萌と鬱 -PCゲームライターの一例-

2,256 views
2,203 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,256
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

萌と鬱 -PCゲームライターの一例-

  1. 1. 萌と鬱 PCゲ ムライタ の 例 PCゲームライターの一例
  2. 2. どのようなゲームを作っている か  大人向けPCノベルゲーム(18禁) 大人向けPCノベルゲ ム(18禁)  担当 ◦ 企画 ◦ 原案 ◦ シナリオ  契約形態 ◦ 外注
  3. 3. デモムービー
  4. 4. ゲーム概要 ジャンル 架空戦記 予算規模 中 開発期間 約3年 営業成績 まあまあ
  5. 5. 開発の経緯・きっかけ  ライターとして企画・原案を提示 ライタ として企画・原案を提示 ◦ きっかけは偶然知り合った会社代表への 文章系同人誌のもちこみ 文章系同人誌のもち み  シナリオライターの仕事には大きく分 けて2パターンある ◦ 企画・原案からライターが担当する場合 ◦ メーカーの企画に沿って文章だけ書く場 合
  6. 6. (商業ベースで)ゲームを作っ ていて良いこと、悪いこと  萌  鬱 ◦ 文章が書ける ◦ 原稿を書く義務が生 ◦ 楽しい じる ◦ 感想が聞ける ◦ 叩かれる ◦ 絵 声 音楽がつく 絵・声・音楽がつく ◦ 実力のなさを思い知 実 を る ◦ 時間がなくなる
  7. 7. 続けていくために、自分が意識 していること  書きたいことしか書かない  黒い欲求を自覚する  金銭はモチベーションにならない  無理はしない  諦めない
  8. 8. 結果として生じること  萌であったものが鬱へと逆転する  ゲームを制作できることが幸せなので はなく、文章を書かないと不安になり、 物語を作らない者はダメ人間に思えて くる  自分が遊びたいゲ ムを他人が作 て 自分が遊びたいゲームを他人が作って くれないことが不愉快
  9. 9. これから物語を作ってみたい人 へ、個人的な経験則  感想と意見は区別し、自分より上手な 人の意見だけ聞く  質より量  欠点は直さない  プロモ シ ンは不要 プロモーションは不要  他人が諦めるまで書く 他 諦 るま 書く  自分の経験則をみつける
  10. 10. 参考・謝辞  株式会社グリーンウッド(light) 株式会社グリ ンウッド(light) ◦ http://www.light.gr.jp/  株式会社一迅社 ◦ http://ichijinsha.co.jp/  有限会社AKABEi SOFT2 ◦ http://www.akabeesoft2.com/  LIFE・SYSTEM ◦ http://www.tt.rim.or.jp/~hayakari/

×