• Like
Redmine
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
Uploaded on

It is a document that summarizes the basic thing. In order to use the project Redmine

It is a document that summarizes the basic thing. In order to use the project Redmine

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
854
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
6
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Redmine
  • 2. 自己紹介
  • 3. Name: 佐川 夫美雄 @albatrosary http://ameblo.jp/sgw3a/Users Group: Tokyo.R/html5j.org/jsug/mybatis-users /(ソフトウェア品質技術者のための)データ分析会
  • 4. Redmine って?Redmine はプロジェクトチームのタスク管理・情報共有を行うためのオープンソースソフトウェアです。かんばん!∼もし女子高生がRedmineで「スクラム」開発をしたらhttp://www.atmarkit.co.jp/fjava/index/index_scrum.htmlでも有名になりました(かどうかは不明です)
  • 5. Over ViewCost & ResourcesPERT Chart. RedmineGantt Chart. (or Gantt Project or OpenProj)Task Redmine(or Trac) git(or svn)Program Source jenkins Ant + Ivy(or Maven)Test & Bug JUnit + DBUnit + etc.
  • 6. 何が出来るか(デフォルト)プロジェクト管理を行います。ちなみに「プロジェクト」の定義は無いです。機能としては・概要・活動・チケット・カレンダー・ニュース・文書・wiki・ファイル
  • 7. 概要プロジェクトの Welcame ボードです
  • 8. 活動このプロジェクト(Redmine上の話)での動きを時系列で表示します
  • 9. チケットチケット一覧およびその詳細を見るためのものです
  • 10. ガントチャート文字通りガントチャートです
  • 11. カレンダーチケットをカレンダーに配置して表示させてます個人的には必要ないかな
  • 12. ニュースそのときどきのトピックを記載しますプロジェクトとしての連絡簿?的な使いをしてます
  • 13. 文書各種ドキュメントを登録しますひな形とか成果物とか
  • 14. Wikiプロジェクトで有用な情報の案内になります概要はプロジェクト外部の人向けの案内、ニュースは時系的なものの案内なので概念的には異なります。ちなみに、WikiをWiki(Wikipedia)で調べると「ウェブブラウザを利用してWebサーバ上のハイパーテキスト文書を置き換えるシステムで、それらシステムに使われるソフトウェア自体やシステムを利用して作成された文書群を指定してウィキと呼ぶ」そうです
  • 15. ファイルファイルをRedmineに登録します。。。ごみ箱?これの位置づけがわからないです ^^;
  • 16. 各要素の構成Redmine では、プロジェクトとメンバーを個別に定義します。プロジェクト間では、親子関係が定義できます。メンバーは複数のプロジェクトに所属することが可能です。チケットは、プロジェクトに紐づくのとして登録します。チケットの親子関係や関連性も定義できますチケットをガントチャートで確認し、プロジェクト全体の進捗を把握します
  • 17. イメージプロジェクト YAMADA プロジェクト ITO チケット SATO チケット チケット プロジェクト メンバーをプロジェクトにサイ ンし、チケットを発行、担当 の割当を行いますプロジェクト
  • 18. チケットを作るときにやることここはやろう!チケットの内容を端的に表す件名をつけようひとつのチケットにはひとつのタスクだけ記述しよう長時間に及ぶタスクはなるべく複数のチケットに分割しよう担当をアサインしよう予定(開始日・期日)を書こう余裕があったら!タスクの終了条件(チケットを完了できる条件)を明確にするチケットにはタスクの目的を明記する
  • 19. チケットの分類手段トラッカー:チケットの大分類に相当チケットのステータスを誰がどのように変化させるかというワークフローもトラッカーで定義バージョン:特定の期日までに完了させなければならないチケットをまとめて管理一般的なWBSのマイルストーンに相当使い方の例としては画面設計という1ヶ月のタスクがあったら、それをバージョンで4分割し1週間単位の「まとまり」を作るカテゴリ:プロジェクト内のチケットを分類するために汎用的に利用する利用方法の定義はないので、各プロジェクトで定義する
  • 20. チケットは「Issue」であり 「todo」ではない!お客様へ有用なものをお届けする必要があるこの考え方でチケットを作成する繰り返しになるけど、期間が長い場合は子チケットを作る「機能のどの部分(チケット)を次週/次工程へパントするか」の明確化
  • 21. チケットを利用した活動 プロジェクト ・タスク洗い出し (工程の開始時) ・大まかなスケジュール設定 キックオフミーティング 朝礼で確認すること ・作業タスクの確認 ・必要なタスクの分割1週 活動間単 夕礼で確認すること位 ・作業タスクの状況の ・翌日のタスク生活 ・KPTの結果を受け「かんばん」を見ながら、 KPT タスクの見直し (週末ミーティング)  (捨てるタスク、新しいタスクの洗い出し) ・大まかなスケジュール設定
  • 22. 実際にさわってみよう!
  • 23. 機能拡張 Redmine には多くのプラグインがあります。「いいな!」と思ったものを いくつか。 ・Rate:メンバーの単価管理  http://www.redmine.org/projects/redmine/wiki/PluginRate ・TODOリスト  http://www.redmine.org/boards/3/topics/4070http://www.r-labs.org/projects/r-labs/wiki/Redmine%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%9B%86
  • 24. 参考
  • 25. ご清聴ありがとう ございました