初めてでも大丈夫!SharePoint 開発の第一歩
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

初めてでも大丈夫!SharePoint 開発の第一歩

on

  • 1,455 views

第8回 Office 365 勉強会 (2014年5月10日(土) 開催) セッション資料

第8回 Office 365 勉強会 (2014年5月10日(土) 開催) セッション資料

SharePoint 開発の基礎知識の紹介

Statistics

Views

Total Views
1,455
Views on SlideShare
864
Embed Views
591

Actions

Likes
6
Downloads
10
Comments
0

7 Embeds 591

http://motsu.azurewebsites.net 348
http://yseosoft.wordpress.com 217
https://yseosoft.wordpress.com 12
http://s.deeeki.com 10
https://twitter.com 2
http://cache.yahoofs.jp 1
http://addtheme.kamel.io 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

初めてでも大丈夫!SharePoint 開発の第一歩 初めてでも大丈夫!SharePoint 開発の第一歩 Presentation Transcript

  • 初めてでも大丈夫! SharePoint 開発の第一歩 瀬尾佳隆 (@seosoft) Microsoft MVP for Visual C# 技術ひろば.net
  • 自己紹介 瀬尾 佳隆 (せお よしたか) MVP for Visual C# (Jan 2009 – Dec 2014) SharePoint / Office 365 が好き  AKB48G が好き 技術ひろば.net やってます  http://hiroba-tech.net/ ブログやってます  http://yseosoft.wordpress.com/ 5月17日(土) は合同勉強会の第2弾~活用・連携編~  http://bit.ly/hiroba201405
  • アジェンダ SharePoint 開発の基礎知識 プログラミングモデル コードの基本的な流れ/コードの定石 SharePoint 用アプリ開発ツール Access “Napa” ASP.NET LightSwitch “Project Siena” 今日はコレ!
  • SharePoint 開発の基礎知識
  • SharePoint 開発は決して難しくない 以前の SharePoint 開発は 独特の API の理解がポイントだった 2013 で新しいプログラミングモデルが 追加された 一般的な Web や .NET のスキルが 使える SharePoint ならではの知識は それほど多くない
  • SOM (Server Object Model) COM (Client Object Model) クラウド指向 オブジェクト モデル SharePoint のプログラミングモデル 2013 からの 新しいモデル
  • クラウド指向のプログラミングモデル SharePoint 用アプリは本体の SharePoint サイト とは別の場所に配置される SharePoint ホスト型・・・専用の SharePoint サイト クラウドホスト型・・・外部の Web サイト SharePoint ホスト型 クラウドホスト型
  • SharePoint ホスト型の構成 App Web Host Web 利用者の SharePoint 環境 アプリ専用の SharePoint 環境 RequestExecutor でアクセス アプリを専用の SharePoint サイトに配置する
  • クラウドホスト型の構成 App Web Host Webアプリ本体 CreateUserClientContextForSPHost でアクセス Remote App CreateUserClientContextForSPAppWeb でアクセス SQL データベース アプリを専用のサーバーに配置する
  • 利用できる API .NET OM, JavaScript OM, REST API が 用意されている ※OM = Object Model API SharePoint ホスト型 クラウドホスト型 .NET OM × ○ JavaScript OM ○ ○ REST API △ △ その他の 技術的特徴 一般の Web アプリに 出来ることが出来る △=利用可能だが積極的に使うものでもない
  • コードの基本的な流れ 1. ClientContext を生成する • SharePoint サーバーにアクセスするためのコンテキスト 2. 欲しい Web、List を指定する • Web = 一般的な Web アプリケーションに相当する • List = Web アプリケーション内のデータ 3. Load で欲しい情報をバッチコマンドに追加する • SharePoint では要求の実行はバッチで行う 4. Query でバッチコマンドを実行する • 要求をまとめて実行する
  • コードの定石 JavaScript OM .NET OM ClientContext を生成 ClientContext GetSharePoint- Context 欲しい情報を指定 get_web, get_list など Web, List など バッチコマンド に追加 load Load 要求を実行 executeQueryAsync ExecuteQuery
  • コード例 (JavaScript OM) ClientContext を 取得 get_xxx で欲しい 情報を指定 load でバッチ コマンドに追加 executeQuery で要求を実行
  • コード例 (.NET OM) ClientContext を 取得 Web, List など 欲しい情報を指定 Load でバッチ コマンドに追加 ExecuteQuery で 要求を実行
  • SharePoint 開発ツール
  • SharePoint 開発ツールの種類 Access “Napa” ASP.NET LightSwitch “Project Siena”
  • Access SharePoint 用アプリを簡単に開発できる 自動ホスト型 対象のデータは SQL データベース上に置かれる SharePoint のカスタムリストを使わない データアクセスのパフォーマンス向上 SharePoint の “リスト件数 実質 5,000件まで” の 上限を超えられる ※Access は SPサイトを 開発することもできる
  • “Napa” JavaScript OM を使ったアプリケーション開発 SharePoint ホスト型 Web のスキルを活用 ブラウザーベースの開発環境 (Visual Studio のサブセット) アプリ専用のリストは主に App Web に置くのがよい Host Web のアクセスも可能、 WebRequestExecutorFactory を利用する 課題はソースコード管理がしづらい点
  • “Napa” の開発画面
  • ASP.NET .NET OM を使ったアプリケーション開発 任意のホスト型に対応する ASP.NET 開発のスキルを利用できる Visual Studio の開発支援機能・デバッグ支援機能を 利用できる 専用のリストは主に SQL データベースに置くのがよい 自由なデータ設計、パフォーマンス、件数上限などのメリット App Web, Host Web のアクセスも可能、 JavaScript OM よりもシンプルなコードにできる  CreateUserClientContextForSPAppWeb ・・・App Web  CreateUserClientContextForSPHost ・・・Host Web
  • LightSwitch SharePoint 用アプリを簡単に開発できる 自動ホスト型 業務アプリを簡単にクラウド化できる タッチ前提の UI=マルチデバイス対応 SharePoint / Office 365 との連携が簡単 マルチデータソースの操作が簡単 サーバー側/クライアント側それぞれをカスタマイズ可能
  • LightSwitch の開発画面
  • LightSwitch アプリの実行画面
  • “Project Siena” Windows 8.1 用のダッシュボードを開発 記述できる範囲はExcel ライクな関数のみ Office 365 には今後対応(・・・されるはず)
  • まとめ
  • まとめ SharePoint 開発は決して難しくない SharePoint 開発の基礎知識  クラウド指向の新しいプログラミングモデル  アプリの形態の理解  コードの定石を利用 SharePoint 開発ツール  Access ・・・PC ブラウザー向けアプリを簡単に開発  “Napa” ・・・JavaScript で Web のスキルを利用  ASP.NET ・・・ .NET と C#/VB を最大限に活用  LightSwitch ・・・業務アプリを高品質にクラウド化  “Project Siena” ・・・Windows 8.1 用のダッシュボードを開発
  • 参考) 企業アプリカタログへの発行
  • 企業アプリカタログサイトの作成 (1)
  • 企業アプリカタログサイトの作成 (2)
  • 企業アプリカタログへの発行 (1)
  • 企業アプリカタログへの発行 (2)
  • 企業アプリカタログへの発行 (3)