瀬尾佳隆 (y.seo@seosoft.jp)
 Microsoft MVP for Visual C#


           技術ひろば.net 2010年10月
                               1
   瀬尾 佳隆 (せお よしたか)
    ◦ MVP for Visual C# (Jan 2009 – Dec 2010)
    ◦ 新し物好きなので LightSwitchで遊んでみました
      建前上、言語製品のプロという...
   LightSwitchとは?
   LightSwitchの特徴
   開発の流れ
   開発の際の注意点

   ひたすらデモ (時間の許す限り)




                       3
   LightSwitch is the simplest way to create
    data-centric business applications for the
    Desktop and the Cloud. (チ...
   直感的には Access アプリケーションの .NET版
   データ処理方法は CRUD
    ◦ OLTP な処理が必要なアプリケーション開発には不向き
   ベースとなっている技術:
    ◦ Silverlight, M...
テーブル    画面
              カスタマイズ
 定義    デザイン


       繰り返し

              最後にデプロイ
                        6
テーブル定義
• リレーションはキーではなくインスタンスそのもの
• RDBに似ているがちょっと違う (Entity Framework と同様)


画面デザイン
• 「フォームデザイナにコントロールをドロップ」ではない
• Silverli...
   時間の許す限りデモをしてみます
    ◦ 説明が必要な概念などもありませんし・・・
    ◦ “開発の流れ” を意識しながら見てください

    ◦ この場ですべてを理解していくのは無理です
      大まかな流れを感じてくだ...
   入力値のバリデーション
   デプロイ
   アクセスコントロール
    ◦ Windows認証、Form認証が使えます
   Silverlightを使ったカスタムコントロール
    ◦ VS 2010 Profession...
   公式サイト
    ◦ http://msdn.microsoft.com/en-
      us/lightswitch/default.aspx
   チームブログ
    ◦ http://blogs.msdn.com/b/l...
   以降は、自習用の参考としてご利用ください
    ◦ 操作の画面キャプチャをペタペタ並べました
    ◦ 考え方の説明はほとんど付けていません




                             11
自習の際の参考として




             12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

LightSwitchで遊んでみた

2,778

Published on

技術ひろば.net 2010年10月勉強会資料
(2010年10月16日)
Visual Studio LightSwitch についてのセッション

Published in: Technology, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
2,778
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

LightSwitchで遊んでみた

  1. 1. 瀬尾佳隆 (y.seo@seosoft.jp) Microsoft MVP for Visual C# 技術ひろば.net 2010年10月 1
  2. 2.  瀬尾 佳隆 (せお よしたか) ◦ MVP for Visual C# (Jan 2009 – Dec 2010) ◦ 新し物好きなので LightSwitchで遊んでみました  建前上、言語製品のプロということにもなってますし・・・ ◦ メールは y.seo@seosoft.jp / Twitterは @seosoft ◦ 個人事業主です(屋号は瀬尾ソフト) ◦ 根っからの開発屋  インフラ苦手です ◦ どうでもいい情報としては、ミュージカルが大好きです 2
  3. 3.  LightSwitchとは?  LightSwitchの特徴  開発の流れ  開発の際の注意点  ひたすらデモ (時間の許す限り) 3
  4. 4.  LightSwitch is the simplest way to create data-centric business applications for the Desktop and the Cloud. (チームブログより)  Visual Studio ファミリーの最新の開発環境 ◦ 8月下旬に最初のCTP ◦ 現在、英語版 Beta 公開中  http://msdn.microsoft.com/ en-us/lightswitch/default.aspx 4
  5. 5.  直感的には Access アプリケーションの .NET版  データ処理方法は CRUD ◦ OLTP な処理が必要なアプリケーション開発には不向き  ベースとなっている技術: ◦ Silverlight, MVVM, WCF RIA Services, Entity Framework ◦ ただし、これらの知識は必ずしも必要ではない  びっくりするほどコードを書かない  決して万能のツールではないことに注意 ◦ Visual Studio の代替でも後継でもない 5
  6. 6. テーブル 画面 カスタマイズ 定義 デザイン 繰り返し 最後にデプロイ 6
  7. 7. テーブル定義 • リレーションはキーではなくインスタンスそのもの • RDBに似ているがちょっと違う (Entity Framework と同様) 画面デザイン • 「フォームデザイナにコントロールをドロップ」ではない • Silverlightの Grid / StackPanel の考え方 カスタマイズ • 命名規則に注意(xxx_Click ではなく xxx_Execute など) • “何に対する” メソッドかを考えてスケルトン生成 7
  8. 8.  時間の許す限りデモをしてみます ◦ 説明が必要な概念などもありませんし・・・ ◦ “開発の流れ” を意識しながら見てください ◦ この場ですべてを理解していくのは無理です  大まかな流れを感じてください  実際の操作は資料に載せてあります ◦ 実は “How Do I ?” ビデオと Walkthrough を見れば わかる内容です(ほとんど真似)  http://msdn.microsoft.com/en- us/lightswitch/ff938857.aspx  http://msdn.microsoft.com/ja- jp/library/ee256749.aspx 8
  9. 9.  入力値のバリデーション  デプロイ  アクセスコントロール ◦ Windows認証、Form認証が使えます  Silverlightを使ったカスタムコントロール ◦ VS 2010 Professional 以上が必要 9
  10. 10.  公式サイト ◦ http://msdn.microsoft.com/en- us/lightswitch/default.aspx  チームブログ ◦ http://blogs.msdn.com/b/lightswitch/  チュートリアルビデオ (How do I ? シリーズ) ◦ http://msdn.microsoft.com/en- us/lightswitch/ff938857.aspx  ウォークスルー ◦ http://msdn.microsoft.com/ja- JP/library/ee256749.aspx 10
  11. 11.  以降は、自習用の参考としてご利用ください ◦ 操作の画面キャプチャをペタペタ並べました ◦ 考え方の説明はほとんど付けていません 11
  12. 12. 自習の際の参考として 12
  13. 13. 13
  14. 14. 14
  15. 15. 15
  16. 16. 16
  17. 17. 17
  18. 18. 18
  19. 19. 19
  20. 20. 20
  21. 21. 21
  22. 22. 22
  23. 23. 23
  24. 24. 24
  25. 25. 25
  26. 26. 26
  27. 27. 27
  28. 28. 28
  29. 29. 29
  30. 30. 30
  31. 31. 31
  32. 32. 32
  33. 33. 33
  34. 34. 34
  35. 35. 35
  36. 36. 36
  37. 37. 37
  38. 38. 38
  39. 39. 39
  40. 40. 40
  41. 41. 41
  42. 42. 42
  43. 43. 43
  44. 44. 44
  45. 45. 45
  46. 46. 46
  47. 47. 47
  48. 48. 48
  49. 49. 49
  50. 50. 50
  51. 51. 51
  52. 52. 52
  53. 53. 53
  54. 54. 54
  55. 55. 55
  56. 56. 56
  57. 57. 57
  58. 58. 58
  59. 59. 59
  60. 60. 60
  61. 61. 61
  62. 62. 62
  63. 63. 63
  64. 64. 64
  65. 65. 65
  66. 66. 66
  67. 67. 67
  68. 68. 68
  69. 69. 69
  70. 70. 70
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×