Your SlideShare is downloading. ×
0
•   当セッションにご参加いただき、ありがとうございます。本資料は
    「Microsoft Virtualization Summit 2010 MS-9 『Windows Azure
    の⻑所を活かすクラウド アプリ開発』」の⼿...
い さ ご

砂⾦ 信⼀郎 shisago@microsoft.com
アーキテクトエバンジェリスト
マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部
クラウドテクノロジー推進部 所属
 マイクロソフトでクラウドコンピューティング...
ファブリック:サーバーの集合
 サーバーごとに複数の VM
 Windows Server 2008 (改) Hyper-V
 アプリに応じてサイズを選択
ファブリック コントローラー
 ファブリック内のサーバーと通信
 サービスの監視・管理を...
EDINET

                                       XBRL 辞書
XBRL 操作
               バッチ




                          platform
 ...
Azureの Hosted Service環
境を開発クライアント側に再
現

ローカルでのビルド・実⾏時
に⾃動的に起動

作業中はタスクトレイに常駐

各ロールごとにログの確認が
できる
外部との通信はWebRole経由のHTTPのみ
WorkerRoleはバックエンド処理専⽤
Role間の通信はキューやテーブルを介して⾏う
http://www.mygreatwindowsazureidea.com/forums/34192-windows-azure-feature-voting
80 でHTTP/HTTPS?
                  管理をアウトソースしたい?


                                WorkerRole
LB




                    バッ...
http://code.msdn.microsoft.com/winazuretomcat
PUBLIC CLOUD
ワークフロー サービス(予定)

  アクセス
 コントロール
  サービス
                   サービス バス


社内        クライアント   オンプレミス      MS/3 rd パー
サービス        ...
NameSpace     Azureval
         Issuer   owner
    AccountKey    Abcdefg……………
    InputCraim    sastaro@xxxxxx.com
       ...
バックエンドの
               sb://namespace.servicebus.windows.net/a/b/
 ネーミング・
 ルーティング            ③ルーティング
 ファブリック              ...
Sync
      Application

        Sync
     Orchestrator



SQL Server   SQL Azure
   Sync         Sync
 Provider     Provid...
ID    価格         ID    価格
550   1,000      550   1,200
 価格の更新           価格の更新


       同時実⾏
       の競合


      コンタクト
     ...
設定           Sync            設定
           Application

                  Synchronize ()
              Sync
           Orc...
public static SyncOperationStatistics Synchronize()
{
          // Sync Orchestrator の⽣成
          SyncOrchestrator syncOr...
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee336250.aspx
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee336270.aspx

http://msdn.m...
→再教育コストを抑制


→コード資産有効活⽤


    →リスク低減
•   •
•   •
11.76 円          23.52 円          47.04 円          94.08 円




各インスタンスの定義




  1 x 1.6Ghz       2 x 1.6Ghz       4 x 1.6G...
6 か⽉間限りの、通常より 52〜54% 引きのサブスクリプション オファーを提供
 オファーは⽉次ベースの「ユニット」単位で提供 (複数のユニットを購⼊可能)
     超過分は通常の従量課⾦レートを適⽤。2010 年 7 ⽉ 31 ⽇まで
Windows Azure Platform データ転送




        Windows Azure platform への転送が期間限定で無償
   オフピーク タイムは下記の各地域の平⽇ (⽉曜から⾦曜) の 10:00 pm から...
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)

2,999

Published on

Microsoft Visualization summit 2010 の講演資料です。PPTXの変換作業が遅いので、PDF版もアップしておきます

Published in: Technology
0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,999
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
106
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "WindowsAzureの長所を活かすクラウド アプリ開発(PDF版)"

  1. 1. • 当セッションにご参加いただき、ありがとうございます。本資料は 「Microsoft Virtualization Summit 2010 MS-9 『Windows Azure の⻑所を活かすクラウド アプリ開発』」の⼿元参照⽤資料です • 諸事情により、セッションで表⽰する資料とは内容が異なる場合がご ざいます • 本資料の記載事項は、弊社の⼀般的な製品の⽅向性に関する概要を説 明するものです。また、情報提供を唯⼀の⽬的とするものであり、い かなる契約にも組み込むことはできません。以下の事項は、マテリア ルやコード、機能を提供することを確約するものではなく、製品に関 して記載されている機能の開発、リリースおよび次期については、弊 社の裁量により決定されます
  2. 2. い さ ご 砂⾦ 信⼀郎 shisago@microsoft.com アーキテクトエバンジェリスト マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部 クラウドテクノロジー推進部 所属 マイクロソフトでクラウドコンピューティングを中⼼とした啓蒙活動を⾏うエバンジェ リスト。東京⼯業⼤学出⾝。⽇本オラクルで修⾏を積んだ後、戦略コンサルタントに転⾝ していた時期もあったが、Windows Azureの世界観に魅せられてマイクロソフトに参画。 ⾃社技術に閉じないスタイルが信条。⾃他共に認めるガンダム好きで、特に戦略シミュ レーションものにぐっときます。 ブログでもAzureの話題を提供 http://blogs.itmedia.co.jp/isago/ Twitterフォローはお気軽に http://twitter.com/shin135/
  3. 3. ファブリック:サーバーの集合 サーバーごとに複数の VM Windows Server 2008 (改) Hyper-V アプリに応じてサイズを選択 ファブリック コントローラー ファブリック内のサーバーと通信 サービスの監視・管理を⾏う アプリ・VMの展開 ファブリック エージェント
  4. 4. EDINET XBRL 辞書 XBRL 操作 バッチ platform 処理系 Service Bus オンプレミス データ データセンター ストア BLOB 操作 機密度の⾼い 開⽰書類 画⾯出⼒ マスタデータ
  5. 5. Azureの Hosted Service環 境を開発クライアント側に再 現 ローカルでのビルド・実⾏時 に⾃動的に起動 作業中はタスクトレイに常駐 各ロールごとにログの確認が できる
  6. 6. 外部との通信はWebRole経由のHTTPのみ WorkerRoleはバックエンド処理専⽤ Role間の通信はキューやテーブルを介して⾏う
  7. 7. http://www.mygreatwindowsazureidea.com/forums/34192-windows-azure-feature-voting
  8. 8. 80 でHTTP/HTTPS? 管理をアウトソースしたい? WorkerRole LB バックエンド WorkerRole 処理での 活⽤が基本形 任意のTCPポートで Storage 通信可能
  9. 9. http://code.msdn.microsoft.com/winazuretomcat
  10. 10. PUBLIC CLOUD
  11. 11. ワークフロー サービス(予定) アクセス コントロール サービス サービス バス 社内 クライアント オンプレミス MS/3 rd パー サービス ESB ティー サービス デスクトップ RIA Web
  12. 12. NameSpace Azureval Issuer owner AccountKey Abcdefg…………… InputCraim sastaro@xxxxxx.com アクセス コントロール ②ルール決定 サービス ネームスペース Relying Party管理者 ⑦チェック& アクセス&授与 Relying Parties (サービスバス、 リクエスタ アプリケーション等) (利⽤者)
  13. 13. バックエンドの sb://namespace.servicebus.windows.net/a/b/ ネーミング・ ルーティング ③ルーティング ファブリック ①登録 サービスバス フロントエンド ノード TCP/SSL NLB TCP/SSL 808/828 828 ③メッセージ ③メッセージ NAT クライアント ファイアウォール サービス Dynamic IP
  14. 14. Sync Application Sync Orchestrator SQL Server SQL Azure Sync Sync Provider Provider Sync Runtime
  15. 15. ID 価格 ID 価格 550 1,000 550 1,200 価格の更新 価格の更新 同時実⾏ の競合 コンタクト 情報の更新 都市 電話 東京 072-XXXXXX 制約の 競合
  16. 16. 設定 Sync 設定 Application Synchronize () Sync Orchestrator Sync Sync Provider Provider Sync Sync Runtime Runtime
  17. 17. public static SyncOperationStatistics Synchronize() { // Sync Orchestrator の⽣成 SyncOrchestrator syncOrchestrator = new SyncOrchestrator(); // Sync Provider の⽣成と設定 syncOrchestrator.LocalProvider = new SqlSyncProvider("Sync_Database1", new SqlConnection(@”Datasource=(local)......")); syncOrchestrator.RemoteProvider = new SqlAzureSyncProvider("Sync_Database1" @"Server=tcp:[SERVERNAME].database......")); // 同期順序の設定 syncOrchestrator.Direction = SyncDirectionOrder.DownloadAndUpload; // 同期の実⾏ syncOrchestrator.Synchronize(); }
  18. 18. http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee336250.aspx http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee336270.aspx http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ee336245.aspx
  19. 19. →再教育コストを抑制 →コード資産有効活⽤ →リスク低減
  20. 20. • • • •
  21. 21. 11.76 円 23.52 円 47.04 円 94.08 円 各インスタンスの定義 1 x 1.6Ghz 2 x 1.6Ghz 4 x 1.6Ghz 8 x 1.6Ghz 1.75 GB メモリー 3.5 GB メモリー 7.0 GB メモリー 14 GB メモリー 250 GB ストレージ 500 GB ストレージ 1000 GB ストレージ 2000 GB ストレージ (インスタンスのストレージ) (インスタンスのストレージ) (インスタンスのストレージ) (インスタンスのストレージ)
  22. 22. 6 か⽉間限りの、通常より 52〜54% 引きのサブスクリプション オファーを提供 オファーは⽉次ベースの「ユニット」単位で提供 (複数のユニットを購⼊可能) 超過分は通常の従量課⾦レートを適⽤。2010 年 7 ⽉ 31 ⽇まで
  23. 23. Windows Azure Platform データ転送 Windows Azure platform への転送が期間限定で無償 オフピーク タイムは下記の各地域の平⽇ (⽉曜から⾦曜) の 10:00 pm から 6:00 am および⾦曜⽇の 10:00 pm から⽉曜⽇の 6:00 am です 北アメリカ ヨーロッパ アジア太平洋 PST = UTC-8 WET = UTC SST = UTC+8
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×