アジャイルSESのご紹介

  • 1,035 views
Uploaded on

Scrumでの開発実績を持っているエンジニアをご提案するアジャイルSESの紹介資料です

Scrumでの開発実績を持っているエンジニアをご提案するアジャイルSESの紹介資料です

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
1,035
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1

Actions

Shares
Downloads
4
Comments
0
Likes
2

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. アジャイルSESのご紹介 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved. 1
  • 2. はじめに(提案概要)•  弊社はScrum経験者に特化した「アジャイルSES事業 (SES: Software Engineering Services)」を開始いた しました•  Scrumにおける3つのロール「プロダクトオーナー」 「スクラムマスター」「デベロッパー」のトレーニン グを積んだ実務経験豊富なエンジニアリソースを提供 いたします•  開発チームだけではなく運用保守チームに対するア ジャイル適用にも対応いたします•  (ビジネス部門側などの)部門をまたいだアジャイル 適用に関しても経験豊富なメンバーを えております 2 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.
  • 3. 弊社についてサーティス株式会社 事業内容 •  コンサルティング事業 –  アーキテクティングコンサル –  ビジネスアナリシスコンサル –  アジャイル開発コンサル •  アーキテクチャ事業 –  アーキテクチャの企画と開発 –  テクノロジスキャンDBの構築 設 立 : 2009年10月 –  リファレンスモデル/ベストプラク 資本金 : 500万円 ティスの販売 代 表:藤澤 悠介 •  システムエンジニアリン 所在地 : さいたま市南区 グサービス事業 –  特11-302086 http://sertice.com/ 3 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.
  • 4. アジャイルSESの特徴1.  Scrumでの開発実績を持っているエンジニアをご提案するため、 稼働直後のトレーニングが不要です。また、チームビルディング に長けているため、稼働後の立ち上がりが早く、すぐに高いパ フォーマンスを発揮してくれます2.  Scrumを実施するためのファシリテーションコストがエンジニア リング料金に含まれているため、備品/消耗品の調達が不要です3.  Fast Development(速い開発)を実現するため、いくつかのアー キテクチャ/フレームワークをエンジニア全員が習得しています。 開発することではなく、御社のビジネス価値を高めるのが目的と なるように“手段の目的化”を回避します4.  エンジニアが本来の仕事に集中できるように、雑務を肩代わりす る仕組みがあります。定型業務/ルーチンワークを自動化すること で、エンジニアリングリソースを御社のイノベーション創発にご利 用ください5.  Scrumの品質にばらつきが発生しないための仕組みがあります 4 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.
  • 5. エンジニアに対する事前教育 PO SM DeveloperUMLモデリング ✔ ✔ ✔オブジェクト指向言語 ✔ ✔ ✔関数型言語 ✔ ✔ ✔パターン ✔ ✔ ✔Scrum ✔ ✔ ✔Fast Development ✔ ✔ ✔Lean Startup ✔Business Modeling ✔UI/UX Design ✔ファシリテーション ✔DDD/DSL ✔社会心理/行動経済 ✔アルゴリズム ✔フレームワーク ✔TDD/BDD ✔ 5 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.
  • 6. エンジニア成熟度モデル レベル0 レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5 Beginner Practitioner Advanced Expert MasterPO •  弊社POト •  POとして •  案件の経験 •  コミュニ •  自身がロー レーニング Scrum案件 が3回以上 ティへの高 ルモデルと が終了 の経験が1 かつ通算2 い貢献 なっており 回以上ある 年以上ある 後進を指導 •  CSPOを保 している 有SM •  弊社SMト •  SMとして •  専任SMと •  コミュニ •  自身がロー レーニング Scrum案件 してScrum ティへの高 ルモデルと が終了 の経験が1 案件の経験 い貢献 なっており 回以上ある が3回以上 後進を指導 •  CSMを保有 かつ通算2 している 年以上あるDeveloper •  弊社 •  Developer •  専任 •  コミュニ •  自身がロー Developer として Developer ティへの高 ルモデルと トレーニン Scrum案件 として い貢献 なっており グが終了 の経験が1 Scrum案件 後進を指導 回以上ある の経験が3 している •  CSDを保有 回以上かつ 通算2年以 上ある※ 成熟度モデルは半期に一度見直しを行い、モデルとしての成熟度を高めていきます※ 「チームの成熟度モデル」についてもアジャイルSESとして取り組んで行く予定です 6 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.
  • 7. アジャイルSES付帯内容 PO SM DeveloperCollaboration Tools ✔(課題管理、WIKI、ソースコード管理など)Product Owner Plugin ✔ ✔(PO業務を効率的に行うためのツール)Scrum Master Plugin ✔ ✔(SM業務を効率的に行うためのツール)Free Snacks ✔Modeling Tools ✔ ✔ ✔(UML、ER図、Mindmapなどを書くツール)Fast Development Tools ✔ ✔ ✔(開発を最速で行うための独自ツール群)Facilitation Toolkit ✔(ステッキーノート、インデックスカード等)KOBITO Support ✔ ✔ ✔(無駄な仕事をアウトソーシングする仕組み)※ 御社の情報セキュリティポリシー上、一部の付帯内容が適用できない場合がございます 7 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.
  • 8. 通常のSESとの違い 通常のSES アジャイルSESアジャイル開発経験 •  あまりない •  必ずある •  知識としては理解しているが、実 •  成功体験/失敗体験の両方を持ち合 践がないため柔軟性にかけること わせているためバランスがよい が多いアジャイルのトレーニング •  受けていないことが多い •  必ず受けている •  個人学習が多い •  チームで行うワークショップを多 数行っている残業に関する考え方 •  スコープと納期を守るために残業 •  残業はしない する •  限られた時間制約で最高のパ •  長い時間をかけて品質を確保しよ フォーマンスを発揮するために考 うと努力する える品質に関する考え方 •  スコープと納期を守るためにまっ •  品質は最初から一定 さきに削られる •  品質を人海戦術で担保せず、アー •  後工程で品質を担保しようとする キテクチャレベルで担保する納期に関する考え方 •  請負契約ではないため強いコミッ •  タイムボックスに対して“チームと トメントはない して価値をデリバリーする”強いコ •  自分の作業範囲を超えて納期を間 ミットメントがある に合わせようとがんばることは少 ないスコープに関する考え方 •  顧客の要求に応えがんばって開発 •  チームの生産能力とかけ離れたス を行うことが多い コープにはNOと言う •  使われない無駄な機能が多い •  小さく作って大きく育てる周りに対する影響 •  孤高なプロフェッショナル •  チームを楽しくする意識が強い •  自分の職責を超えて組織を変えよ •  業務時間外のチーム活動が多い うとすることはあまりない 8 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.
  • 9. ご提案からエンジニア稼働までの流れ1.  弊社技術営業が御社へ訪問 –  状況のヒアリングを行います2.  エンジニアのご提案 –  ヒアリング結果を元に何名かのエンジニアをご提案いたし ます。スキルシート上でのご判断をお願いします –  その後、エンジニアとの面談の場を設定いたします。一緒 に働くことになるチームのメンバー全員の参加をお願いし ます3.  ご契約、そしてエンジニア稼働 –  初めてのお取引の場合、基本契約の締結を行います –  エンジニアの参画意思表明と、御社からの参画依頼の両方 をもってご契約となります –  稼働準備期間を経て、エンジニア実稼働となります 9 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.
  • 10. お問い合わせご質問ならびにお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。サーティス株式会社agile-ses@sertice.com 10 ©2009-2012, Sertice Inc. All rights reserved.