• Save
フリーエージェント時代の仕事術 先生:和田 裕介
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

フリーエージェント時代の仕事術 先生:和田 裕介

  • 14,216 views
Uploaded on

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ...

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。
WEB生放送の授業を無料で配信しています。
▼こちらから授業に参加すると、先生への質問や、ユーザーとのチャット、資料の拡大表示等が可能です。
https://schoo.jp/class/321/room
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

More in: Business
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
14,216
On Slideshare
2,846
From Embeds
11,370
Number of Embeds
27

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
4

Embeds 11,370

http://yusuke.be 10,476
http://schoo.jp 389
http://feedly.com 373
http://www.feedspot.com 34
http://www.google.co.jp 27
http://www.1pg.jp 16
http://digg.com 12
http://narupeko.soup.io 7
http://www.hanrss.com 6
https://twitter.com 4
http://assets.txmblr.com 4
https://www.google.co.jp 4
http://www.newsblur.com 2
http://beadored.com 2
http://silverreader.com 2
http://localhost 1
https://www.google.com 1
http://yusukebe.com 1
http://translate.googleusercontent.com 1
http://feed.yusuke.be 1
http://127.0.0.1 1
http://s.deeeki.com 1
https://m.facebook.com&_=1387323878473 HTTP 1
https://m.facebook.com&_=1387319175092 HTTP 1
https://m.facebook.com&_=1387292769428 HTTP 1
https://www.facebook.com 1
http://www.google.com 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. フリーエージェント時代 の仕事術 Yusuke Wada schoo Web-campus 2013/12/17 21:00 - 22:00
  • 2. 自己紹介 • 和田裕介 / 1981年12月23日生 • @yusukebe / http://yusukebe.github.io/ • 横浜 / 鎌倉 / 熱海 • (株) ワディット代表取締役 • (株) オモロキ取締役兼最高技術責任者 • Webアプリケーションデベロッパー • 物書き / コンサルも少々… 2
  • 3. メインワーク 3
  • 4. 今回のテーマ フリーエージェント 4
  • 5. ???
  • 6. NO, NO! 組織に雇われない働き方をする人々 今回は場所や時間に縛られないで 日々の仕事をする人を対象に 6
  • 7. 問いかけその1 自分はフリーエージェントだ!という方?
  • 8. 自分の例 • 横浜に一人暮らし • 会社は鎌倉と熱海にあるがオフィスは無い • 基本自宅 or 喫茶店などで仕事 • 打ち合わせや飲み会で週に2∼3回都内へ • 自社サービスの開発とその他コンサルや執筆業務 8
  • 9. やらなくてはいけない 業務はあるがどこでも いつでも働ける! 9
  • 10. いわゆる「ノマド」カッコいい! 10
  • 11. とはいえ難しい… 自由すぎる / 無計画 / だらける / 孤独… よくある例 直近の案件ばかりに気を取られてその他 は後回し… 痛い目に合う\(^o^)/ セルフマネージメントが必要だ! 11
  • 12. 問いかけその2 フリーでやってての苦労もしくはメリット
  • 13. いかに自由な環境で成長 しつつ仕事をこなすかを 紹介します! 13
  • 14. 最初に… 意識を高めるため…
  • 15. イチローを思い描いてください http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC 15
  • 16. ぼくには夢なんてない。目標があるだけだ ‒ 俺が勝手にイチローの名言だと思っていたけどそんなこと言ってなかったっぽい言葉 16
  • 17. 夢じゃなくて目標 • 夢というとふんわりしすぎている • 目標は必ずチャレンジすること • 失敗してもいい • なによりも効果測定が出来る • 期限が決まっているとなおよい 17
  • 18. つまり 「これやりたいな∼」 で終わらせないであくまで そういうのは目標として捉えて いつかやろうぜ! って思っています 18
  • 19. ちょwww テラエモい話ウケるwww 19
  • 20. 時にはエモいことを考えるのも大切 • 根拠の無い確信は現実になることがある • ロールモデルを決めると近づける • イチローがそうであるように偉大な人はエモい エモいばかりじゃ何も出来ないので実際 のところどう実現するか? 自らの経験からヒントを探っていきます 20
  • 21. 全体を通して言えること Plan-Do-See 的なことをセルフマネージメントにも
  • 22. 毎日24時間あることを 自覚する 22
  • 23. デイリーシートで時間を把握する • • 面積で1日の時間を 把握出来る • 23 7つの習慣より着想 を得て独自につくっ た1週間の予定を書 けるシート 色分けにより種類を 識別することも
  • 24. 使い方 • http://dl.dropboxusercontent.com/u/9243333/ dailysheet_v2.pdf • 原則として朝に書く • 書きやすいところから埋めていく • 昼食を食べる / 歯医者に行く / 打ち合わせ • 空いている時間が一目で分かる • やるべきことをTODOと共に記載する • 必ず振り返る 25
  • 25. 効用 • 朝の計画 => 出来たかどうか?を測れる • 反省すること => 自分のキャパシティが把握出来る • 繰り返す => 計画と行動が一致しだす • 正確な計画 => 予防的な活動に目を向け時間を費やせる • 急な仕事にも臨機応変に対応 • デイリーシートが無くてもメモ帳とかで把握 32
  • 26. 日々の仕事を分解する 33
  • 27. ルーティンとタスク • ルーティン • • • 中長期的な目標がありそれに近づくために毎日 少しずつ行う作業 ボケての開発 / 運営 タスク • 外的要因により発生するアドホックな「頼まれ ごと」のようなもの • メールの返信 / 雑誌の執筆 / 今回のスクーの授業 34
  • 28. 細かいタスクは瞬殺する • 気にするより瞬殺した方がよい場合がある • 言い方は悪いが「やっつける」 • もしくは意識が高いうちにやる 例えばGmailのiPhoneアプリが使いやすいので 長文も含め返信が電車に乗りながら出来てしまう 35
  • 29. WunderlistでGTD • Getting Things Done • なるべく粒度を詳細にするのがコツ • 一つのタスクがずっと居続けないように 36
  • 30. ルーティンは無理せず • 毎日やるのが重要だったりする • 徹夜はもちろんしない • 朝の集中力を活かしてコードを書いたり • 疲れたら明日やろう Shut the fuck up, go to your bed and write some code in the tomorrow morning! 37
  • 31. 勉強するために本を読む 38
  • 32. 大抵の事は本から学べる • 自分に足りないと思ったこ とを本を読むことで学ぶ • 教科書っぽい本から始まり 専門書まである • 例 : 1,000ページある「虚数 の情緒」で数学を復習 • 修行と思うこと大事 • あとは実践して分かるノウ ハウなのでやるしかない 39
  • 33. 月に5冊を確実に読む方法 • 1冊300ページと仮定する • 1ページ1分かけて精読する場合 • 毎朝1時間本を読む時間を設ける • 1冊に10分かけて10ページ読む • 1日に5∼6冊をそれぞれ10ページずつ読める • 1ヶ月続けると全ての本が読みきれる • しおりに「いつ何ページ読んだか」を記録しておく 並行して読むことで飽きがこない! カラマーゾフの兄弟だって読める! 40
  • 34. 本を読むための本 • 読書力 - 齋藤孝 • • • 本を読みたい!と感化される 著者の必殺「3色ボールペン」 の話も 本を読む本 - J.アドラー他 • 積極的に本を読む方法 • 問いを発しながら答えを得る ために読んでいく 41
  • 35. 朝を2度つくる 42
  • 36. シエスタ! • スペイン版「昼寝」の風習 • 午前中仕事して昼寝して遊びに行くらしいw • 我々にとって昼寝をうまく活用すると… 朝が2度くる! (目覚めの集中力が高い人に限る) 43
  • 37. シエスタが習慣化しすぎると 昼過ぎの打ち合わせの時に眠くなったり 寝てしまったりするので注意 44
  • 38. 緩い仲間をつくる 45
  • 39. 発することで仲間が出来る
  • 40. 問いかけその3 似たようなことを実践してきた方?
  • 41. 省みることで自分を 反面教師にする 48
  • 42. 自分でも出来てないことが多い • 偉そうなこと言ってきましたが… • 出来てないことが多い今日この頃… • But !! • やろうとしたこと => やったこと • 反省することが可能 やり方を日々進化させつつ 出来てない部分は自分を反面教師にしよう 49
  • 43. まとめ 50
  • 44. フリーエージェント時代の仕事術 • 自由でかつ仕事を楽しみ成長するために • 1日24時間の使い方を可視化 • デイリーシートを紹介 • 仕事を分類、タスクとルーティン • 本で学べる、本を確実に読む方法 • シエスタなど自由だからこそ出来ることを活用 • 計画と行動のすり合わせをしていこう! 51
  • 45. 自分なりの ワークスタイルを つくろう! 52
  • 46. レポート課題 • せっかくなので… 2014年の目標を決めよう • 勉強したいこととかでも良い! • そのために毎月の計画をたてる • 毎日少しずつやることへブレイクダウンさせる • 1日30分なり時間を割いてあとはやるのみ レポートとして提出しても良いですし 内緒でやりたい人はそれも歓迎です♪