HTTP/2.0 HPAC-03 エンコーディング手法 by tatsuhiro_t

990 views

Published on

0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
990
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
61
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

HTTP/2.0 HPAC-03 エンコーディング手法 by tatsuhiro_t

  1. 1. HPAC-03 Encoding Strategy‎ by @tatsuhiro_t Original referred to http://lists.w3.org/Archives/Public/ietf-http-wg/2013JulSep/1135.html IIJ 大津繁樹 2013年10月17日 HTTP2.0 勉強会 #2
  2. 2. HPAC-03 エンコーディング手法 1.1 index header でエンコー ドし、header_table に emitted のマーキングす る。 current header set Name, Value →emitted reference set header table
  3. 3. 1.2.1 common-headerフラグが あるエントリの場合、4 x index rep にエンコードし、 フラグを emitted に変更 する current header set Name, Value common-header→emitted reference set header table
  4. 4. 1.2.1 4つの indexed header の理由 Header Table Reference Set Name, Value Name, Value 1回目の indexed header Header Table Reference Set Name, Value 削除 Current Header Set この状態で同じ ヘッダを2つ入 れたい。 Current Header Set
  5. 5. 1.2.1 4つの indexed header の理由 Header Table Current Header Set Reference Set Name, Value 2回目の indexed header Header Table Name, Value Current Header Set Reference Set Name, Value emit Name, Value
  6. 6. 1.2.1 4つの indexed header の理由 Header Table Reference Set Name, Value Name, Value Current Header Set Name, Value 3回目の indexed header Header Table Reference Set Name, Value 削除 Current Header Set Name, Value
  7. 7. 1.2.1 4つの indexed header の理由 Header Table Current Header Set Reference Set Name, Value Name, Value 4回目の indexed header Header Table Reference Set Name, Value Name, Value Current Header Set emit Name, Value Name, Value
  8. 8. 1.2.2 emitted フラグがあるエ ントリの場合、2 x index rep にエンコードする current header set Name, Value emitted reference set header table
  9. 9. 1.2.3 フラグがついていないじ エントリの場合、フラグを common-header に変更 する current header set Name, Value → common-header reference set header table
  10. 10. 1.3 literal rep でエンコードす る。 Name, Value current header set Name, Value common-header reference set header table common-headerのフラグ付 きで eviction によって消去 されるものは削除前に 2 x indexed rep でエンコードす る
  11. 11. 2 current header set reference set header table Name, Value indexed header でエンコード して reference set から削除 する
  12. 12. 3 current header set reference set header table header table のマークを全て 削除

×