ドメイン駆動設計読書会   @ 名古屋   へのお誘い     β版   2013/02/02     @RKTM
自己紹介●   Twitter : @RKTM●   コミュニティ    –   ドメイン駆動設計読書会@名古屋    –   名古屋 Scala 勉強会(休止中)    –   名古屋アジャイル勉強会●   山登りと映画
今日お話すること●   「ドメイン駆動設計」って?●   「ドメイン駆動設計」読書会 @ 名古屋は    こんなことをやってます。●   勉強会の参加者が増えると嬉しい!    –   あなたの知識・経験が皆の学びに!    –   そしてあな...
『ドメイン駆動設計』?●   エリック・エヴァンスの    『ドメイン駆動設計』    –   http://amzn.to/eLaKbm    –   価格:    ¥ 5,460    –   最初は買わなくても手ぶらで来てみて!
ソフトウェア開発の 現場が抱える問題
ソフトウェア開発の現場が抱える問題●   “ ソフトウェアを書き始める時、    我々は対象を十分に理解しているわけ    ではない。”●   “ 一方、すべてのプロジェクトから知    識は流出している”
ソフトウェア開発の現場が抱える問題●   コードが設計書?    –   ほぼコードのような詳細すぎる設計書?        ●   『ほぼ 1 分の 1 スケールの地図』の価値とは。●   コードには表しきれない知識
そこでドメイン駆動設計ですよ!
ドメインって?●   domain    –   「活動、思考、影響」の分野・領域●   (開発者から見た)ユーザー / 顧客の    –   ビジネスの領域、活動の領域、業務の領域●   ソフトウェア開発の『対象』
ドメイン駆動設計って?●   ドメインとドメインロジックに    フォーカスする。●   複雑なドメインの設計はモデルに    基づく。●   その他具体的なことは勉強会で!
ドメイン駆動設計のメリットって?●   『適切な地図』としての    ”ユビキタス言語”    –   顧客⇔開発者    –   開発者→未来の開発者
ドメイン駆動設計のメリットって?●   保守性の向上    –   将来のドメインの変更にも対応しやすい。
ドメイン駆動設計のメリットって?●   楽しい!    –   モデルをみながらあれやこれやと議論して         モデルが洗練されていくのが気持ち良い。
『ドメイン駆動設計』読書会●   毎月第三金曜:    –   本の内容について議論●   毎月第二金曜:    –   本の内容をベースにモデリング・実装●   サイト・ ML    –   https://sites.google.com/...
最後に●   ぜひ勉強会に!    –   あなたの知識・経験が皆の学びに!    –   そしてあなたも学びを得るはず!●   ご静聴ありがとうございました。
20130202 ドメイン駆動設計読書会at名古屋のお誘い β
20130202 ドメイン駆動設計読書会at名古屋のお誘い β
20130202 ドメイン駆動設計読書会at名古屋のお誘い β
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

20130202 ドメイン駆動設計読書会at名古屋のお誘い β

190

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
190
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20130202 ドメイン駆動設計読書会at名古屋のお誘い β

  1. 1. ドメイン駆動設計読書会 @ 名古屋 へのお誘い β版 2013/02/02 @RKTM
  2. 2. 自己紹介● Twitter : @RKTM● コミュニティ – ドメイン駆動設計読書会@名古屋 – 名古屋 Scala 勉強会(休止中) – 名古屋アジャイル勉強会● 山登りと映画
  3. 3. 今日お話すること● 「ドメイン駆動設計」って?● 「ドメイン駆動設計」読書会 @ 名古屋は こんなことをやってます。● 勉強会の参加者が増えると嬉しい! – あなたの知識・経験が皆の学びに! – そしてあなたも学びを得るはず!
  4. 4. 『ドメイン駆動設計』?● エリック・エヴァンスの 『ドメイン駆動設計』 – http://amzn.to/eLaKbm – 価格: ¥ 5,460 – 最初は買わなくても手ぶらで来てみて!
  5. 5. ソフトウェア開発の 現場が抱える問題
  6. 6. ソフトウェア開発の現場が抱える問題● “ ソフトウェアを書き始める時、 我々は対象を十分に理解しているわけ ではない。”● “ 一方、すべてのプロジェクトから知 識は流出している”
  7. 7. ソフトウェア開発の現場が抱える問題● コードが設計書? – ほぼコードのような詳細すぎる設計書? ● 『ほぼ 1 分の 1 スケールの地図』の価値とは。● コードには表しきれない知識
  8. 8. そこでドメイン駆動設計ですよ!
  9. 9. ドメインって?● domain – 「活動、思考、影響」の分野・領域● (開発者から見た)ユーザー / 顧客の – ビジネスの領域、活動の領域、業務の領域● ソフトウェア開発の『対象』
  10. 10. ドメイン駆動設計って?● ドメインとドメインロジックに フォーカスする。● 複雑なドメインの設計はモデルに 基づく。● その他具体的なことは勉強会で!
  11. 11. ドメイン駆動設計のメリットって?● 『適切な地図』としての ”ユビキタス言語” – 顧客⇔開発者 – 開発者→未来の開発者
  12. 12. ドメイン駆動設計のメリットって?● 保守性の向上 – 将来のドメインの変更にも対応しやすい。
  13. 13. ドメイン駆動設計のメリットって?● 楽しい! – モデルをみながらあれやこれやと議論して モデルが洗練されていくのが気持ち良い。
  14. 14. 『ドメイン駆動設計』読書会● 毎月第三金曜: – 本の内容について議論● 毎月第二金曜: – 本の内容をベースにモデリング・実装● サイト・ ML – https://sites.google.com/site/dddnagoya/home – https://groups.google.com/forum/#!forum/dddnagoya
  15. 15. 最後に● ぜひ勉強会に! – あなたの知識・経験が皆の学びに! – そしてあなたも学びを得るはず!● ご静聴ありがとうございました。
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×