Your SlideShare is downloading. ×
0
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Solrベースの全文検索サーバ Fess
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

Solrベースの全文検索サーバ Fess

4,010

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
4,010
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Solrベースの全文検索サーバ Fess 全文検索サーバ Fessで何ができるのか?
  • 2. 自己紹介  名前: 菅谷信介  所属: N2SM, Inc. 最近、また大学院生になってみた  オープンソース活動: – Apache Portals (Jetspeed2など) コミッタ – Seasarプロジェクトコミッタ(S2Container, Teeda, SAStruts, DBFlute, S2Portlet, S2Robot..) – Fessプロジェクト運営 などなど・・・  Blog: http://d.hatena.ne.jp/shinsuke_sugaya/  Twitter: https://twitter.com/shinsuke_sugaya/Confidential & Proprietary
  • 3. アジェンダ  Fessの概要  Fessでできること  FessとSolrの関係  FessとS2Robotの関係  デモ (時間があれば…)  Fessの今後Confidential & Proprietary
  • 4. 前回は?  第2回Solr勉強会でご紹介させていただきま した!  当時のバージョンはFess 3.0  5分でインストールできました  だいたい基本機能は実装済み(だったと思う)  その後もFessの開発を続ける…Confidential & Proprietary
  • 5. Fessとは  Full Text Search System  簡単に導入できるOSS全文検索システム  Apacheライセンス  最新バージョンは5.0  Solrは3.5を採用  商用サポート:N2 SearchConfidential & Proprietary
  • 6. Fessでできること (その1)  Webサイトのクロール  ファイルシステムのクロール  データベースのクロール  Windows共有フォルダ(samba)をクロール  ブラウザによる管理画面  差分クロール  MS Office、PDF、圧縮ファイルもサポート  3大キャリア端末で検索可能  ログイン状態で検索結果の出し分け可能  登録したカテゴリごとに検索可能Confidential & Proprietary
  • 7. Fessでできること (その2)  デスクトップ検索  検索ログ&クリックログの統計情報  Basic認証、Digest認証、NTLM認証に対応  XML、JSON、JSONPのレスポンス  ファセット対応  (Geo)Spatial Search対応  MySQL対応 (Oracleは近々対応)Confidential & Proprietary
  • 8. アーキテクチャ  標準でオールインワンで提供  Tomcatにfess.warとsolr.warを配備 fess.war solr.war S2Robot S2Chronos H2Database SAStruts DBFlute (MySQL) Solr (Oracle) Seasar2 TomcatConfidential & Proprietary
  • 9. FessとSolrの関係  Fess↔Solr間はSolrJでアクセス  fess_solr.diconでSolrサーバを管理  solrserver.propertiesにSolrサーバ状態保存  shardsはapp.diconのQueryHelperImpl Solr Server Manager Solr Group Solr Group Solr Server Solr Server Solr Server Solr Server ・・・ : :Confidential & Proprietary
  • 10. FessとS2Robotの関係  クロール処理はS2Robotに依存  S2RobotはTika、POI、PDFBoxなどを利用  コンテンツタイプ判定にTikaを利用  Tikaベースから直接対象ライブラリを呼ぶよ うにしていきたい  Seasar2ベースなのでコンポーネントを差し 替えやすい  s2robot_*.diconで各種設定Confidential & Proprietary
  • 11. S2Robotの仕組み アクセス先のフィルタ定義 S2Robot UrlFilter Web Web FSWeb FS FS アクセス先よってクライアント選択 S2RobotThread S2RobotClient S2RobotThread (Web,FS) S2RobotThread コンテンツの処理ルール RuleManager ResponseProcessor コンテンツ種類にあったテキスト抽出 Transformer & Extractor S2Robot DB Solrにドキュメント追加Confidential & Proprietary
  • 12. デモ (時間があれば)  検索画面  管理画面 などなど・・・ http://fess.sourceforge.jp/ja/downloads.htmlConfidential & Proprietary
  • 13. 今後  デザイン(見た目)の変更  Solrのリリースに対応したリリース  データストアの種類を増やす  ドキュメントの強化Confidential & Proprietary
  • 14. Q&AConfidential & Proprietary

×