Your SlideShare is downloading. ×
0
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

”間の世代”編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を読み取り、消費者を正しく理解する力 先生:安東 嵩史

229

Published on

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー …

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。
WEB生放送の授業を無料で配信しています。
▼こちらから授業に参加すると、先生への質問や、ユーザーとのチャット、資料の拡大表示等が可能です。
https://schoo.jp/class/819/room
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Published in: Business
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
229
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  1. 間の世代 編集者に学ぶ、「世の中のトレンド」を 読み取り、消費者を正しく理解する力
  2. 今、情報環境に何が起こっているのか
  3. サードプレイスとは? ! アメリカの社会学者「レイ・オールデンバーグ(Ray Oldenburg)」が、 1989 年に著書「The Great Good Place」で提唱した概念。 都市には都市居住者にとって生活上欠かせない二つの居場所̶̶ファースト・ プレイス(第一の居場所)である家、セカンド・プレイス(第二の居 場所)である職場や学校̶̶に加え、居心地の良い三番目の場所「サード・ プレイス」が必要であり、「サード・プレイス」の在り方が都市の魅力を大 きく左右する。
  4. サードプレイスの基本概念 カフェ、お店、パブや飲み屋など、 人が集まることによってコミュニケーションが生まれ、 社会生活にゆとりを与える場所。 ! あるマーケティング会社のリサーチでは、 「サードプレイスを思いつくか?」という質問に「YES」と答えた人の ほうが、精神的ゆとりを持って生活しているという結果が出た。 !
  5. 生き方や働き方が多様化し、 テクノロジーも発達した時代の 「サードプレイス」とは?
  6. ・「居場所」 ・「おかえり」と言ってもらえる場所 ・社会の中の余白、逃げてもいいんだと思える場所 ・多様性のある場所 ・あらゆる価値を認め合う場所 ! ! ! ! !
  7. ドイツ連邦自然保護局の定義では「有機的に結びついた生物群。す なわち生物社会(一定の組み合わせの種によって構成される生物群 集)の生息空間」。! 一般的には、ある限られた域内で生物の多様性が担保され、それが エコシステムを形成しているさまを言う。 ビオトープとは?
  8. 従来メディアの発信モデル ←メディア 均一化・標準化された情報を効率的に流す
  9. 誰もが発信の主体になる時代 ローカルレベルの情報発信が共振・バイラルを生み、 それが同時多発的に影響し合っていく
  10. 「情報や価値のビオトープ」が形成される 上から見ると…
  11. 「標準」がなくなり、誰もがそれぞれの 価値基準によって行動/発信する時代の 「編集」とは?
  12. リポート課題 ! 皆さんが「これは編集的視点で作られている」と思う もの、サービスなどを挙げてください。

×