• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
同人ゲーム開発者が直面する法律問題
 

同人ゲーム開発者が直面する法律問題

on

  • 5,712 views

 

Statistics

Views

Total Views
5,712
Views on SlideShare
5,551
Embed Views
161

Actions

Likes
1
Downloads
15
Comments
0

4 Embeds 161

http://temple-knights.com 131
http://www.slideshare.net 17
http://blog.zerozigen.com 12
http://webcache.googleusercontent.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    同人ゲーム開発者が直面する法律問題 同人ゲーム開発者が直面する法律問題 Presentation Transcript

    • http://www.hikari-law.com 同人ゲーム開発者が直面する 法律問題 弁護士・ひかり総合法律事務所 板倉陽一郎 IGDA日本 同人・インディーゲーム部会 1 第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 自己紹介  経歴  慶應義塾大学総合政策学部卒  京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻修士課程修了  慶應義塾大学法科大学院修了  弁護士(第二東京弁護士会),ひかり総合法律事務所  取扱業務 扱業務  企業法務・知的財産権全般。近時は著作権侵害差止請求事件,発信 者情報開示請求事件,クロスボ ダ 訴訟,企業再編等に従事。 者情報開示請求事件,クロスボーダー訴訟,企業再編等に従事。  社会的活動  第二東京弁護士会国際委員会,第二東京弁護士会知的財産権研究 会,情報処理学会,情報ネットワーク法学会,法と経済学会,コンテンツ 会 情報処理学会 情報ネ トワ ク法学会 法と経済学会 コンテンツ 文化史学会等会員。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 2 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com アジ ンダ アジェンダ  1.法律の基本  2 ゲームに関連する法律 2.ゲ ムに関連する法律  3.同人ゲーム開発者が他の人の権利を侵害し ないために な ために  4.同人ゲーム開発者が自分の権利を侵害され 4.同人ゲ ム開発者が自分の権利を侵害され ないために IGDA日本 同人・インディーゲーム 3 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 1.法律の基本の「き」 法律の基本の き」  「口約束も約束」と「証拠を持って来い」はどちらも正し い。  契約は口頭でも成立する(例外あり)。  裁判所は証拠をもって認定する(例外あり)。  法律的都市伝説(同人ゲーム関連)  「版権」「二次創作」・・・法律用語ではない。 版権」 次創作」 法律用語ではない。  (二次創作についての)「消費者の権利」・・・そんな権利はな い。  (二次創作についての)「表現の自由」・・・憲法上の権利を守 るのは誰か。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 4 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 2.(同人に限らず)ゲーム開発に関連する法律 (同 限 ず)ゲ 開発 関連する法律  全部です。  ゲームを 法的手段で万全に保護しようとすると ゲ ムを,法的手段で万全に保護しようとすると  特許登録(特許庁)  商標登録(特許庁)  意匠登録(特許庁)  著作権登録(文化庁)  契約書は弁護士のリーガルチェック 契約書は弁護士のリ ガルチェック  法務部・知財部を強化 IGDA日本 同人・インディーゲーム 5 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 例:ビートマニア(コナミ) 例 ビ トマ ア(コナミ) 著作権登録 商標登録 意匠登録 IGDA日本 同人・インディーゲーム 6 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 例:ビートマニア(コナミ) 例 ビ トマ ア(コナミ) 法務部・知財部の人材強化 法務部 知財部の人材強化 IGDA日本 同人・インディーゲーム 7 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com フルセット揃えていたら費用は無尽蔵にかかる が・・・ が・・・  (ゲームについて)何もしなくても発生する権利と, 登録 な 発 登録しないと発生しない権利 な 権利  何もしなくても発生する…著作権  登録しないと発生しない 産業財産権(4つ) 登録しないと発生しない…産業財産権(4つ)  権利ではない(競争保護)…不正競争防止法  法律的都市伝説②  「パブリシティ権」・・・客体について発生する権利ではない  「キャラクターの著作権」・・・ない(後述) IGDA日本 同人・インディーゲーム 8 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 知 ていたほうが良い権利の分類 知っていたほうが良い権利の分類 ゲームについての権利 (知的財産権) 投資が必要 何もしなくても発生 特許庁に登録して (無方式主義) はじめて発生 文化庁への登録は, (方式主義) 発生要件ではない 著作権 特許権 実用新案権 意匠権 商標権 IGDA日本 同人・インディーゲーム 9 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 知 ていたほうが良い権利の分類 知っていたほうが良い権利の分類 著作財産権は権利の束であり, 著作権 著作者人格権は基本的には三つ。 それぞれの権利(支分権)を分け 「人格権」なので譲渡・放棄出来ない て考えることが重要。 て考えることが重要 「排他的権利」 著作財産権 著作者人格権 複製権 翻案権 譲渡権 公衆送信権 公表権 氏名表示権 同一性保持権 IGDA日本 同人・インディーゲーム 10 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 3.同人ゲーム開発者が他の人の権利を侵害し ないために  3.1.権利を侵害するとどうなるか  3 2 他の人の権利はどうやって調べるか 3.2.他の人の権利はどうやって調べるか  3.3.題名やロゴで侵害しないために  3.4.ゲームの要素で侵害しないために  3 5 ゲームそのもので侵害しないために 3.5.ゲ ムそのもので侵害しないために IGDA日本 同人・インディーゲーム 11 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 3.1.権利を侵害するとどうなるか 権利を侵害するとどうなるか  著作財産権,著作者人格権,特許権,実用新案権, 著作財産権 著作者人格権 特許権 実用新案権 意匠権,商標権全てに共通して  民事  損害賠償請求,差止請求,廃棄請求  刑事  重い。例:著作権・・・10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰 重 例 著作権 年 懲役若 くは 罰 金またはこれを併科 法人の場合3億円以下。  法の不知は許さず。  コミケはなぜ許されているのか  権利者が権利を行使していないだけ。甘えは厳禁。  自由に行って良い「権利」は存在しない。 自由 良 「権 存在 な  「グレーゾーン」というものは無い。違法性の判断は白か黒 IGDA日本 同人・インディーゲーム 12 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com ときめきメモリアルとどぎまぎイマジネーション ときめきメモリアルとどぎまぎイマジネ ション 個人ブログより 公式HPより IGDA日本 同人・インディーゲーム 13 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 東京 判平成 年 月 東京地判平成11年8月30日判タ1013号231頁 判タ 号 頁  一 被告は 別紙物件目録記載のビデオカセ トを製造 販売 被告は、別紙物件目録記載のビデオカセットを製造、販売 又は頒布してはならない。 二 被告は、別紙物件目録記載のビデオカセットの在庫品及 びマスターテープを廃棄せよ。 三 被告は、原告に対し、金二二七万五〇〇〇円及びこれ に対する平成一〇年七月一九日から支払済みまで年五分の に対する平成 〇年七月 九日から支払済みまで年五分の 割合による金員を支払え。  判決理由で認定されているのは,複製権 翻案権 著作者人格 判決理由で認定されているのは,複製権・翻案権・著作者人格 権(同一性保持権)侵害。  「複製権侵害、同一性保持権侵害が存在するとしても、被告が本件ビデ オを制作した行為は、同人文化の一環としての創作活動であるから、著 オを制作した行為は 同人文化の一環としての創作活動であるから 著 作権法に違反するとの評価はされるべきでない。」という被告の主張は法 的な主張ですらないため,裁判所は何ら判断せず。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 14 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com ポケモン同人誌事件  ポケモンのキャラクターを使ったアダルト同人誌について, 逮捕。  人気ゲームソフト「ポケットモンスター」(ポケモン)のキャラクター を登場させたアダルト漫画のミニコミ誌を販売したとして、京都 府警生活環境課などは十三日、著作権法違反の疑いで 府警生活環境課などは十三日 著作権法違反の疑いで ●●容疑者(32)を逮捕した。著作権を持つゲーム機メー カ 任天堂(京都市)などが告訴していた。調べでは、道森容 カー任天堂(京都市)などが告訴していた 調べでは 道森容 疑者は昨年八月、ポケモンの主要キャラクターのピカチュウやサ トシらがわいせつな行為をするアダルト漫画のミニコミ誌をペン ネームを使って作製、一冊九百円で販売していた疑い。 (1999年1月14日日本経済新聞西部朝刊(社会面)) IGDA日本 同人・インディーゲーム 15 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com IGDA日本 同人・インディーゲーム 16 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com K9999と鉄雄 と鉄雄 AKIRA公式HPより SNKプレイモア公式HPより IGDA日本 同人・インディーゲーム 17 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 3.2.他の人の権利はどうやって調べるか 他の人の権利はどうや て調 るか  著作権  登録されているものは文化庁HPで調べられるが,登 登録されているものは文化庁HPで調 られるが,登 録されていなくても,自分のもので無いものは他の人 のものである。誰かには権利があるとの自覚が必要。  商標権他  特許電子図書館で調べられるが 専門家に相談す 特許電子図書館で調べられるが,専門家に相談す るのが無難。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 18 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 3.3.題名やロゴで侵害しないために 題名やロゴで侵害しないために  「出所の混同」を生じさせるようなタイトル,ロゴは 法度。 ご法度。  ロゴは著作権,意匠権,商標権が交錯する所  装丁まで似せると,悪質性は疑いようが無い 装丁まで似せると 悪質性は疑いようが無い  ブラックジャックの単行本未収録作品を秋田書店コ ミックスの装丁で作成した同人誌  ドラえもんの独自最終回を小学館コミックスの装丁で 装 作成した同人誌 IGDA日本 同人・インディーゲーム 19 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 内容もさることながら 内容もさることながら・・・ IGDA日本 同人・インディーゲーム 20 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 3.4.ゲームの要素で侵害しないために ゲ ムの要素で侵害しないために  同人ゲームを作る時の色々な「部品」はほぼ全て著作 物  著作権の発生のためには「作者の個性が現れている」ことだけ で良い。子供の落書きも著作物。  ゲームはプログラムの著作物であるとか,映画の著作物である とかいわれるが,後付け。  「無断使用禁止」は単なる注意書き。「フリー素材」も,同人 「無断使用禁止 は単なる注意書き 「 リ 素材 も 同人 ゲームに利用するなら,規約をきっちり読む。適当にインター ネットで拾わない(使う場合は,きちんと出所と規約を保存して ネットで拾わない(使う場合は きちんと出所と規約を保存して おく)。  デッドコピ に対する判断は非常に厳しい。 デッドコピーに対する判断は非常に厳しい。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 21 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 3.5.ゲームそのもので侵害しないために ゲ ムそのもので侵害しないために  「二次創作」と「二次的著作物」  「二次創作」は法律用語ではない。  何らかの作品(ゲームに限らない)を元に同人ゲームを作成しても,それが「二次的著作 物」(翻案権の侵害)になるとは限らない。ただし,素人判断は(玄人判断も)危険なの で,侵害になっていると自覚して行動するほうが無難。  翻案権侵害の判断基準は「本質的特徴を直接感得」できるかどうか。  「元ネタが分かる」かどうか。「キャラクター」は著作物ではないが,「キャラクター初登場の 絵」は著作物。 絵」は著作物  二次的著作物の権利は原著作者にもある  「現著作物の著作者は・・・二次的著作物の著作者が有するのと同一の種類の 権利を専有す 」(著作権法 条) 権利を専有する」(著作権法28条)  作者に無断で,翻案権侵害の同人ゲームを作った場合,その同人ゲームの権利 は元の作者も行使できるということ。同人ゲームにいくら創作性があっても無関係 (最高裁判例からの帰結)。  「侵害である」と警告が来たら  戦うことはお勧めしません。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 22 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 4.同人ゲーム開発者が自分の権利を侵害され ないために  4.1.契約時の注意  4 2 頒布時の注意 4.2.頒布時の注意  4.3.侵害されたらどうするか IGDA日本 同人・インディーゲーム 23 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 4.1.契約時の注意 契約時の注意  ゲームメーカーの目に留まり,商業デビューすることになりました。 ゲ ムメ カ の目に留まり 商業デビ することになりました  「契約書の意味が分からなかった」は通用しない。裁判所は証拠に基づい て認定する。覆すのは非常に困難。  契約書の意味が分からなかったら,すぐに専門家に相談する。 契約書 意味が分からなか たら すぐに専門家に相談す  「いつも使っている雛形なので」「定型的なものですから」は危険。使ってい るメーカーも意味が分かっていない可能性がある。知的財産権法は六法 のどん詰まりにある。 のどん詰まりにある  著作権を譲渡して良いか?  必ず もず 持 必ずしもずっと持っていることが幸せだというドグマがあるわけではない。著作 る 幸 うドグ あるわけ な 。著作 権を譲渡しても,販売数に応じた収入を得るように交渉することは可能。 著作者人格権は譲渡出来ない。氏名表示権,同一性保持権は常に残 る。ただし不行使特約に注意。  海外のメーカーとの契約 海外のメ カ との契約  準拠法,裁判管轄の問題がプラスされる。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 24 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 4.2.頒布時の注意 頒布時の注意  コピーとコピーコントロールのいたちごっこ  マイクロソフトやアドビでない限り,ソフトウェアでの規 制は困難。  複製禁止など 定型的な文言でも 入れておく事に 複製禁止など,定型的な文言でも,入れておく事に 意味が無いわけではない。相手方の故意を立証した いときには助けになってくれる。 いときには助けになってくれる  シュリンクラップ契約 IGDA日本 同人・インディーゲーム 25 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com シュリンクラップ契約の例 シ リンクラップ契約の例 個人ブログより IGDA日本 同人・インディーゲーム 26 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com 4.3.侵害されたらどうするか 侵害されたらどうするか  傷は浅いうちに 傷は浅 うちに  専門家に頼むのは遅くなればなるほど費用と時間が かかり,結果に確実性が無くなる。  専門家がすること  法律相談,相手方に架電,相手方に内容証明郵便,仮 処分,訴訟・・・  「非弁 に注意 「非弁」に注意  専門家はどうやって探すか  専門家に聞きまし う 専門家に聞きましょう。  安かろうまずかろう。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 27 部会第5回研究会(SIG-Indie5)
    • http://www.hikari-law.com  ご静聴有難う御座いました。 IGDA日本 同人・インディーゲーム 28 部会第5回研究会(SIG-Indie5)