• Like
  • Save
I pad基本機能解説書 サンプル
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

I pad基本機能解説書 サンプル

on

  • 465 views

 

Statistics

Views

Total Views
465
Views on SlideShare
465
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    I pad基本機能解説書 サンプル I pad基本機能解説書 サンプル Document Transcript

    • iPad 基本機能解説書 ICT 能力開発協会 2011 年 1 月版
    • 目   次  はじめに   iPad を使用するための準備 ........................................... 1第 1 章   iTunes の基礎知識 ............................................................. 3 1   iTunes の概要 ............................................................................................................. 5 2   iTunes のダウンロードとインストール ...................................................................... 7 3   iPad を管理するための iTunes の機能 ..................................................................... 17 4   iTunes と iPad の同期および iPad のバックアップ .................................................. 18 5   第 1 章のまとめ ........................................................................................................ 20第 2 章   iPad の基礎知識 .............................................................. 21 1   iPad の製品仕様........................................................................................................ 23 2   iPad の各部の名称と役割 ......................................................................................... 25 3   iPad の基本操作........................................................................................................ 26 4   iPad のタッチ操作(画面操作) .............................................................................. 29 5   iPad の文字入力........................................................................................................ 30 (1)オンスクリーンキーボード ............................................................................... 30 (2)入力モードの切り替え方法 ............................................................................... 31 (3)機能キー ............................................................................................................ 36 6   第 2 章のまとめ ........................................................................................................ 37第 3 章   iPad の各種設定 .............................................................. 39 1   iPad の設定内容の確認 ............................................................................................. 41 2   アプリケーションの設定 .......................................................................................... 78 3   第 3 章のまとめ ........................................................................................................ 79iPad 追加資料   iOS4.2 の新機能(抜粋)
    • ■ 本テキストの執筆環境は次のとおりです。 iPad ・Wi-Fi モデル(32GB) ・iOS 4.2 パソコン環境 ・Windows 7   Enterprise ・iTunes 10 ・Internet Explorer 8 ・インターネット接続環境■ 本テキストの記述内容について 本テキストの記述内容やそれらに関連する Web ページの内容は 2011 年 1 月時点で提供 されている製品や情報にもとづいています。
    • 第 2 章 iPad の基礎知識1   iPad の仕様2   iPad   各部の名称と役割3   iPad の基本操作4   iPad のタッチ操作(画面操作)5   iPad の文字入力
    • iPad 基本機能解説書 学習内容 1   iPad の仕様 iPad の製品仕様について学習します。 2   iPad   各部の名称と役割 iPad の各部の名称とその役割について学習します。 3   iPad の基本操作 iPad の電源オンから電源オフまでの一連の操作の基本について学習します。 4   iPad のタッチ操作(画面操作) 指先を使用した iPad のタッチ操作(画面操作)について学習します。 5   iPad の文字入力 iPad に搭載されているオンスクリーンキーボードによる文字入力の方法について 学習します。 学習環境この章での学習環境は次のとおりです。・iPad・iOS 4.2(この章の学習内容は、すべてのモデルに対応しています。) 学習の成果 ・iPad の製品仕様を知ることができます。 ・iPad の各部の名称とその役割を知ることができます。 ・iPad の電源オンから電源オフまでの基本操作ができるようになります。 ・iPad のタッチ操作ができるようになります。 ・iPad のオンスクリーンキーボードの文字入力の方法について知ることができます。 22
    • 第 2 章   iPad の基礎知識 1   iPad の製品仕様iPad の製品仕様は、次のとおりです。■ サイズ/重量 高さ 242.8mm 幅 189.7mm 厚さ 13.4mm 重量 680g(Wi-Fi モデル) 730g(Wi-Fi + 3G モデル)■ プロセッサ Apple A4(クロック周波数 1GHz) (メインメモリの容量は公開されていません。 )■ ディスプレイ 9.7 インチマルチタッチディスプレイ(LED バックライト) 1024×768 ピクセル 耐指紋性撥油コーティング■ 記録容量 フラッシュドライブ(16GB、32GB、64GB)■ 入出力 30 ピン Dock コネクタ 3.5mm ステレオヘッドフォンジャック 内蔵スピーカー マイク Micro-SIM カードトレイ(Wi-Fi + 3G モデルのみ)■ バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵 Wi-Fi でのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最長 10 時間 携帯電話ネットワーク(3G)でのインターネット利用:最長 9 時間 電源アダプタまたはパソコンから USB 経由で充電 参   考   Windows パソコンに搭載されている標準的な USB ポートに接続した場合は、iPad がスリ ープ状態(27 ページ参照)でなければ充電されません。 さらに、充電が完了するまでパソコンが起動している状態を保持する必要があります。 パソコンがスリープモードやスタンバイモードでは充電されません。 23
    • iPad 基本機能解説書■   携帯電話/ワイヤレス通信方式   ① Wi-Fi モデル Wi-Fi (802.11 a/b/g/n) Bluetooth 2.1 + EDR ② Wi-Fi + 3G(データ通信のみ)モデル UMTS/HSDPA (850、1900、2100 MHz) GSM/EDGE (850、900、1800、1900 MHz) Wi-Fi (802.11 a/b/g/n) Bluetooth 2.1 + EDR 参   考   Bluetooth 2.0+EDR 「Bluetooth 2.0+EDR」は、2004 年 11 月に発表された Bluetooth のバージョン 2 に相 当する規格です。 Bluetooth は、携帯電話にも採用されている、 低消費電力で小型などを特徴とする WPAN (Wireless Personal Area Network:パーソナル無線ネットワーク)と呼ばれる無線ネ ットワークの一種です。その中でも、2.4GHz 帯の電波を使って、機械と機械をケーブ ルではなく無線で結ぶための技術です。■ 同梱物 iPad 本体 Apple Dock コネクタ USB ケーブル 10W 電源アダプタ マニュアル■ 対応するメール添付ファイル(表示可能なドキュメントの種類) 画像   ····························· .jpg、.tiff、.gif Microsoft Word   ··············· .doc、.docx Web ページ   ··················· .htm、.html Keynote   ························ .key Numbers   ······················· .numbers Pages   ·························· .pages Text 形式   ······················ .txt、.rtf 連絡先   ·························· .vcf Microsoft Excel   ··············· .xls、.xlsx Preview、Adobe Acrobat   · .pdf Microsoft PowerPoint   ······· .ppt、.pptx 24
    • 第 2 章   iPad の基礎知識 2   iPad の各部の名称と役割iPad の各部の名称と役割は、次のとおりです。 上部側面 右側面 下部側面番号 名称 役割 ホーム画面 使用するアプリケーションのアイコンが配置されています。 ホームボタン アプリケーションの使用中に押すとホーム画面を表示します。 ヘッドホン端子 3.5mm ステレオヘッドフォン用の端子です。 マイク 録音用のマイクです。 電源スイッチ iPad の電源の ON/OFF をおこないます。 ミュートスイッチ スイッチをスライドすると消音(ミュート)になります。 ボリュームボタン 音量を調整します。 Dock コネクタ 専用の USB ケーブルや拡張機器を接続するコネクタです。 スピーカー 音楽や動画の音声を出力します。 25
    • iPad 基本機能解説書 3   iPad の基本操作iPad の電源オンから電源オフまでの一連の操作の基本は、次のとおりです。■ 電源オン 電源ボタンを押し続けます。 中央にアップルマークがしばらく表示されます。 [ロック解除]が表示されます。 [ロック解除]のボタンを右にスライドするとホーム画面が表示されます。■ホーム画面 各種アプリケーションのアイコンが並ぶ画面をホーム画面といいます。 ホーム画面は 11 画面まで設定できます。 指先で横方向にフリックして画面表示を切り替えます。 26
    • 第 2 章   iPad の基礎知識■ホームボタン 各種アプリケーションのアイコンが並ぶホーム画面を 表示するボタンです。 アプリケーションの操作中でもホーム画面を表示でき ます。■ドック ドック よく使うアプリケーションを登録しておく場所です。 画面が切り替わっても表示されています。 ドックにはアプリケーションのアイコンを 6 個まで登 録できます。 ホームボタン■ピクチャフレームボタン iPad に写真が保存されていると、 ロック画面の右下に表 示されるボタンです。 このボタンを押すと、 iPad をピクチャフレームとして利 用できます。 ピクチャフレームボタン■ 電源オフ 電源ボタンを押し続けます。 画面上部に[電源オフ]が表示されます。 [電源オフ]のボタンを右にスライドすると電源が切れます。 27
    • iPad 基本機能解説書■ スリープスリープとは、iPad の動作を一時的に停止させ、節電状態で待機させる仕組みのことです。電源をオフにしないので、停止状態から速やかに再開することができます。 電源ボタンを短く押します。 スリープ状態になります。■ スリープ解除 ワンポイント スリープ状態のときに電源ボタンまたはホー ムボタンを押します。 アプリケーションの操作中にス [ロック解除]が表示されます。 リープ状態にしたのちスリープ [ロック解除]のボタンを右にスライドする を解除すると、スリープする直前 とスリープが解除されます。 のアプリケーションの画面が表 スリープする直前のホーム画面が表示されます。 示されます。 28
    • 第 2 章   iPad の基礎知識 4   iPad のタッチ操作(画面操作)■ タップ 指先で 1 回だけ軽く叩きます。 アプリケーションの起動、メニュー表示などの 操作ができます。■ ダブルタップ 指先で画面を軽くトントンと続けて叩きます。 叩いた部分が拡大表示されます。■ ドラッグ 画面に指先をあてて、上下左右に動かします。 指先の動きに合わせて画面も一緒に動きます。■ フリック 画面に指先をあてて、上下左右いずれかの方向 に素早くスライドさせます。 長いページやリストを高速でスクロールできま す。■ ピンチアウト/ピンチイン ピンチアウトとは、2 本の指で画面をつまむよ うにして広げることで画面表示を拡大する操作 のことです。 ピンチインとは、2 本の指で画面をつまむよう にして狭めることで画面表示をもとの表示サイ ズまで縮小する操作のことです。■ 指を置いたままの長押し操作 画面に指をあててそのまま押し続けるとさまざまな機能を呼び出すことができます。 ・アプリケーションアイコンの移動や削除 ・アプリケーションアイコンのドックへの移動や取り出し ・Web ページのテキストのコピー ・Web ページの画像のコピーや保存 ・Web ページのテキスト部分に虫眼鏡を表示 29
    • iPad 基本機能解説書 5   iPad の文字入力(1)オンスクリーンキーボードアプリケーションの使用時などに必要に応じて、指先で操作できるキーボードが画面に表示されます。(これ以降、オンスクリーンキーボードを「キーボード」と記述します。iPad の初期設定で表示されるキーボードは、 「日本語入力(ローマ字)」と「英語入力」を切り替えて使用するようになっています。・[連絡先]の情報入力時に表示されるキーボード 日本語入力モード 英語入力モード■ 50 音キーボード iOS 4 から 50 音配列のキーボードが追加されました。 設定方法については、 「第 3 章   iPad の設定」で解説します。 30
    • 第 2 章   iPad の基礎知識(2)入力モードの切り替え方法入力する文字種に応じたキーボードを表示させる方法は次のとおりです。■「日本語入力」モードと「英語入力」モードの切り替え方法その 1 [地球のアイコン]キーをタップすると、日本語入力モードと 英語入力モードを切り替えることができます。 日本語入力モード 英語入力モード方法その 2 [地球]キーを長押しすると表示されるメニューのキーボード の種類に指先をスライドすると、日本語入力モードと英語入力 モードを切り替えることができます。 日本語入力モード 英語入力モード 長押し 長押し 31
    • iPad 基本機能解説書■「日本語入力」モードでローマ字入力と数字入力の切り替えローマ字入力 → 数字入力 [.?123]キーをタップすると、ローマ字入力 から数字入力へ切り替えることができます。 日本語入力モード:ローマ字入力 日本語入力モード:数字入力 タップ数字入力 → ローマ字入力 [ABC]キーをタップすると、数字入力から ローマ字入力へ切り替えることができます。 日本語入力モード:ローマ字入力 日本語入力モード:数字入力 タップ■「日本語入力」モードで数字入力と記号入力の切り替え数字入力 → 記号入力 [#+=]キーをタップすると、数字入力から記号入力 へ切り替えることができます。 日本語入力モード:数字入力 日本語入力モード:記号入力タップ 32
    • 第 2 章   iPad の基礎知識記号入力 → 数字入力 [123]キータップすると、記号入力から数字入力 へ切り替えることができます。 日本語入力モード:数字入力 日本語入力モード:記号入力 タップ■「英語入力」モードで英字入力と数字入力の切り替え英字入力 → 数字入力 [.?123]キーをタップすると、英字入力から数 字入力へ切り替えることができます。 英語入力モード 数字入力モードタップ数字入力 →英字入力 [ABC]キーをタップすると、数字入力から英 字入力へ切り替えることができます。 英語入力モード 数字入力モード タップ 33
    • iPad 基本機能解説書■「英語入力」モードで数字入力と記号入力の切り替え数字入力 → 記号入力 [#+=]キーをタップすると、数字入力から記号入力 へ切り替えることができます。 英語入力モード:数字入力 英語入力モード:記号入力タップ記号入力 → 数字入力 [123]キータップすると記号入力から数字入力へ 切り替えることができます。 英語入力モード:数字入力 英語入力モード:記号入力 タップ MEMO   34
    • 第 2 章   iPad の基礎知識 ワンポイントメールアドレスやサイトへサインインするための ID 入力時などには「@」や「.」キーが用意されたキー配列が表示されます。 メール作成時の日本語入力モード 通常の日本語入力モード メール作成時の英語入力モード 通常の英語入力モード 35
    • iPad 基本機能解説書(3)機能キーキーボードには、文字や数字、記号以外に、文字入力を支援する機能キーが用意されています。 日本語入力モード 英語入力モード番号 名称 役割 変換候補表示 入力したローマ字の変換候補が一覧表示されます。 変換候補表示キー 変換候補に表示しきれない変換候補を順に表示します。 削除キー 入力した文字を削除します。 キーボード非表示キー キーボードを非表示にします。 変換キー タップすると変換候補が順に選択されます。 英語入力モードでタップすると、矢印が青色 Shift キー になり英字の大文字を入力できます。 36
    • 第 2 章   iPad の基礎知識 6   第 2 章のまとめ第 2 章では次のことを学習しました。■   iPad の製品仕様■   iPad   各部の名称と役割 □   ホーム画面 ··········· 使用するアプリケーションのアイコンが配置されています。 □   ホームボタン ········ アプリケーションの使用中に押すとホーム画面を表示します。 □   ヘッドホン端子 ····· 3.5mm ステレオヘッドフォン用の端子です。 □   マイク ················· 録音用のマイクです。 □   電源スイッチ ········ iPad の電源のオン/オフをおこないます。 □   ミュートスイッチ ·· スイッチをスライドすると消音(ミュート)になります。 □   ボリュームボタン ·· 音量を調整します。 □   Dock コネクタ ······ 専用の USB ケーブルや拡張機器を接続するコネクタです。 □   スピーカー ··········· 音楽や動画の音声を出力します。■   iPad の基本操作 □   電源オン □   ホーム画面 □   ホームボタン □   ドック □   ピクチャフレームボタン □   電源オフ □   スリープ □   スリープ解除■   iPad のタッチ操作(画面操作) □   タップ □   ダブルタップ □   ドラッグ □   フリック □   ピンチアウト/ピンチイン □   長押し 37
    • iPad 基本機能解説書■   iPad の文字入力 □   オンスクリーンキーボード □   入力モードの切り替え方法(日本語入力と英語入力の切り替え方法) [地球のアイコン]キーをタップすると、日本語入力モードと英語入力モ ードを切り替えることができます。 日本語入力モードで[.?123]キーをタップすると、ローマ字入力から数 字入力へ切り替えることができます。 英語入力モードで[.?123]キーをタップすると、英字入力から数字入力 へ切り替えることができます。 日本語入力モードで[ABC]キーをタップすると、数字入力からローマ字 入力へ切り替えることができます。 英語入力モードで[ABC]キーをタップすると、数字入力から英字入力へ 切り替えることができます。 [#+=]キーをタップすると、数字入力から記号入力へ切り替えることが できます。 (日本語入力/英語入力モード共通) [123]キーをタップすると、記号入力から数字入力へ切り替えることが できます。 (日本語入力/英語入力モード共通) □   機能キー     ・変換候補表示     ・変換候補表示キー     ・削除キー     ・キーボード非表示キー     ・変換キー     ・Shift キー 38