Your SlideShare is downloading. ×

市民講座201206

320

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
320
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • \n
  • Transcript

    • 1. 情報発信と絆 20120605 敬和学園大学 一戸信哉「「絆」∼見えるつながり・見えないつながり∼」 (新潟市北区会場)
    • 2. 自己紹介• いちのへしんや/@shinyai• 敬和学園大学人文学部国際文化学科 専門:情報 法、情報メディア論• ブログ、Facebook、Twitterなどで発信を続けている• 新潟ソーシャルメディアクラブ(NSMC)主宰• 情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 大会 運営委員長• FacebookやTwitter利用に関する市民向け講座多数 BSNラジオ「近藤丈靖の 独占!ごきげんアワー」
    • 3. 今日のトピックス• ソーシャルメディア最新動向:人々はど うつながっているか• 非常時に「つながり」は生かせるの か?
    • 4. Face to Face
    • 5. 無機質なオンライン• 匿名の影に隠れて by raincoaster
    • 6. 実名でリアルと接続するSNS• リアルとの接続×リアルタイムコミュニ ケーション
    • 7. Facebookの世代別普及状況• http://www.checkfacebook.com/
    • 8. 知り合いかも?
    • 9. ソーシャルメディアでのコ ミュニケーションの実際• 日常のつぶやき+社会派の発言+リンク+写真 +動画• Twitterは原則公開、Facebookは多少絞込み可能• お気に入りとシェア(リツイート)• Twitter:匿名利用して他者を攻撃するユーザ増 加
    • 10. スマートフォンの普及
    • 11. 「実名×プライバシーコント ロール」のFacebookサブアカウントと匿名利用 ができるTwitter
    • 12. Kloutに見る評価• 単なる「つぶやき」の場所ではなく、考え を述べる場所であり、リンク情報などを シェアする場所• 情報収集のプロセスが可視化される• 他者に役立つ情報を提供すると「影響力」 があがる→KloutやUserchartである程度推 測できる
    • 13. Instagram• 正方形のスタイリッシュな写真共有SNS• スマートフォンからのみアップロード可 能• ポストFlickr(最大級の写真共有サービ ス)の最右翼
    • 14. Google+• Googleが昨年リリースしたSNS• 機能的にはFacebookよりは優れた面も• AKB48を全員加入させて話題となった
    • 15. mixi• 国産SNS→元は実名だった• Facebookにおされ、Gree/モバゲーにお されて、存在基盤を失いつつある• コンプガチャ問題を景気に息を吹き返 す?
    • 16. キュレーション• 「学芸員」?• 情報の発信者とともに、「まとめ役」も重要• Togetter: Twitterの特定テーマに関する発言を まとめてWebページにできるサービス• Naverまとめ:特定テーマについてのリンク情報 をまとめたページを作成できる(作成者に広告 収入を配分)
    • 17. Evernote/Dropbox/Googleドライブ• パーソナルクラウドサービス(個人用の データドライブをネット上に)• Evernote:なんでもメモ帳(OCR機能が強 力)• Dropbox/Googleドライブ:特定フォルダ を同期(いつでもどこでもアクセス可能な
    • 18. ソーシャルマガジン:Flipboard• ニュースは友達から/ソーシャルから やってくる• iPhone / iPadアプリ:TwitterやFacebook をビジュアライズして「雑誌化」• 最近日本語化された
    • 19. Photos by Rumiko Yoshida
    • 20. 震災が投げかけたもの• 政府、メディア、みな信頼を失った• ソーシャルメディアは通信手段が失われ た地域では使えなかった• ラジオは手回しでも聞けたが、情報量 に限界があった
    • 21. 平成23年版 情報通信白書
    • 22. Source: Yahoo! Japan Staff Blog
    • 23. 都心での ソーシャルメディア• 電車の運行情報や停電情報などの共有• Twitterユーザでない人もGoogleのリア ルタイム検索を利用(現在はストップ) • ハッシュタグやキーワードで、近況を 確認したり情報共有できるのが Twitterの優れたところ
    • 24. NHKがニコニコ生放送で再配信 (当初は非公式配信) Radikoは一時期エリア制 限を解除
    • 25. Photo by fumi 政府や東京電力会見を生配信Ustreamやニコニコ生放送の存在感が増した (編集は必要か?キュレータがいる?)
    • 26. デマの問題 ICHIHARA (Chiba Oil Factory) , 11th Mar.2011, Photo: asahi.com
    • 27. • 「信頼度が上昇した」 Source: 野村総研 「震災に伴うメディア接触動向に関する調査」 , 29th, Mar., 2011
    • 28. • 「信頼度が低下した」 Source: 野村総研 「震災に伴うメディア接触動向に関する調査」 , 29th, Mar., 2011
    • 29. Google Person Finder• 地震から3時間後にスタート• 「クラウドソーシング」 • Twitterで呼びかけ • 協力者5000人• 「我々は、人を信じた」(川 島優志さん from Google)
    • 30. ふんばろう東日本プロジェクト• アマゾンほしいものリストを活用し、避難所の 細かい需要に対応
    • 31. つながり/絆への道筋• 「うそ」を見抜ける力を:情報リテラシー • コツはソースとプロフィールの確認• ポジティブな人達とつながること • 日頃からネットワーク(人脈)のメンテナン スをしておくとよい(困ってから検索するの とは、情報の質が大きく異なる)• リアル空間との接点を持たせること
    • 32. 八戸のうわさ
    • 33. Keiwastagram
    • 34. 新潟フォトウォーク By osho9891742

    ×