• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
【Build 記念】Windows Azure 最新情報 ~2013 年上半期の総括~ > 「Windows Azure 最新情報」
 

【Build 記念】Windows Azure 最新情報 ~2013 年上半期の総括~ > 「Windows Azure 最新情報」

on

  • 2,154 views

http://satonaoki.wordpress.com/2013/06/12/azure-seminar-20130628/ ...

http://satonaoki.wordpress.com/2013/06/12/azure-seminar-20130628/

2013 年 6 月 26 日~ 28 日にサンフランシスコで開催される Build カンファレンスの発表内容を踏まえて、今年追加された新しい機能や改善点などをご紹介します。
講師は、あの Windows Azure ブログでお馴染み “さとうなおき” (@satonaoki)、Windows や Windows Phone だけでなく Mac や iOS も日常的に使い倒す “すずきしょうたろう” (@shosuz)、OSS やライトな Web アプリ開発といえば “とくらあや”、ついでに “いのうえだいすけ” (@daisukei777) の提供でお送りします。

開催概要:
■日本マイクロソフト株式会社 主催
■参加費用: 無料
■定員: 120 名 (定員になり次第、登録締切となります)
■日時: 2013 年 6 月 28 日 (金) 18:30-21:15
■インストラクター: 日本マイクロソフト エバンジェリスト
■会場: 日本マイクロソフト 品川グランドセントラルタワー 31 階セミナー ルーム C+D

http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

受講対象者:
・開発者、IT 管理者

アジェンダ:
セッション内容により終了時間が変わる場合もございますので予めご了承願います。

[18:30-19:40]
「Windows Azure 最新情報 & 個人的にイケてるとこ」
スピーカー: 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 佐藤 直生 + α
■内容
今年追加された新しい機能や改善点、Build カンファレンスのアップデートなどをお伝えします。

Statistics

Views

Total Views
2,154
Views on SlideShare
1,201
Embed Views
953

Actions

Likes
7
Downloads
16
Comments
0

10 Embeds 953

http://satonaoki.wordpress.com 580
http://cloudconfig2.azurewebsites.net 359
http://www.feedspot.com 6
http://inoreader.com 2
http://webcache.googleusercontent.com 1
http://10.75.74.3 1
http://s.deeeki.com 1
http://131.253.14.66 1
http://q.feedspot.com 1
https://satonaoki.wordpress.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • By “Media Services”, we mean a collection of components and technologies from Microsoft and third parties that are curated, ready-to-use, and integrated into a single platform to simplify the creation of end-to-end media solutions.
  • Slide Objectives:Overview of Service Bus capabilitiesSpeaking Points:Think Service Bus as a federation infrastructure for building loosely-coupled hybrid applications.Infrastructure for connectivity, for messaging, for integration.

【Build 記念】Windows Azure 最新情報 ~2013 年上半期の総括~ > 「Windows Azure 最新情報」 【Build 記念】Windows Azure 最新情報 ~2013 年上半期の総括~ > 「Windows Azure 最新情報」 Presentation Transcript

  • http://www.microsoft.com/en-us/news/videos/videodetail.aspx?uuid=d7458fa5-2553-4c02-8568-7a6099661d42
  • Cloud OS MICROSOFT SERVICE PROVIDERON-PREMISES 1CONSISTENT PLATFORM
  • R2 w/ Service ProviderFoundation Future Services Service Bus SQLVMs Web Sites Service Plans Users Provider Portal Consumer Self-Service Portal Web Sites Apps Database VMs Service ProviderCustomer Self Service Portal Moves On-Premises Common Mgt. Experience Workload Portability Cloud-Enabled Services Move On-Premises Consistent Dev. Experience Other Services CDN. Media,, etc. Caching Service Bus SQL VM Role Web Sites Worker Role Web Sites Apps Database VMs Subscriber Self- Service Portal Windows Azure
  • PaaS SaaS物理環境 仮想環境 IaaS Hyper-V Private Cloud
  • • コンピューティング アプリケーション実行, Windows Server (PaaS/IaaS)、Linux (IaaS) • データ管理 データ保持・解析、SQL データベース、Hadoop • ネットワーク 通信基盤・管理、VPN、負荷分散 • サービス アプリケーション部品、認証基盤、メディア配信 • 開発言語 使い慣れた開発言語を利用
  • 北米4カ所、ヨーロッパ2カ所、アジア2カ所、日本2カ所 豪州 2カ所 + CDN 24 カ所 高度な自動化 統合リソース管理 柔軟性 従量課金 日本リージョン
  • 対向のサブリージョン内にも 3重のレプリカを配置し 常時データを転送し地理的冗長化 Windows Azure ストレージ 各サブリージョンで異なるラックに レプリカを 3 重に配置
  • クラウド サービス PaaS 向け仮想 VM イメージ パッチ管理も自動化  Web ロール:IIS を搭載、 フロントエンド Web サーバー 環境  Worker ロール:IIS を非搭載、 バックグランドタスクや プロ セス 処理用の実行環境 仮想マシン IaaS としてゲスト OSの提供 や顧客の独自仮想VMをサポー ト  サーバー OS テンプレートと してWindows Server 2008 R2, Windows Server 2012, CentOS, OpenSUSE, Ubuntu Server  上述 SysPrep OS イメージ  顧客独自の Hyper-V VHD  SQL Server 2008 R2, 2012 Web サイト 簡易的なウェブサイトをホスト する環境を提供  管理ポータルからの操作だけ でWordPress, Drupal, Joomla!, Umbraco, DotNetNuke といったオープ ン CMS がインストールされ た ウェブサイトを提供  選択可能なインスタンスは S/M/L コンピューティング:仮想的に割り当てられるスペック サイズ CPU メモリ NW帯域 ローカルディス ク 仮想マシン ⁻ アタッチ 可能なデータ ディスク 数 XS 共有 768 MB 5 Mbps 20 GB 1 S 1.6 GHz x1コア 1.75 GB 100 Mbps 165 GB 2 M 1.6 GHz x2コア 3.5 GB 200 Mbps 340 GB 4 L 1.6 GHz x4コア 7 GB 400 Mbps 850 GB 8 XL 1.6 GHz x8コア 14 GB 800 Mbps 1,890 GB 16※ 仮想マシンのデータ ディスクは 1データ ディスクあたり 1TB の容量制限があります
  • クラウド サービス PaaS 向け仮想 VM イメージ パッチ管理も自動化  Web ロール:IIS を搭載、 フロントエンド Web サーバー 環境  Worker ロール:IIS を非搭載、 バックグランドタスクや プロ セス 処理用の実行環境 仮想マシン IaaS としてゲスト OSの提供 や顧客の独自仮想VMをサポー ト  サーバー OS テンプレートと してWindows Server 2008 R2, Windows Server 2012, CentOS, OpenSUSE, Ubuntu Server  上述 SysPrep OS イメージ  顧客独自の Hyper-V VHD  SQL Server 2008 R2, 2012 Web サイト 簡易的なウェブサイトをホスト する環境を提供  管理ポータルからの操作だけ でWordPress, Drupal, Joomla!, Umbraco, DotNetNuke といったオープ ン CMS がインストールされ た ウェブサイトを提供  選択可能なインスタンスは S/M/L コンピューティング:仮想的に割り当てられるスペック サイズ CPU メモリ NW帯域 ローカルディス ク 仮想マシン ⁻ アタッチ 可能なデータ ディスク 数 XS 共有 768 MB 5 Mbps 20 GB 1 S 1.6 GHz x1コア 1.75 GB 100 Mbps 165 GB 2 M 1.6 GHz x2コア 3.5 GB 200 Mbps 340 GB 4 L 1.6 GHz x4コア 7 GB 400 Mbps 850 GB 8 XL 1.6 GHz x8コア 14 GB 800 Mbps 1,890 GB 16※ 仮想マシンのデータ ディスクは 1データ ディスクあたり 1TB の容量制限があります サイ ズ CPU メモリ NW帯域 ローカル ディスク 仮想マシン – アタッ チ 可能なデータ ディス ク数 A6 1.6 GHz x4コア 28 GB 1,000 Mbps 285 GB 8 A7 1.6 GHz x8コア 56 GB 2,000 Mbps 605 GB 16
  • 仮想マシン クラウド サービス Web サイトWeb サイトオンプレミス アプリケーション データ アプリケーション データ ファイアウォール 仮想ネットワーク アプリケーション データ ファイアウォール 仮想ネットワーク OS アプリケーション データ ファイアウォール ネットワーク OS 仮想化 ハードウェア アプリケーション フォーカス
  •  Windows Server あるいは Linux 仮想マシンを 作成し、任意のアプリケーションをインストール することができるため、用途は多様です。  既存の社内サーバーのクラウド移行に  検証・テスト環境として  自社データセンター被災時の災害対策用に
  •  Windows Server 2012 Datacenter  Windows Server 2008 R2 SP1  SQL Server 2012 SP1 Enterprise on Windows Server 2008 R2 SP1  SQL Server 2012 SP1 Standard on Windows Server 2008 R2 SP1  SQL Server 2012 Web on Windows Server 2008 R2 SP1  BizTalk Server 2013 Enterprise on Windows Server 2012  BizTalk Server 2013 Standard on Windows Server 2012  BizTalk Server 2013 Evaluation on Windows Server 2012  SharePoint Server 2013 Trial on Windows Server 2012 Datacenter  OpenLogic CentOS 6.3  openSUSE 12.3  SUSE Linux Enterprise Server 11 SP2  Ubuntu Server 12.04  Ubuntu Server 12.10 ※2013/4 現在
  • 仮想マシン インスタンス VM Cache Cache.VHD OS 仮想マシン 作成 Add-AzureVhd キャプチャ
  • 障害ドメイン 障害ドメイン障害ドメイン ラック FC ・ ・ ・ ・ ・ ・ ルータ ラック FC ・ ・ ・ ・ ・ ・ ルータ ラック FC ・ ・ ・ ・ ・ ・ ルータ 可用性セット “AS1” たとえば、2台の仮想マシンを同一の可用性セット “AS1” でくくります。  この場合、2台は異なる障害ドメインに配置されるように、 FCが調整を行います。  いずれかのラック内で障害が発生しても、可用性セット内 の別インスタンスは生き残ることができます。  クラスター内の各ラックは、電源やネットワーク装置が 冗長化され、これら装置の障害が他のラックに影響を 及ぼさないように設計されています。  このくくりを「障害ドメイン」と呼びます。
  •  社内システムの IPv4 アドレスをクラウド環境へ持ち込めます。  仮想マシンに安定した IPv4 アドレスを付与できます。  Azure データセンタ側で自動的に展開・管理されます。  既存の社内システム側 VPN デバイスから接続可能です。  既存の社内 DNS サーバーをクラウド側の名前解決にも使えます。  Azure 上の仮想マシンを社内のドメインへ参加させることができます。
  • • アプリのコード のみをパッケー ジ • サービス モデル – Webアプリが 動くWebロール と、キュー経由 で非同期処理を 行うワーカー ロールなど • ロールは、均質 な複数インスタ ンス (VM) で構
  •  簡単スタートと容易な拡張 • サイト作成は数十秒で完了 • 10 サイト無料でスモール スタート • 容易なスケールアウトと占有インスタンスへの移行 • CMS ベースのサイト構築も容易  様々な開発テクノロジーに対応 • ランタイム : ASP.NET, ASP, PHP, Node.js • DB : SQL データベース, MySQL • ツール : Visual Studio, WebMatrix • 開発環境 (OS) : Windows, Mac OS X, Linux  素早い配置と容易な管理 • Web 配置, FTP, TFS, Git をサポート、数十秒で配置可能 • 管理ポータルでの容易な監視とカスタム ドメインの利用
  • 認証 データベース 通知 アプリケーション
  • 単一の プライマリ • 読み込みはプライマリのみで完結 (複製を待つ必要が無い) • 書き込みは過半数のセカンダリに対する 複製を待って完了
  • Windows Azure メディア サー ビス Ingest Encoding/ Transcoding Content Protection Origin Live Analytics Ads コンテンツ事業者向けに、コンテンツをセキュアに、低コストに、マルチデバイスに対して オンライン配信するための API や パートナーソリューションを提供
  • Media Job Scheduling "Build-In" Partner Media Processors Content Protection Analytics Identity Management Live Encoding Partner / Customer Secure Media Ingest PartnerCDNs Encoding On-Demand Origin Live Origin Ad InsertionLive Ingest Blobs Load Balancer • オリジン管理から容易 に • iOS、Android、 Flash、 HTML5, … • 様々なエンコーディン グ 対応
  • 数百万の デバイスへ プッシュ通 知 iOS, Windows 8、 Androidに対応
  • 1 2