コンテンツマーケティング基本ガイド

2,659 views

Published on

Published in: Business

コンテンツマーケティング基本ガイド

  1. 1. コンテンツマーケティング基本ガイド { 愛されるブランドをつくり、Webサービスの会員獲得や、 ECサイトの売上、アプリのダウンロードにつなげる。By 町田龍馬(@ryoma0421)
  2. 2. なぜブランディング?ネットでモノやサービスを売るのは、オフラインで商売するのと変わらない。「信頼関係=ブランド」が全て。では、愛されるブランドをつくるには、どうしたらいいのか?そのヒントはあなたの親に。。。
  3. 3. 親はあなたを先に愛した
  4. 4. 先にユーザーに愛そう!あなたの親がそうであったように、愛されるブランドをつくるには、まずはあなたからユーザーを愛すこと。そのために有効な手法がコンテンツマーケティングだ。
  5. 5. コンテンツマーケティングとは?顧客や見込み客が接するチャネルで「良質なコンテンツ提供」と「エンゲージメント」を継続して行いユーザーから愛されるブランドをつくりビジネスの目的を達成すること。
  6. 6. コンテンツマーケティングの流れ1. 最終ゴールを設定(会員登録、アプリダウ ンロード、問い合わせ、申し込みなど)2. 戦略とガイドラインを作成3. コンテンツ投稿、エンゲージメント4. 結果を分析し、2と3を最適化
  7. 7. ユーザーが接するチャネルは?まず、あなたのユーザーが普段どのようにスマフォやPCを使っているか想像する。。。ほとんどの場合、あなたのユーザーは、ブログ、ソーシャル、メールに接する機会が多いのではないか?これらのチャネルで、良質なコンテンツ投稿とエンゲージメント
  8. 8. 良質なコンテンツを頻繁に!
  9. 9. 質の高いコンテンツを量産するコツあなたの顧客や見込み客にとって、役に立つ情報は何か考えてみよう(おすすめは、ハウツー系と、データ裏付けのあるコンテンツ)そして、リサーチ方法や文章の書き方など、コンテンツ作成マニュアルを用意し、ライター育成体制も整えよう。そうすれば、世界中のフリーランサーや、在宅の主婦、学生インターンが強い見方に。
  10. 10. エンゲージメントも忘れないエンゲージメントとは、TwitterやFacebookでユーザーの質問や意見に応えたり、感謝の気持ちを伝えること。Googleアラート、Twilert、mention.netなどを使い、自社ブランド/サービス名を登録し、ユーザーの声を即座に発見し、エンゲージメントを増やそう。
  11. 11. よくある質問Q:なぜブログで質の高い記事を書くことが大事なの?A:ブログを書き続けることで、Googleなどの検索エンジン経由でのサイト流入を増やせる。Googleは2013年1月1日よりコンテンツの質の高いブログ記事を、検索上位表示するようになったと、あらゆる海外ブログで報告されているので、これまでよりコンテンツの質が重視される。
  12. 12. よくある質問Q:どれくらいの頻度/ペースでブログ投稿すべき?A:頻度は週に最低でも1回、できれば平日毎日5回をめざしてほしい。週に一回でもいいのでペースを守ることが重要。
  13. 13. よくある質問Q:ソーシャルメディアとは?A:ユーザー同士で楽しむサービスと考えよう。例:Facebook、Twitter、YouTube、Google+、Pinterest、Line、mixi、Instagram、Vine、Slideshareなど。
  14. 14. よくある質問Q:FacebookとTwitterどっちをやればいい?A:あなたのユーザーが接する時間が長いソーシャルメディアにコンテンツを出そう。もしあなたのユーザーがYouTubeを頻繁に使っていれば、動画をコンテンツとしてアップするなど、フレキシブルに。
  15. 15. 質問や意見を募集中!このスライドに関する感想や意見をお聞かせください。スライドでは伝えられない細かいテクニックに関しては、今後セミナーや別途ブログで公開予定です。都内なら打ち合わせも可能です。町田龍馬@ryoma0421ryoma@zenstartup.jpwww.facebook.com/ryoma080 3942 4801

×