• Like
サーバ擬人化ユーザ会キックオフ資料 Slideshare ver
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

サーバ擬人化ユーザ会キックオフ資料 Slideshare ver

  • 1,680 views
Uploaded on

2011年3月26日に開催したサーバ擬人化ユーザ会のキックオフ資料です。

2011年3月26日に開催したサーバ擬人化ユーザ会のキックオフ資料です。

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
  • 緊急地震速報への対応は、警告音がなるだけではなく、速報を聴いた人が勇気づけられるようなメッセージを含めて発信できるようにするためにざびたんを活用したいという趣旨です。

    ざびたんの概要については、前回のスライドを見てください。
    http://www.slideshare.net/sechiro/zabbix-6898674
    Are you sure you want to
    Your message goes here
No Downloads

Views

Total Views
1,680
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
2
Comments
1
Likes
1

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. サーバ擬人化ユーザ会 キックオフ&反省会 @sechiro http://d.hatena.ne.jp/sechiro/
  • 2. 本日のアジェンダ1.qpstudyの反省2.ユーザ会キックオフ3.今後の活動
  • 3. 1.qpstudy の反省
  • 4. 反省はしていない(キリッ
  • 5. その後の流れだけ確認
  • 6. ざびたんの衝撃!● 擬人化クラスタからの反応 ● 追加シェル ● 2次創作 ● 伺か開発者がZabbix導入● Zabbix界隈の反応 ● OSCでZabbix-JPが展示 ● ZABICOMでざびたん検証 ● ZABBIX SIA● そのほか ● 導入企業が出るかも。 ● 某会社とのアライアンス? ● OpenSolaris上のWineで動かす試みも
  • 7. 高まるサーバ擬人化ユーザ会への期待● ざびたん高機能化 ● Zabbixの通常運用をすべてざびたんに集約 – Zabbixへのサーバ登録 – Zabbix Agentの導入 ● Parallel Distributed Shell機能(名称考え中)によ りサーバを一括管理 – Zabbix APIとの組み合わせでその時のサーバ状態に応じ てコマンド実行 ● Linuxへの移植● 新たなのターゲット ● 緊急地震速報 ● 電力使用状況 ● AWSからの依頼 – AMIたん擬人化
  • 8. 2.ユーザ会 キックオフ
  • 9. 見えてきた擬人化I/Fの可能性● 擬人化することで誰もが直感的に操作できる ● 専門的な知識がなくとも、日常会話からの類推で操作がで きる。 ● インフラ技術の普及拡大へ。● ユーザフレンドリーな音声通知 ● 警子ちゃんにはデレがない ● 緊急地震速報には萌えが足りない →ただの通知からやる気を高めて、その後の行動を促す通 知が必要。ざびたんなら、障害対応の初動調査まで可能! →そのほかの癒し機能、便利機能によりデスクトップに常 駐していても邪魔になりません!● 運用の自動化=サーバの擬人化 ● 運用を自動化するということは、これまで人間がやってい たことをシステム化するということ →人間の比喩での説明がしやすい。複雑なシステムも擬人 化すれば一発で理解!
  • 10. 勉強のための擬人化● 擬人化は勉強になります(経験談) ● モチベーションが継続できます。 – 目標がないと勉強は挫折しがち。 ● 擬人化向きの実装を考えるため、対象システムの仕 様をひと通り調べる必要がある。 ● インフラ構築から運用、インターフェース設計ま で、実践的に学べます。 – まずは自分が興味があるところから実装! ● いままでネタとしてはあっても、誰も本気で実装し ようとしなかった未開拓領域 – 誰でも擬人化できるようにフレームワーク化しようと画策 中
  • 11. 擬人化ニーズはこれまでになく高まっています。
  • 12. 3.今後の活動
  • 13. 震災対応● 緊急地震速報対応 ● そろそろ、みんな、あの音を聞きたくなく なってる頃 – 世の中のアラートはわかってない。 ● @eew_jpをTwitterのStreaming APIで拾ってくれ ばできそう。 – ウェザーニュース連携(月315円必要)と比べる と、速報性が落ちるのとTwitter依存なのがネック ● 音声は、一般公募? – さくらVPSを借りて、そこに音声をうpできるよ うにするとか?● 東京電力消費電力モニタ ● Zabbix上に東京電力の消費電力情報を格納? ● ざびたんから直接呼び出し?
  • 14. ざびたん開発● ざびたん2 ● これまでの通知だけのシンプルなざびたんと並行で、別バージョンとして開発 ● 「JSON」モジュールを使いたいので、Pythonのバージョンは2.6に上げる予定 ● 次期バージョンのざびたんはPythonのSSHモジュール「paramiko」などが必要にな る。 ● 主な追加機能 – Zabbixへのホスト追加登録(Zabbix API使用) – ざびたんシェル(仮称) ● コマンドの実行結果の処理を考えると結構大変。。。 ● Pacemaker・Heartbeat向けリソースエージェント – こっそり書いてます。 – オレオレレベルのプロセス監視ならすぐできそう。ただ、全体の仕様を把握しきれてない のでこれでいいのか自信がない。● 追加ボイス? ● 中の人も一般に募集? ● クオリティは下げたくないので、伊瀬さんのボイスは生かしたまま、声を選べ るように(モンハンキャラメイクみたいな感じで)● テーマソング?● ニコ生進出?● 男性キャラ(銀河たん?) ● すでにbot化されていますが、、、
  • 15. (ここでコネクトを脳内再生し てください)
  • 16.