SaaSにどう取り組むべきか
    ーベンダーの視点とユーザの視点ー



         ラクラス株式会社
      代表取締役社長 北原佳郎

         Copyright2007 Lacras Corporation   1...
企業概要

会社名   ラクラス株式会社(Lacras Corporation)
      ラクラス株式会社(Lacras Corporation)
設立    2005年5月20日
      2005年  20日
本社    東京都文京区...
Server Based Computing の流れ

• Server Based Computing 具現化への不断の努力
• 障害が一つずつ取り払われて、SaaSが成立した




                 Copyright20...
ベンダーの利益源泉への理解

• ビジネス継続には、確実な利益源泉が必要
• よって、ベンダーの利益源泉への正しい理解が必要




                  Copyright2007 Lacras Corporation   7
...
規模の経済

• 情報技術による「規模の経済」の獲得
 – より集約した情報システムで、より多くのデータを処理


• 「マルチテナント」で、より大きな規模の経済を得る
 – 地理的に分散しているデータを、一つの情報システムで扱おうと
   し...
ユーザインタフェースの経済合理性

• トレーニングが必要なB2Cサイトなど、ありえない
• ストレスなく入力できるユーザインタフェースには、経済合理
  性がある




            Copyright2007 Lacras Co...
ラクラスのミッション

            戦略人事を支える「人事インフラ」の提供

                                       人材フロー
戦略人事                            ...
マルチテナントで利益源泉を得る

1. バッチ処理をマルチテナント化する
2. バッチ処理に加えて、トランザクション処理をシームレスに
   提供し、しかもマルチテナント化する
3. 規模の経済により得られた利益を、お客様と分け合う。
   新...
ラクラスイオのサービスメニュー

                              多機能WebワークフローをSaaSで提供。
                              多機能WebワークフローをSaaSで提供。

...
SaaS の未来




                      Copyright2007 Lacras Corporation                                19




SaaSはソフトウェア提供形態の...
SaaSの適合分野

                                                                             SaaSとASPは、
                       ...
SaaSの未来

1. ITアプリからビジネスアプリへの拡大
2. 負荷削減分野から競争力強化分野への拡大
3. 業種特化したアプリケーションの登場
4. インターネット上だからこそできる、アプリケーションの登場




           ...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

S2

1,521

Published on

Web 2.0 Expo Tokyo http://www.cmptech.jp/web2expo/

Published in: Economy & Finance
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,521
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

S2

  1. 1. SaaSにどう取り組むべきか ーベンダーの視点とユーザの視点ー ラクラス株式会社 代表取締役社長 北原佳郎 Copyright2007 Lacras Corporation 1 ラクラス株式会社について Copyright2007 Lacras Corporation 2 1
  2. 2. 企業概要 会社名 ラクラス株式会社(Lacras Corporation) ラクラス株式会社(Lacras Corporation) 設立 2005年5月20日 2005年 20日 本社 東京都文京区小石川1-3-11 イトーピア小石川梅津ビル3F 東京都文京区小石川1 イトーピア小石川梅津ビル3F 資本金 242百万円 242百万円 役員 代表取締役社長 北原 佳郎 取締役 伊藤 大祐(エンジニアリング担当) 取締役 村田 一 (マーケティング担当) 監査役 巻幡 正英 株主 ㈱アールワークス ㈱IWNCホールディングス IWNCホールディングス アスクル㈱ ソフトバンクIDC㈱ ソフトバンクIDC㈱ 東京海上日動火災保険㈱ 東京中小企業投資育成㈱ ㈱ベネフィット・ワン みずほキャピタル㈱ みずほキャピタル㈱ オリックスキャピタル㈱ オリックスキャピタル㈱ 安田企業投資㈱ 安田企業投資㈱ 北原佳郎 北原佳郎 役職員 事業内容 戦略人事を支える「人事インフラの提供」 戦略人事を支える「人事インフラの提供」 Copyright2007 Lacras Corporation 3 SaaSユーザの「利便性」とベンダーの「利益源泉」 Copyright2007 Lacras Corporation 4 2
  3. 3. Server Based Computing の流れ • Server Based Computing 具現化への不断の努力 • 障害が一つずつ取り払われて、SaaSが成立した Copyright2007 Lacras Corporation 5 SaaSユーザの利便性 • ソフトウェアの「保有」による負荷の削減 • ソフトウェアの「利用」による利便性の獲得 Copyright2007 Lacras Corporation 6 3
  4. 4. ベンダーの利益源泉への理解 • ビジネス継続には、確実な利益源泉が必要 • よって、ベンダーの利益源泉への正しい理解が必要 Copyright2007 Lacras Corporation 7 SaaSベンダーの利益源泉 • ベンダーの利益源泉は次の3つ Economy of Scale(規模の経済) Scale(規模の経済) ‒ Labor Arbitrage(安価な労働力) Arbitrage(安価な労働力) ‒ Best Practice(最良の業務プロセス) Practice(最良の業務プロセス) ‒ Copyright2007 Lacras Corporation 8 4
  5. 5. 規模の経済 • 情報技術による「規模の経済」の獲得 – より集約した情報システムで、より多くのデータを処理 • 「マルチテナント」で、より大きな規模の経済を得る – 地理的に分散しているデータを、一つの情報システムで扱おうと したのが「ASP」 したのが「ASP」 – さらに、ルールの異なるデータまで、一つの情報システムで扱おうと したのが「SaaS」 したのが「SaaS」 – マルチテナントは、SaaSの特徴の一つではなく、ビジネスモデルを マルチテナントは、SaaSの特徴の一つではなく、ビジネスモデルを 成立させる絶対条件! Copyright2007 Lacras Corporation 9 カスタマイズの3条件 • マルチテナント能力に加えて、カスタマイズ能力が必要 • カスタマイズとは、トレードオフの関係にある3条件を同時達 成することを指す – カスタマイズできる「機能」の範囲 – カスタマイズに必要な「期間」 – カスタマイズ後の「保守性」 Copyright2007 Lacras Corporation 10 5
  6. 6. ユーザインタフェースの経済合理性 • トレーニングが必要なB2Cサイトなど、ありえない • ストレスなく入力できるユーザインタフェースには、経済合理 性がある Copyright2007 Lacras Corporation 11 「ラクラスイオ」のビジネスモデル -具体例として- Copyright2007 Lacras Corporation 12 6
  7. 7. ラクラスのミッション 戦略人事を支える「人事インフラ」の提供 人材フロー 戦略人事 人材マネジメント 組織マネジメント 報酬マネジメント マネジメント データの 給与計算 外部機関 人事情報 従業員対応 社会保険処理 オペレーション 配布・回収 対応 管理 従業員 人事インフラ Webワークフロー Webワークフロー 人事給与システム アプリケーション コールセンター インフラストラクチャ/IDC、サーバ、ネットワーク、セキュリティ インフラストラクチャ/IDC、サーバ、ネットワーク、セキュリティ ITインフラ ITインフラ Copyright2007 Lacras Corporation 13 バッチ処理とトランザクション処理 トリガーイベント 情報起票 情報回収 情報管理 バッチ処理 アウトプット デリバリー ラクラスのサービス領域 従来型アウトソーサのサービス領域 入退社 人事諸届 給与明細書 従業員 休暇・残業 休暇申請書 回収 健康保険証 従業員 データインプット 給与計算 督促 出退勤 タイムカード 資格取得届 健保組合 書類整理 社会保険手続 転勤・引越 住所変更届 差戻し 財務連携 財務部門 マネジメント 結婚・出産 家族変更届 マネジメント レポート 情報システム Webワークフロー 人事給与システム Webワークフロー Copyright2007 Lacras Corporation 14 7
  8. 8. マルチテナントで利益源泉を得る 1. バッチ処理をマルチテナント化する 2. バッチ処理に加えて、トランザクション処理をシームレスに 提供し、しかもマルチテナント化する 3. 規模の経済により得られた利益を、お客様と分け合う。 新たな投資を行う。 Copyright2007 Lacras Corporation 15 企業の人事インフラ 「ラクラスイオ」 3種類のアプリケーションソフトウェアと、ビジネスプロセスを お客様のご要望に応じて組み合わせてご提供。 Copyright2007 Lacras Corporation 16 8
  9. 9. ラクラスイオのサービスメニュー 多機能WebワークフローをSaaSで提供。 多機能WebワークフローをSaaSで提供。 Lacrasio SaaSに加え、人事情報デー SaaSに加え、人事情報デー タベース管理サービスを提供。 Lacrasio +DBに加え、給与計算シス DBに加え、給与計算シス テムを構築し、日常人事業務をすべて 代行。 大企業グループのシェアード・サービス・センターに向けては、SSC構築 大企業グループのシェアード・サービス・センターに向けては、SSC構築 コンサルティングと人事インフラを提供 (Lacrasio for SSC)。 SSC)。 Copyright2007 Lacras Corporation 17 カセットとプラットフォームの分離 機能、期間、保守性を同時に満足させる、 極めて高いカスタマイズ技術 イベントモデラ イベントモデラ 業務要件の イベントデザイナ イベントジェネレータ 定義 (要件の設定) (要件の設定) カセット 自動生成 身上申請 カセット 目標管理 年末調整 勤怠申請 アンケート 申請 申請 申請 承認者 提出書類 プラットフォーム 完了 メニュー ナビゲート ワークシート 選択 確認 Copyright2007 Lacras Corporation 18 9
  10. 10. SaaS の未来 Copyright2007 Lacras Corporation 19 SaaSはソフトウェア提供形態の一つである 所有 利用 ビジネスプロセス ビジネスプロセス ビジネスプロセス ビジネスプロセス ビジネスプロセス アプリケーション アプリケーション アプリケーション アプリケーション アプリケーション インフラ インフラ インフラ インフラ インフラ ストラクチャ ストラクチャ ストラクチャ ストラクチャ ストラクチャ 施設 施設 施設 施設 施設 従来型 ハウジング ホスティング ASP/SaaS SaaS+BPO SaaS+ 企業の競争力強化 企業の負荷削減 「コンピュータワールド」2006年10月号の記事をもとに作成 「コンピュータワールド」2006年10月号の記事をもとに作成 Copyright2007 Lacras Corporation 20 10
  11. 11. SaaSの適合分野 SaaSとASPは、 SaaSと ASPは、 自 企 競争力向上よりむしろ 社 業 負荷削減を目的とする 開 の 小規模パッケージから 発 競 代替していく 争 ERP 力 強 企 化 業 パ の SaaS ッ 負 ケ 荷 ー 削 ジ 減 ASP ASP Copyright2007 Lacras Corporation 21 ERPとの距離感 供給側 需要側 ERP 取 お SCM CRM 調 販 引 客 Enterprise 達 売 Supply Customer Resource 先 様 Chain Relationship Planning Management Management HRM MRP ERP Human Manufacturing Enterprise Relationship Resource Resource Management Planning Planning 生産 資金 人材 経営資源 Copyright2007 Lacras Corporation 22 11
  12. 12. SaaSの未来 1. ITアプリからビジネスアプリへの拡大 2. 負荷削減分野から競争力強化分野への拡大 3. 業種特化したアプリケーションの登場 4. インターネット上だからこそできる、アプリケーションの登場 Copyright2007 Lacras Corporation 23 CONFIDENTIAL 本文書は、ラクラス株式会社が著作権、その他の権利を有する営業秘密 本文書は、ラクラス株式会社が著作権、その他の権利を有する営業秘密 (含サプライヤー等第三者が権利を有するもの)です。許可なく複製し利用 すること、また漏洩することは「著作権法」「不正競争防止法」によって禁じら れております。 Copyright2007 Lacras Corporation 24 12
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×