Your SlideShare is downloading. ×
1. PhotoShop で下書きから仕上げまでやっちゃう。
フォトショのレイヤー機能を使って、
下描き→その上からなぞって→色塗り までやっちゃいます。
写真を元に下描きをしたい時は、この方法がとても便利!
※写真を元に下描きの例
1. 写真...
2. PhotoShop で下書きをして、イラレで仕上げる。

手描きで描く場合はイラレよりもフォトショの方が向いてます。
フォトショでシャシャっと下描き→イラレに下描きの線を
貼付け→仕上げ です。

ex 1)

イラレのデータはどんなに拡...
3. Illustrator で一発描き
フォトショのようにアナログで描く時の感覚で描くことは
難しい。( 慣れるまで大変 ) でもイラレはイラレで良い所が
たくさんあるので見捨てないでね。
4. IIllustrator でパーツを作成して PhotoShop で
  
配置しーの色変えーので仕上げる。
直線を生かしたイラストはイラレで描くのが便利!
イラレで描いたイラストの色の変更をしたり、
古びた紙の質感を加えたりと色々したい...
5. スキャンしたデータを 元にIllustrator で仕上げる。
2 の「PhotoShop で下書きをして、イラレで仕上げる」
とほぼ一緒です!
5. スキャンしたデータを元に PhotoShop で仕上げる。
スキャンしたイラストを加工しながら仕上げるやり方です。
手で描いたペンの質感や線を生かしたいなと思ったらこちら!
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ

2,106

Published on

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。
WEB生放送の授業を無料で配信しています。
▼こちらから授業に参加すると、先生への質問や、ユーザーとのチャット、資料の拡大表示等が可能です。
https://schoo.jp/class/404/room
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Published in: Business, Art & Photos, Technology
0 Comments
9 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,106
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
9
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "イラスト制作におけるPhotoshopとIllustratorの使い方 先生:コタ"

  1. 1. 1. PhotoShop で下書きから仕上げまでやっちゃう。 フォトショのレイヤー機能を使って、 下描き→その上からなぞって→色塗り までやっちゃいます。 写真を元に下描きをしたい時は、この方法がとても便利! ※写真を元に下描きの例 1. 写真を配置 3. ペン入れ 2. 写真を元に下描き 4. 色塗っておしまい
  2. 2. 2. PhotoShop で下書きをして、イラレで仕上げる。 手描きで描く場合はイラレよりもフォトショの方が向いてます。 フォトショでシャシャっと下描き→イラレに下描きの線を 貼付け→仕上げ です。 ex 1) イラレのデータはどんなに拡大しても荒れないので、 様々な用途で使われる可能性があっても安心! ex 2)
  3. 3. 3. Illustrator で一発描き フォトショのようにアナログで描く時の感覚で描くことは 難しい。( 慣れるまで大変 ) でもイラレはイラレで良い所が たくさんあるので見捨てないでね。
  4. 4. 4. IIllustrator でパーツを作成して PhotoShop で    配置しーの色変えーので仕上げる。 直線を生かしたイラストはイラレで描くのが便利! イラレで描いたイラストの色の変更をしたり、 古びた紙の質感を加えたりと色々したいなと思ったら フォトショに移動して仕上げよう! イラレでイラストを作成。 フォトショで配置して色々して完成!
  5. 5. 5. スキャンしたデータを 元にIllustrator で仕上げる。 2 の「PhotoShop で下書きをして、イラレで仕上げる」 とほぼ一緒です!
  6. 6. 5. スキャンしたデータを元に PhotoShop で仕上げる。 スキャンしたイラストを加工しながら仕上げるやり方です。 手で描いたペンの質感や線を生かしたいなと思ったらこちら!

×