• Like
フリーゲームの特異性と可能性
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

フリーゲームの特異性と可能性

  • 5,555 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
5,555
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1

Actions

Shares
Downloads
7
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. フリーゲームの特異性と可能性 フリ ゲ ムの特異性と可能性 トラウムブルグ7番地 ポチくん (1/14)
  • 2. フリーゲームの特異性と可能性  1. トラウムブルグ7番地の紹介  2. フリーであることとは ある とと  3. フリーである利点  4. フリーである問題点  5. 制作の管理  6. 背景について  7. 参考書について  8. 物語の方程式  9. 自分の考える作品作り (2/14)
  • 3. 1. トラウムブルグ7番地の紹介  ビジュアルノベル「Bye」の作成 フリー版 リ 版 2007年4月19日頒布開始 『Bye integral 』 シェア版 『Bye-integral-』 2007年12月31日頒布 (コミックマーケット73)  スタッフ ポチくん(シナリオ, スクリプト, etc…) 秋月つかさ(CG, 背景) (3/14)
  • 4. 2. フリーであることとは  配布がフリーなら、制作もフリー 制作にお金を(なるべく)かけない。ウチは人件費¥0 制作にお金を(なるべく)かけない ウチは人件費¥0 規模も期間も人員もクオリティもフリー  理想の実現 ユーザの評価に左右されない ザの評価に左右されな 自分の理想を形にしたいという意欲だけで動いている人が多い  制作技術に関して フリーとシェアには差がない (4/14)
  • 5. 3. フリーである利点  不特定多数の人に対し気軽に見てもらえる機会がある シェア版だと入手経路が限られ、完売の可能性も シ ア版だと入手経路が限られ 完売の可能性も 公開してから約1年半でのダウンロード数27,768(現在800DL/月) ただし、どれだけの人が読んでいるか不明…… ただし どれだけの人が読んでいるか不明  肩 力を入れず 気軽 制作 きる 肩に力を入れずに気軽に制作できる 短編ものや試作品でも公開できる シェアにすると、それに見合ったクオリティが求められる 実際にはある一定のクオリティが無いと埋もれていってしまう (5/14)
  • 6. 4. フリーである問題点  モチベーションが制作の頼り 見返りが『やりがい』以外に殆どない  ユーザがフリーに求めているものがある 『手軽さ』求めている人には歓迎されなかった ただし、フリーらしくない内容というのが目を引いた感も 、 リ ら くな 内容 う 目を引 感も  有償に転化しにくい 元々が¥0なので、付加価値分しかシェアとして上乗せできない 『フリー版で十分』というユーザも多く、シェア版の効果は微妙 ただシェアにしても利益はなかった(コミケ参加という利益) (6/14)
  • 7. 5. 制作の管理(1/2)  MagicTimer  自主申告制の週間目標 目標を自己申告制にすることで自己責任になる ◎:絶対に仕上げるべき目標 ○:できれば仕上げたい目標 △:ここまでできたら上出来という目標 (7/14)
  • 8. 5. 制作の管理(2/2)  会議という名の雑談 制作は楽しくなければいけないもの 相互理解、制作物に対する理解のため、制作者間での雑談 モチベ ションが低いと『時間がない』という言い訳が出てくる モチベーションが低いと『時間がない』という言い訳が出てくる  Skype yp 制作者間で距離が離れていたので メールや掲示板はコミュニケーションツールにならない できればWebカメラがあればいい ● (8/14)
  • 9. 6. 背景について (9/14)
  • 10. 6. 背景について (10/14)
  • 11. 6. 背景について (11/14)
  • 12. 7. 参考書について  物語 小説を書くための基礎メソッド(著者:奈良裕明, 出版:編集の学校) 小説を書くための基礎メソ ド(著者 奈良裕明 出版 編集の学校) ベストセラー小説の書き方(著者:ディーン・R.クーンツ, 出版:朝日文庫) ミステリ の書き方(著者:アメリカ探偵作家クラブ, ミステリーの書き方(著者:アメリカ探偵作家クラブ 出版:講談社文庫)  CG やさしい人物画(著者: A.ルーミス, 出版:マール社) ただし参考書は学ぶものではなく "確認するもの" ● (12/14)
  • 13. 8. 物語の方程式 (構成力+文章力)×魅力 うま味 熱意(衝動、初心) 欲求(知の欲求。熱意の後に訪れる) 愛情(ファン心、アイディア固め、 3つのカン) 個性(オリジナリティ) ( ) 作品作りのイメージ オリジナリティ アイディアは似通ってても オリジ オリジ オリジ 同じものにはならない ナリティ ナリティ ナリティ アイディア (13/14)
  • 14. 9. 自分の考える作品作り  ビジュアルノベルは総合芸術 物語, イラスト, 背景, 音楽, 演出, ムービー, 効果音 t 物語 イラスト 背景 音楽 演出 ム ビ 効果音etc… 全てがメインであり、調和の取れた世界 ただ、ゲ ム, 漫画, 映画, アニメ, ただ ゲーム 漫画 映画 アニメ 小説と比べて立場が弱い  3つの“カン”がある(時間/空間/五感) ある(時間/空間/ 感) 創作物は『時間』『空間』『五感』が魅力に繋がる 描かれていない世界や時間の外にも広がりがあること 光、におい、温度、音、空気、(加)速度を感じられること 創作とは世界を創造すること (14/14)