JAWSUG版 PostgreSQL on Amazon EC2の可能性

3,083 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
3,083
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
144
Actions
Shares
0
Downloads
40
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

JAWSUG版 PostgreSQL on Amazon EC2の可能性

  1. 1. JAWSUG版 PostgreSQL on Amazon EC2 @hashiva Serverworks Co.,Ltd
  2. 2. RDS?? Multi-AZ?? ポスグレ使いたいんだけど!
  3. 3. やってみた
  4. 4. EC2だとこうなった SPOF ELB
  5. 5. SPOFができてしまう理由 Amazon EC2の特徴 ローカルIPとグローバルIPは仮想サーバー起動時 に自動設定される ローカルIPは自由に変更する事が出来ない 仮想IPを使用する一般的な冗長構成は難しい
  6. 6. がんばってみた
  7. 7. スクリプトでpgpool-IIを監視 pgpool-IIが落ちたらAMIから再起動 ⇒EC2ならでは!
  8. 8. おとしてみた
  9. 9. 障害発生時の流れ ELB ① 障 害 検 知 AMI
  10. 10. 監視サーバー上の起動スクリプト pgpool-IIへ定期的に接続を行う 失敗した場合 • 新しいpgpool-IIサーバーを起動して監視再開 • さらに失敗した場合は再度新しいpgpool-IIサー バーを起動する スクリプトのURL http://github.com/serverworks/jpug- 2010-summer-seminar
  11. 11. pgpool-IIサーバーの自動実行スクリプト 1. 割り当てられたローカルIPを取得する 2. 監視サーバ, Webサーバー1号機, 2号機の各ホ ストにSSH接続し /etc/hosts に含まれる pgpool-IIホストのIPアドレスを書き換える スクリプトのURL http://github.com/serverworks/jpug- 2010-summer-seminar
  12. 12. 復旧までの時間 状態 時刻 障害発生 14:15:10 障害検知、新サーバー起動開始 14:18:31 新サーバー起動確認 14:19:47 新サーバーDB接続確認 14:20:20  ダウンタイム:5分10秒  スクリプト改善の余地あり
  13. 13. おまけ 検証中の失敗例 ELB ポーリングの間隔を 間違えると大変なこ とになります
  14. 14. 考察 pgpool-IIを冗長化する場合、仮想IPを使用し た冗長構成は難しい 監視システムとスクリプトを連動させる事で pgpool-IIサーバーの自動復旧は実現可能
  15. 15. 次回予告 パフォーマンス比較 (RDS vs PostgreSQL on EC2)
  16. 16. 最後に Amazon RDS のPostgreSQL版 ぜひよろしくお願いいたします
  17. 17. ありがとうございました Twitter @cloudworks_jp

×