• Like
  • Save
Oracle on AWS (Amazon Web Services)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Oracle on AWS (Amazon Web Services)

on

  • 5,241 views

「第2回 AWS User Group - Japan 勉強会」(2010/06/14開催) のLTで使用したスライドです。 ...

「第2回 AWS User Group - Japan 勉強会」(2010/06/14開催) のLTで使用したスライドです。

関連リンク:
http://d.hatena.ne.jp/satonaoki/20100615/p1
http://twitter.com/satonaoki

http://www.oracle.com/technology/global/jp/tech/cloud/
http://www.oracle.com/technology/tech/cloud/

https://aws.amazon.com/solutions/global-solution-providers/oracle/
http://developer.amazonwebservices.com/connect/kbcategory.jspa?categoryID=205

http://www.oracle.com/technology/products/database/xe/

http://www.incharge.jp/
http://www.oracle.co.jp/events/sb100521/
http://www.mototaker.com/yokatai

http://jaws-ug.jp/
http://jaws-ug.jp/events/2zcqpf
http://atnd.org/events/4998

Statistics

Views

Total Views
5,241
Views on SlideShare
4,915
Embed Views
326

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 326

http://d.hatena.ne.jp 289
http://www.slideshare.net 37

Accessibility

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Oracle on AWS (Amazon Web Services) Oracle on AWS (Amazon Web Services) Presentation Transcript

    • Oracle on AWS日本オラクル株式会社 さとうなおき (@satonaoki)
    • 2
      以下の事項は、弊社の一般的な製品の方向性に関する概要を説明するものです。また、情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。以下の事項は、マテリアルやコード、機能を提供することをコミットメント(確約)するものではないため、購買決定を行う際の判断材料になさらないで下さい。オラクル製品に関して記載されている機能の開発、リリースおよび時期については、弊社の裁量により決定されます。
      OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
    • Complete. Open. Integrated.
    • パブリック・クラウドとプライベート・クラウド
      プライベート・クラウド
      パブリック・クラウド
      • 共有方式で複数のテナントが使用
      • クラウド・サービス・プロバイダがホスト、管理
      • 限られたサービス
      • 1つの組織だけが使用
      • 社内IT部門が制御、管理
      • 多数のアプリケーション
      SaaS
      イントラネット
      インターネット
      SaaS
      PaaS
      PaaS
      IaaS
      IaaS
      ユーザー
      両者とも:
      • 高い効率性
      • 高可用性
      • キャパシティの弾力性
      パブリック・クラウド:
      • 低い「初期」コスト
      • 規模の経済
      • 管理が容易
      • OpEx(運用コスト)
      プライベート・クラウド:
      • 低い「総」コスト
      • セキュリティ、コンプライアンス、サービス品質の制御
      • 統合が容易
      • CapEx(設備投資) とOpEx
    • Oracle Cloud Platform
      Oracle Applications
      ISVアプリケーション
      サードパーティ
      アプリケーション
      Platform as a Service(PaaS)
      クラウド管理
      共有サービス
      Oracle Enterprise Manager
      インテグレーションSOA Suite
      セキュリティIdentity Mgmt
      プロセス管理BPM Suite
      ユーザインタラクションWebCenter
      構成管理
      アプリケーション グリッドWebLogic Server, Coherence, Tuxedo, JRockit
      ライフサイクル管理
      データベース グリッド:Oracle Database, RAC, ASM, Partitioning,IMDB Cache, Active Data Guard, Database Security
      アプリケーションパフォーマンス管理
      アプリケーション品質管理
      Infrastructure as a Service(IaaS)
      Operating Systems: Oracle Enterprise Linux
      Oracle Enterprise Linux
      Oracle Solaris
      Oracle VM for SPARC (LDom)Solaris Containers
      Oracle VM for x86
      Ops Center
      物理/仮想システム管理
      サーバー
      ストレージ
    • AWSでのオラクル製品の利用
      EC2向けの事前構成済み仮想マシン・イメージ (AMI) を利用可能
      Oracle Enterprise Linux + Oracle Database
      Oracle Enterprise Linux + WebLogic Server
      などなど…
      オラクル製品が完全に動くサーバー環境を、簡単に構築可能
      テスト、開発、QA、検証などでの、短期間の利用
      新バージョンやオプション機能を試す「サンドボックス」として利用
    • オラクルが提供するAMI
      http://developer.amazonwebservices.com/connect/kbcategory.jspa?categoryID=205
    • オラクル製品のクラウド・ライセンス
      オラクル製品は、クラウド環境でもライセンス可能
      Amazon EC2に対応
      Database、FusionMiddleware、EnterpriseManagerのライセンス
      EE:
      (EC2の) 仮想コア =x86物理コア
      例:8仮想コア×0.5(マルチコア係数)=4プロセッサ
      SE/SE1:
      4仮想コアごとに1プロセッサ (ソケット)
      例:5仮想コア =2プロセッサ
      プロセッサ・ライセンスに加え、ユーザー数ライセンスも可能
      Oracle Enterprise Linuxのライセンス
      各EC2インスタンスを「システム」としてカウント
      新規ライセンスの購入、または既存ライセンスの利用
      包括契約をお持ちの場合、追加ライセンスなしでEC2上で利用可能
    • 無償ライセンス
      試使用ライセンス
      「Oracle Technology Network Developer License」
      OTNから製品版と同じバイナリをダウンロード可能
      使用期限なし
      Oracle Database10gExpress Edition
      http://www.oracle.com/technology/products/database/xe/
      オープンソース・ソフトウェア
      MySQL、GlassFish…
    • OTN: Oracle Cloud Computing Center
      http://www.oracle.com/technology/global/jp/tech/cloud/(日本語)
      http://www.oracle.com/technology/tech/cloud/ (英語)
    • Ruby / JRuby on RailsWith Oracle XE on AmazonEC2(もとくんβさん)
      http://www.incharge.jp/
    • クラウド Amazon EC2上で作るOracle 11g R2 + WebLogicシステム。そして、計測!(もとくんβさん)
      http://www.oracle.co.jp/events/sb100521/
      http://www.mototaker.com/yokatai