卓上3Dプリンタ」13年2月13日水曜日
  11. 11. 「非同期」型の授業をど のように設計するか?13年2月13日水曜日
  12. 12. 「教育界」2つのアプローチ • ひとりひとりの理解度に応じた教育→「デジタル教科書」 が得意とする領域 日本版Khan Academy? • 個別学習 • 「ライブ」教育の活性化→「ノート」の共有、「教科書」 への書き込みの共有 • 一斉・協同学習?、フューチャースクールにおけるピア サポート • ソーシャルラーニングの一部?13年2月13日水曜日
  13. 13. カスタマイズされた学び Video  Capture  for  VR Video  Capture  for  VR13年2月13日水曜日
  14. 14. フリーミアムの難しさ13年2月13日水曜日
  15. 15. 「Tsudaる」授業 • 「ライブ」の良さを生か しつつ、聴きのがしを助 け合いで補完 • 授業の「ニコ生」化 • Togetterでまとめ • 「空気」を共有できる • 外部からのフィードバッ ク13年2月13日水曜日
  16. 16. 13年2月13日水曜日
  17. 17. Wikipediaを検索した項目を共有13年2月13日水曜日
  18. 18. 今いる場所に関連した情報を検索13年2月13日水曜日
  19. 19. 「やりとり」による協力関係が成り 立つものは? • いいね、お気に入り、⃝×つけ ⃝ • Tweet程度の短文 ⃝(身体的違和感) • ブログ △(長さの問題) • 動画コメント× • 絵 △ (時間がかかる?) • 写真 ⃝ • リンクなどリソースの共有 ⃝13年2月13日水曜日
  20. 20. • 学習者は解放された空間で「学び」に 集中? • 外部のオープンなリソースをどのように 活用し共有するか? • コンテキストに応じた連携は可能に なっている(Spysee、Zenback)13年2月13日水曜日
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×