異分野融合型の科学データ公開サイトLink data.org

3,276 views
3,212 views

Published on

第4回Linked Data勉強会の発表資料です。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
3,276
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
17
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

異分野融合型の科学データ公開サイトLink data.org

  1. 1. 異分野融合型の科学データ公開サイト LinkData.org http://linkdata.org/ (独)理化学研究所 下山 紗代子, 豊田 哲郎2012/5/24 第3回LinkedData勉強会
  2. 2. RDF公開プラットフォームの必要性 RDF (Resource Description Framework) はWeb上でデータを共有するための標準形式 幅広い分野で活躍する研究者や多くの人々が RDFでデータを公開していける場が必要 そのためにLinkDataでは、 誰でも簡単に使えるRDF変換ツールを提供 サーバを持たない人にRDF公開の場を提供 Web上でRDF教育の場を提供 RDFとは何かを分かりやすく学べる 自分のデータに最適なRDFモデルをデザインできる2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 2
  3. 3. データをRDF作品として公開できるデータ 簡単に公開! 第3回LinkedData勉強会2012/5/24 3
  4. 4. 3ステップでRDFを公開できる テーブルデータ RDF形式へ 作成 変換 ステップ ステップ ステップ テーブルデータの ステップ1で作成した 公開されたRDF作品を ひな形ファイルを作成 テーブルデータの ダウンロード ファイルをアップロード ひな形ファイルに 世界中の人が利用し、 あなたのデータを入力 あなたの貢献を高く 評価2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 4
  5. 5. 入力形式は扱いやすいテーブルで データモデル RDFモデル テーブルモデル • 人が直感的に理解し • データ間の関係をリ やすい ンクで明確に表現で メリット きる • 行単位でテキスト処 理できて簡単に扱え • webとの相性が良い る • データ間の関係を表 • 人がデータ構造の全 すための意味論が不 体像を把握しにくい 明確になりやすい デメリット • 扱うには専門知識が • 機械的に解釈させに 必要 くい Property Property モデルの図示 Subject Object Subject Object2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 5
  6. 6. テーブルデータとRDFの対応例 元のテーブ 電話番号 電話番号 045-111- 中央図書館 ルデータ 1111 中央図書館 045-111-1111 電話番号 045-111- 電話番号 蔵書数 1111 列を追加 中央図書館 中央図書館 045-111-1111 154,265 154,265 蔵書数 行を追加 電話番号 045-111- 電話番号 蔵書数 1111 中央図書館 154,265 蔵書数 中央図書館 045-111-1111 154,265 電話番号 045-222- 2222 西区図書館 65,489 西区図書館 045-222-2222 65,489 蔵書数 電話番号 045-333- 3333 南区図書館 045-333-3333 98,548 南区図書館 98,5482012/5/24 蔵書数 6
  7. 7. 異分野融合型プラットフォーム 地域、行政、学術、経済等、様々な分野のデータ → サイエンス分野以外にも広がる利用と教育 7
  8. 8. 分野融合的であることの重要性 分野融合的な研究者の交流を促進 新しい融合研究領域の創造 科学データを扱う技術を科学以外の分野へと波及 Linked dataに関する教育効果  分野を制限せず、好きなデータでRDF技術を学べる2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 8
  9. 9. LinkData の機能一覧1. スキーマ定義の支援機能2. 標準プロパティのサジェスト機能3. URIの自動生成機能4. テーブルとRDFの対比機能5. RDFへの変換・公開機能6. データのつながりの可視化機能7. アプリケーション開発者支援機能2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 9
  10. 10. 1. スキーマ定義の支援機能 スキーマ定義のGUI  スキーマ定義(入力データ のひな形)を簡単に作成で きる  すでに公開されているRDF 作品からスキーマ定義を再 利用できる 入力データのひな形 (Excelファイル)2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 10
  11. 11. 2. 標準プロパティのサジェスト機能  使用するプロパティをリスト (全385件)から選択できる  Dublin Core等の汎用的に用 いられるプロパティに加えて、 OBO (Open Biomedical Ontologies) 等のライフサイ エンス分野で用いられるプロ パティも登録されている2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 11
  12. 12. 3. URIの自動生成機能  サブジェクト・プロパティを URLではなく、文字列で入力す ることが可能  アップロード後に自動でLink DataオリジナルのURIに変換 URIの形式 URIの生成例 s1 http://linkdata.org subject /resource/ http://linkdata.or [作品ID]#[文字列] g/resource/ rdf1s1i#s1 p1 http://linkdata.org property /property/ http://linkdata.or [作品ID]#[文字列] g/property/ rdf1s1i#p12012/5/24 第3回LinkedData勉強会 12
  13. 13. 4. RDFへの変換・公開機能 アップロード形式: Excel, Text ダウンロード形式: Excel, Text, Turtle @prefix rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> . @prefix rdfs: <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#> . @prefix cc: <http://creativecommons.org/ns#> . @prefix xsd: <http://www.w3.org/2001/XMLSchema#> . <> cc:attributionName "Sayoko_Shimoyama"@ja ; cc:attributionURL <http://linkdata.org/user/Sayoko_Shimoyama> ; cc:license <http://creativecommons.org/licenses/by/3.0/> . <http://linkdata.org/property/rdf1s1i#phone_number> rdf:type rdf:Property ; rdfs:label "phone_number"@ja . <http://linkdata.org/resource/rdf1s1i#central_library> <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#label> "central_library"@ja, "中央図書館"@ja ; <http://xmlns.com/foaf/0.1/homepage> <http://library.jp/central> ; <http://linkdata.org/property/rdf1s1i#phone_number> "045-111-1111"@ja . <http://linkdata.org/resource/rdf1s1i#west_library> <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#label> "west_library"@ja, "西区図書館"@ja ; <http://xmlns.com/foaf/0.1/homepage> <http://lib.com/west> ; <http://linkdata.org/property/rdf1s1i#phone_number> "045-222-2222"@ja . <http://linkdata.org/resource/rdf1s1i#south_library> <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#label> "south_library"@ja, "南区図書館"@ja ; <http://xmlns.com/foaf/0.1/homepage> <http://libraries/city/south> ; <http://linkdata.org/property/rdf1s1i#phone_number> "045-333-3333"@ja .2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 13
  14. 14. 5. テーブルとRDFの対比機能  W3C RDF Validation Serviceに投 げてグラフモデルで可視化自分のテーブルデータと対比さ せることで、RDFについて理解を深められる ようサポート2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 14
  15. 15. 6. データのつながりの可視化機能 グリーン: LODクラウドとして可視化 RDF作品 ブルー: 外部ドメイン RDF作品の各ファ イル中のsubject, property, object に使われている URIのドメインと つなげている2012/5/24 15
  16. 16. 7. アプリケーション開発者支援機能 データ取得用APIを提供(LinkData側)  外部アプリ (http://fukuno.jig.jp/2012/jp02)2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 16
  17. 17. 2012年3月:アプリ部門最優秀賞 Linked Open Data チャレンジ Japan 20112012/5/24 第3回LinkedData勉強会 17
  18. 18. 2012年4月:WWW2012に出展 LinkDataブースは大盛況!5日間で200人を超える訪問者が!2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 18
  19. 19. TBL卿が LinkData を評価 Tim-Barners-Lee 卿 LinkDataのシンプル性 に対して ”Excellent!!” とのお言葉が!2012/5/24 ※ Tim-Barners-Lee 卿はWebの発明者として世界的な権威 19
  20. 20. 国際的なネットワーク作りに成功 ローカルオーガナイザー: LinkDataサイトを翻訳して、 その言語のコンテンツを管 理してくれる協力者 17カ国からローカルオーガナイザーへのオファー 日本を核に国際連携がスタート!!2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 20
  21. 21. LinkDataでアプリ開発 LinkDataのデー Sequence_test タセットと連携し てアプリを作れる サイトを構築中 データ連携2012/5/24 21
  22. 22. 公開と利用のサイクルが回る データからアプリを作る アプリからデータを作る2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 22
  23. 23. LinkDataでゲノム設計 LinkDataのアプリ開発機能 を使って、プログラムでゲ ノムを設計するコンテスト 「GenoCon」第2回大会を 本年開催予定2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 23
  24. 24. 異分野のコミュニティを融合 GenoCon community LOD community Linked Data links Communities!2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 24
  25. 25. 皆様のご参加をお待ちしております ご清聴ありがとうございました! @Link_Data https://www.facebook.com/LinkData2012/5/24 第3回LinkedData勉強会 25

×