2011インターンシップ_09n1127_三嶋隆太郎

373 views
357 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
373
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

2011インターンシップ_09n1127_三嶋隆太郎

  1. 1. architect cafe1968 東京生まれ 主宰 田井幹夫1992 横浜国立大学卒業 社員2名+研修生1名1992-1993 ベルラーへ・インスティテュート1994-1999 内藤廣建築設計事務所2004- architect café設立 代表作 ・四谷四丁目プロジェクト ・お台場ワッフルハウス非常勤教師:東洋大学、東京理科大学、桑 ・甲府の家沢デザイン研究所、横浜国立大学 etc…
  2. 2. リートフェルト・シュレダー邸イダ・ファンザイル、ベルタス・ムルダー著田井幹夫訳リートフェルトは自分の感覚を信じて生きたのであり、“抽象性”とは無縁なのです。 トゥルース・シュレーダー
  3. 3. 笹塚(仮)
  4. 4. 模型
  5. 5. 現場
  6. 6. RUBY HOUSE高輪テラスオーストラリアハウス(コンペ)etc…
  7. 7. インターンシップを通して 事務所が具体的にどのように仕事を進めているのか。 雑誌に載ったり、取材を受けることの重要性 施主との話し合いや、コンペに勝つために真剣になること いろいろなことを学んだ3週間になった。
  8. 8. Fin

×