Your SlideShare is downloading. ×
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

ようこそ、Kindleと(プチ)自炊の世界へ

2,274

Published on

技術ひろば.net 2011年1月 勉強会用資料 …

技術ひろば.net 2011年1月 勉強会用資料

Kindle と電子ブック、自炊についての考察

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
2,274
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 瀬尾佳隆 (y.seo@seosoft.jp) Microsoft MVP for Visual C# 技術ひろば.net 2011年1月 1
  • 2.  瀬尾 佳隆 (せお よしたか) ◦ MVP for Visual C# (Jan 2009 – Dec 2011) ◦ 最近お気に入りのガジェットが増えて困ってます  Kindle, スレートPC, Windows Phone 7 ◦ メール・・・y.seo@seosoft.jp ◦ Twitter・・・http://twitter.com/seosoft ◦ Facebook・・・http://www.facebook.com/seosoft ◦ 個人事業主です(屋号は瀬尾ソフト) ◦ どうでもいい情報としては、ミュージカルとAKB48と仲間由紀恵が大好きです 2
  • 3.  皆さんが期待している内容とは大きく異なっている かもしれません ◦ “自炊の上手いテクニック” なんてのは、やりません ◦ Kinect じゃないです、念のためw 個人的な感想や意見を多く含みます ◦ 紹介する内容が、すべての場合・すべての人に最適である という意味ではありません ◦ 特定の個人、企業、製品を否定する意図は全くありません 自分にあったツールを探す/見つける/使うヒント としてお聞きください ◦ この後の座談会と併せて、スキルアップのきっかけにして もらえるとうれしいです 3
  • 4.  プロローグ Part 1~Kindle と電子ブックリーダー ◦ Kindle についてのあれこれ ◦ その他の電子ブックリーダー Part 2~自炊とコンテンツの入手方法 ◦ 手段としての自炊の方法 (私の場合) ◦ 自炊以外のコンテンツの入手方法 まとめ 4
  • 5. プロローグ 5
  • 6.  Web上の情報を PDF化 したものを 小冊子印刷 して持ち歩いてました ◦ 持ち歩きと電車内で読むことを考えると A5 サイズ程度が限界(?) でも・・・ ◦ 電車の中で片手での ページめくりって結構大変 ◦ 書籍を読むのは無理 ◦ 紙がもったいない 6
  • 7.  電子ブックリーダーならいいんだよね ◦ でもスマートフォンじゃ小さすぎる ◦ iPad じゃ大きすぎる ◦ バッテリーや起動時間は気にしたくない じゃあ、片手で持ててバッテリーの持ちがいいのが あればいいんだ ということで・・・ 7
  • 8.  画面の見やすさ デジモノとしては信じられない ほどのバッテリーの持ち サイズと軽さ 片手での操作性 価格(WiFi モデルは$139) カバーを付けると “本” らしくなる 8
  • 9. Part 1 9
  • 10.  画面の見やすさとバッテリーの持ち ◦ 電子インクの威力 ◦ バッテリーは画面書き換えの時に使う ◦ 表示のためにはバッテリーを使わない ◦ 自分では光らない 子供の頃、こんなので遊びませんでした? 原理的にはこれと似てます かなり酷使しても3週間はバッテリーが持つはず ◦ 公称では4週間 ◦ 実際3週間は余裕です(私の場合) 10
  • 11.  電源を入れると、前に読んでいたページが表示される ◦ いつでもすぐに読める  スマフォンは他の目的にも使うので、読み始めるまでに 何がしかの操作が必要 グレースケール(カラーではない) タッチパネルではない ◦ 人に見せると大抵画面に触るw ◦ ソニーリーダーは電子インクで、かつタッチパネルなのがいい 今のところ、日本語入力はできない ◦ 日本語表示は全く問題ない 11
  • 12. ページ送りホームボタン電源ボタン 操作ボタン 12
  • 13.  コンテンツの配置 ◦ Amazon.com で買う  ネットワークに繋がっていれば、1~2分もすると降ってくる ◦ PC からコピー  USB 接続すると PC からは外部メモリとして見える ◦ あらかじめ登録しているメールアドレスからメール送信  テキストファイル、Office文書などをメールの添付ファイルとして 送信  Kindle 形式に変換されて、ネットワークから自動的に降ってくる  ただし技術文書の場合、ソースコードや表組みなどの変換後の レイアウトに難ありなので、個人的には使ってない 13
  • 14.  管理単位は “コレクション” ◦ PC で慣れ親しんだ “フォルダ” ではない ◦ 階層はない(単一階層) “リアル” 本棚には多階層 という概念はないので、 個人的には不便を感じない 最近読んだコンテンツが 先頭に来るのも階層が不要な 理由 ◦ 「超」整理法っぽい管理 14
  • 15.  Kindle リーダーアプリが無償で利用できる 一度買った本は、Kindle にも他のデバイスにも ダウンロードできる 読み終わった場所を同期できる ◦ ただし、個人的には普段は Kindle のネットワークを 切っているので活用してません 15
  • 16.  最近、電子ブックリーダーが増えてきた ◦ いいことです  iPad  スレートPC  ソニーリーダー  ガラパゴス  Galaxy が、個人的には “一回り大きなスマートフォン” は不要 ◦ スマフォンは持ってるし ◦ バッテリーを気にしなければならないモノは増やしたくない ◦ 読書に特化しているほうが他との使い分けがしやすい 16
  • 17.  読書には Kindle がベスト ◦ なにしろ、サイズとバッテリーのメリットは他では得られない ◦ 目にも優しい “がっつり” 読み込むには スレートPC ◦ スレートPC は画面が広い上、当然 PC としても使える  使い慣れたアプリ  LAN に繋がる  リモートデスクトップ  エンタープライズなビジネス iPad も捨てがたい選択肢なんだが・・・ ◦ iPad はそれ自体を持つことに意味がありそう  一歩間違うと iPad に使われてしまう怖さ ◦ 既存の環境との共存を指向していないのは個人的にはちょっと 17
  • 18. Part 2 18
  • 19.  電子的なコンテンツが欲しい ◦ せっかく Kindle 持ってるんだし 本棚を整理したい ◦ そんな広い家じゃないですからw 自炊はあくまでも手段であって、目的ではない ◦ 場所と金はできるだけかけないことにした ◦ “自炊マニア” のように必死にならないw 19
  • 20.  裁断機は使わない ◦ 高いし重いし、普段は邪魔くさい お手軽裁断・・・個人レベルなら十分いけます ◦ カッターナイフ  軽作業用はダメ ◦ カッティングシート ◦ パッチワーク定規 20
  • 21.  スキャナは小さいものを ◦ 裁断機と同様に、デカイし重いモノは自分には必要ない ◦ お勧めは Canon DR-150  大型スキャナ(はっきり言うと SnapScan)に比べるとセットできる 枚数、スピードは落ちるが 個人利用では十分 21
  • 22.  裁断サービスを使う ◦ FedEx Kinko’s で1冊100円で裁断してくれる  高価な裁断機を買うお金で何冊裁断できるでしょう?  数冊持ち込んでも、10分もすればバッサリ  仕上がりは非常にきれい  自宅/仕事場の近くや通り道にあればぜひどうぞ ◦ 法的にグレーな感じのサービスは自己責任でどうぞ 22
  • 23.  技術書 ◦ Kindle Store ◦ Oreilly (http://oreilly.com/)  マルチフォーマットでダウンロードできる(pdf, mobi, epub) ネット上のコンテンツ ◦ PDF化すれば、どんどんコンテンツが作れる ◦ Kindle を横にすれば読める  人によっては字が小さすぎるというが、個人的には許容範囲 文芸・・・小説だって読みたい ◦ 青空文庫 (http://www.aozora.gr.jp/) ◦ 青空キンドル (http://a2k.aill.org/) 23
  • 24.  「コンテンツがないから電子ブックはまだまだ」なんて 大間違い ◦ 速読をマスターしても読み切れないほどの電子ブック ◦ さらにネット上のコンテンツを PDF化すれば読みたいものは 尽きない 電子ブックを利用しないのは、 もったいない! 24
  • 25. まとめ 25
  • 26.  いつでも、どこでも、すぐに 本を読むには最強 バッテリー切れ はまず心配ない ◦ 「1ヶ月以上、家に帰らない」なんてないですよね? たくさん資料を持ち歩いても 重くない、かさばらない ◦ ちょっと興味がある程度の資料でもとりあえず放り込める 電子化されている電子ブックはたくさんある ネットには読み切れないほど技術系コンテンツがある 26
  • 27.  隙間時間を有効に 使ってスキルアップするなら 電子ブック ◦ 2~3分の時間を有効に使えるようになります ◦ 技術書は重いけど 電子ブックなら片手で読めて持ち運べる 読書には Kindle ◦ Kindle に求めるものは手軽さ しっかり参照するにはスレートか iPad ◦ スレート/iPad に求めるものは広い画面 スキルアップにも気分転換にも 使えるツール 27
  • 28. 28

×