クラウドインフラ「尚可」採用は不幸を招く

7,255 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
7,255
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6,056
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

クラウドインフラ「尚可」採用は不幸を招く

  1. 1. クラウドインフラ「尚可」 採用は不幸を招く ~プログラマにインフラスキルを求めるのはもうやめよう~
  2. 2. プログラマはここを嫌がる  サーバーを触るのはイヤ  「デプロイするだけ」まで作ってほしい。 コマンド一発デプロイがいい。  ネットワーク?ナニソレ?  インフラのセキュリティーって何のこと?
  3. 3. プログラマにインフラスキルを 「尚可」で求めた結果・・・  クラウドは「使える」けど、「使いこなす」ことがわから ない。  従来のインフラ風になり「人手がかかってコスト高」にな る。クラウドの真の恩恵が得られない。  なんとかリリースまでこぎつけたが、運用で誰かがインフ ラエンジニアに化けた!!  スケールを想定した作りでないため、いざというときの対 応コストが甚大!サービスを数か月で潰してしまう。
  4. 4. みんなが不幸になってしまう! 誰も幸せになれない環境に・・・
  5. 5. クラウドインフラエンジニアは必ずしも フルタイムでなくてもよい時代に!  自動化すればインフラエンジニアの仕事は「減っ ていく」ものである。  フルタイムほど必要ないなら、ピンポイントで力 を借りる方向で考える。  クラウドは「世界中から同じ環境にアクセスでき る」ものであるので、オフィスにいなくてもでも 十分仕事ができる。
  6. 6. インフラスキルを「尚可」で求めるのは もうやめよう!  クラウドをしっかり使いこなせるインフラエンジニアに相 談しよう。  社内開発環境から、パブリックインフラまでをしっかりつ ないで設計してくれる人を探そう。  言語環境・フレームワーク整備までインフラエンジニアに 任せ、プログラマはデプロイ手法だけ受け取って、プログ ラム開発に集中しよう! 社内環境の改善・開発の加速!
  7. 7. みんなで幸せになろう!
  8. 8. 自己紹介  名前:多賀亮一  得意分野:AWSベースのインフラ構築、開発環境の整備  Facebook:ryoichi.taga  Twitter: @angelndxp  Blog:http://angelndxp.wordpress.com/  クラウドインフラ開発実績:  Kanmu CLO (https://clo.kanmu.co.jp/)  NextEngine (http://next-engine.net/)  他、実績多数。 お気軽にご相談ください!

×