Make a graph at Qt(used Qwt library)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Make a graph at Qt(used Qwt library)

on

  • 1,552 views

Qtのライブラリを使用した ...

Qtのライブラリを使用した
サードパーティ製のQwtライブラリを使うと
グラフが簡単にかけちゃうぞ!
・build/install〜QtCreatorの設定proファイルの設定

Statistics

Views

Total Views
1,552
Views on SlideShare
1,546
Embed Views
6

Actions

Likes
1
Downloads
3
Comments
0

1 Embed 6

https://twitter.com 6

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Make a graph at Qt(used Qwt library) Make a graph at Qt(used Qwt library) Presentation Transcript

  • Qtでグラフ 表示するよ! Sub Head by sazus 10/25/2014 Qt名古屋勉強会#15
  • Agenda 1. Qtのサードパーティ Qwtグラフ      ライブラリについて 2. Qwt の build install 3. デモ
  • QtのサードパーティQwtグラフ ライブラリ     Qwt Qtのライブラリを用いたC++のライブラリ。 グラフ作成library + QtCreatorのdesigner library web: http://qwt.sourceforge.net/ Lisence : LGPL ver.2
  • QtのサードパーティQwtグラフ ライブラリ     Qwt こんなことができるよ
  • QtのサードパーティQwtグラフ ライブラリ     Qwt ・曲線プロット
  • QtのサードパーティQwtグラフ ライブラリ     ・散布図 Qwt
  • QtのサードパーティQwtグラフ ライブラリ     Qwt ・スペクトログラム
  • QtのサードパーティQwtグラフ ライブラリ     ・棒グラフ Qwt
  • QtのサードパーティQwtグラフ ライブラリ     Qwt ・GUIパーツ
  • Qwtつかい方 Codeを手に入れる ・Repository 開発版(trunk) http://svn.code.sf.net/p/qwt/code/trunk/qwt リリースバージョン(tags) http://svn.code.sf.net/p/qwt/code/tags/qwt-6.1.0/qwt 2014/1/25現在のリリースVer 6.1.0 (commit logを見るとrelease 2013/5/31)
  • Qwtつかい方 build環境 svn checkout : $ svn checkout http://svn.code.sf.net/p/qwt/code/tags/qwt-6.1.0/qwt/ OS: $ lsb_release -a Distributor ID: Ubuntu Description: Ubuntu 12.04.4 LTS Release: 12.04 Codename: precise Qt: qt-project(http://qt-project.org/downloads)の Qt Online Installer for Linux 64-bit
  • Qwtつかい方 buildの前に! QtCreatorのdesigner用のlibraryを作成するには ・ QtCreatorのプラグインをbuildした構成  (Qtlibraryのversion)を揃えておく。   ヘルプ ⇒ QtCreatorについて     で確認する。  異なるとQtCreatorが認識できないぞ!
  • Qwtつかい方 buildの前に!
  • Qwtつかい方 buildの前に! Windowsの人は.... ・ QtCreatorは、Visual Studioのコンパイラでbuild   されているはずなので、 designerのプラグインを作成するには VSでのbuildをしないといけないぞ。
  • Qwtつかい方 最新版を手に入れる ・Repository 開発版(trunk) http://svn.code.sf.net/p/qwt/code/trunk/qwt リリースバージョン(tags) http://svn.code.sf.net/p/qwt/code/tags/qwt-6.1.0/qwt
  • Qwtつかい方 ビルドする前のHowTo ・プロジェクトの設定。 ・プロジェクトファイルの修正。
  • Qwtつかい方 ビルドする前のHowTo ・プロジェクトの設定 ビルドステップを追加から Makeを選択。 Make引数にinstallを設定
  • Qwtつかい方 ビルドする前のHowTo ・プロジェクトファイルの修正  プロジェクトファイル(checkoutしたディレクトリの .proファイルをQtCreatorで開いて qwtconfig.pri   を選択。
  • Qwtつかい方 ビルドする前のHowTo ・プロジェクトファイルの修正 サンプルもbuildしてみる #QWT_CONFIG += QwtExamples ↓  QWT_CONFIG += QwtExamples その他(playground 参考になるサンプル?) #QWT_CONFIG += QwtPlayground ↓ QWT_CONFIG += QwtPlayground
  • Qwtつかい方 ビルドしてからのHowTo ・installされる場所( ${QWT_ROOT} ) Linux: /usr/local/qwt-6.1.0-svn Windows: C:/Qwt-6.1.0-svn 上記以外(Mac等): QT_INSTALL_PREFIX の指定場所 QtCreator ツール⇒ビルド のビルドと実行 QtVersionタグの デスクトップ向けQtバージョン** で確認できるぞ
  • Qwtつかい方 ビルドしてからのHowTo QT_INSTALL_PREFIX 確認(linuxの例)
  • Qwtつかい方 ビルドしてからのHowTo ・designerのpuluginパスの設定 Linuxの場合 ~/.bashrcなどに QT_PLUGIN_PATH="${QWT_ROOT}/plugins:$QT_PLUGIN_PATH" を追加( ※ ${QWT_ROOT}は先ほどのinstall path。) お手軽にお試しする場合 QtCreatorのdesignerプラグインディレクトリに直接入れる。 Qwt designerライブラリのinstall場所: ${QWT_ROOT}/plugins/designe← この中にあるものを QtCreatorのdesignerライブラリのinstall場所:   ${QtCreator_Path}/bin/plugins/designer ←ここにいれておく。
  • Qwtつかい方 ビルドしてからのHowTo ・designerのpulugin確認方法 適当にQt Widgets Applicationのプロジェクトを作成 uiファイルを開く
  • Qwtつかい方 ビルドしてからのHowTo ここにQwt Widgetsが 出てればOK
  • Qwtつかい方 ビルドしてからのHowTo ちょ、おま でね〜じゃねーかって人は デザイン画面の ツール ⇒ フォームエディター ⇒ about Qt designer plugins… を選択
  • Qwtつかい方 ビルドしてからのHowTo そもそもここに出てこない 場合は pathが間違ってる 失敗したプラグインに入っ ちゃってる場合は buildしてるQtLibraryや コンパイラがちがったりし てるぞ
  • Qwtつかい方 実際につかい方 ・プロジェクトファイルに以下を追加    include ( ${QWT_ROOT} /features/qwt.prf )  CONFIG += qwt  ※ ${QWT_ROOT}は実際はQwtのinstall先を 絶対PATHを記載する。
  • デモ デモ 艦これのレベリングで間に合わなかったので サンプルを動かすよ
  • ご清聴ありがとうございました。