SIG-INDIE10_「PlayStation Mobileの現状と可能性」_概要_七邊信重
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

SIG-INDIE10_「PlayStation Mobileの現状と可能性」_概要_七邊信重

on

  • 810 views

 

Statistics

Views

Total Views
810
Views on SlideShare
810
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
1
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

SIG-INDIE10_「PlayStation Mobileの現状と可能性」_概要_七邊信重 Presentation Transcript

  • 1. http://www.***.netIGDA日本 SIG INDIEIGDA日本 SIG-INDIE第10回研究会第10回研究会「PlayStation Mobileの「PlayStation Mobileの現状と可能性」現状と可能性」SIG-INDIE世話人SIG INDIE世話人七邊 信重
  • 2. SIG-INDIESIG INDIE目的目的企業・学校「外」でのゲーム制作の拡大ゲーム自主制作者を増やす生計を立てているか否かを問わず制作者間、制作者・ユーザー間の交流「ゲ ムは作るもの」という認知を浸透させる「ゲームは作るもの」という認知を浸透させるニッチなゲームを楽しむ成熟ユーザーを増やす活動(2009年5月~)研究会: 10回研究会: 10回ワークショップ: 2回ロケテショウ: 2回
  • 3. ゲーム自主制作の課題ゲ ム自主制作の課題制作の動機づけ制作の動機づけ非経済的報酬:制作自体の楽しさ、交流、評価経済的報酬:金銭課題: 非経済的報酬の不足課題: 非経済的報酬の不足制作・完成の喜びを得にくい制作に時間がかかる。制作人数が多い。制作人数が多い。個人制作力に加え、集団管理能力が必要。交流 評価の機会が少ない交流、評価の機会が少ない制作に時間がかかる→多くの作品を発表できない。制作ゲームの発表先が少ない。
  • 4. 制作人数制作人数26 26 16 8 18 4 20% 20% 40% 60% 80% 100%動的 26 4026 2216 168 918 114 12 1動的静的 40 70 22 21 16 6 9 2 11 2 1 0 1 0 静的マンガ27  22  17  12  19  2 1 音楽1人 2人 3人 4人 5~10人 11~20人 21人以上出典:コミックマ ケット35周年調査出典:コミックマーケット35周年調査
  • 5. 2009年の年間発行点数2009年の年間発行点数0% 20% 40% 60% 80% 100%21  23  24  24  6  1 0 動的22  27  21  23  5  1 1 静的10 12 18 38 17 3 1マンガ 10  12  18  38  17  3 1 マンガ音楽 16  17  20  37  7  2 1 音楽点 点 点 点 点 点 点以上年間発行物が1本以下のサークルの割合:0点 1点 2点 3~5点 6~10点 11~15点 16点以上年間発行物が1本以下のサ クルの割合:漫画: 22%, 音楽: 33%, 動的: 45%, 静的: 49%
  • 6. 参加イベント参加イベント51 26 9 140% 20% 40% 60% 80% 100%動的 51 63 26 12 9 7 14 18 動的静的23  30  19  28 マンガ33  32  17  18 音楽コミケ以外の即売会に不参加 コミケ>他の即売会コミケ≒他の即売会 コミケ<他の即売会典 年 査出典:コミックマーケット35周年調査
  • 7. 交流しているサークル(挨拶)交流しているサ クル(挨拶)18 50 17 10 2 20% 20% 40% 60% 80% 100%動的 18 2050 5017 1710 102 32 1動的静的 20 10 50 45 17 24 10 13 3 4 1 3 静的マンガ9  43  22  12  7  7 音楽0人 1~5人 6~10人 11~20人 21~30人 31人以上典 年 査出典:コミックマーケット35周年調査
  • 8. 提案提案制作者の自主的な努力制作者の自主的な努力制作メンバー間での励まし合い自主的な交流会、研究会、発表会産業 中間集団の支援産業、中間集団の支援「制作自体の楽しさ」を得やすくする方法の伝達勉強会の開催制作目標の調節方法や、制作管理の知識の提供制作目標の調節方法や、制作管理の知識の提供「交流」「評価」の獲得機会の提供流通を増やす流通を増やすゲーム中心即売会、制作中のゲームをプレイできるイベントの開催
  • 9. 自主制作者の支援自主制作者の支援研究会(後述)研究会(後述)TGSインディゲームコーナーTGSインディゲ ムコ ナ9月、東京ゲームショウで開催ジオリジナル作品限定参加費: 2万1 000円(1日)~9万9 750円(4日)参加費: 2万1,000円(1日) 9万9,750円(4日)応募〆切は、6月14日(金)東京ロケテゲームショウ秋に秋葉原で開催秋に秋葉原で開催50サークル(予定)版権元が二次創作を許容しているゲームも可
  • 10. SIG-INDIE10の目的SIG INDIE10の目的新しい発表の場=「PS Mobile」新しい発表の場=「PS Mobile」開発・流通環境の無償提供(流通環境も!)尖ったゲームを発表できる場家庭用ゲーム開発と自主制作の距離を埋める?家庭用ゲーム開発と自主制作の距離を埋める?でも、色々疑問も??→ぶつけましょう!プログラム第1部 11 20 12 00 研究者第1部 11:20~12:00 研究者第2部 13:00~16:45 開発者第 部 開発者第3部 17:00~18:00 ディスカッション懇親会 18 30 20 30懇親会 18:30~20:30
  • 11. 研究会を始めるにあたって研究会を始めるにあたって自由で活発に討論しまし う自由で活発に討論しましょう。各発表者の発言の責任は、発言者にあります各発表者の発言の責任は、発言者にあります発表内容は「発表者の意見」であって、この会の正式見解でも何でもありません正式見解でも何でもありませんIGDA日本は学術団体でも、特に公的な権威がある団体でもありません解釈は 参加者 人 人に委ねます解釈は、参加者一人一人に委ねますこちらで「模範解答」を用意することはありません