Your SlideShare is downloading. ×
20111105 LL名古屋 俺と嫁のagiLe deveLopment
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

20111105 LL名古屋 俺と嫁のagiLe deveLopment

354
views

Published on


0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
354
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 俺と嫁のagiLe deveLopment @RKTM 2011/11/05 LL名古屋
  • 2. 自己紹介● @RKTM● 所属コミュニティ: ● 名古屋アジャイル勉強会 ● 名古屋Scala勉強会● 好きな言語: ● Scala、Ruby● 好きなLL: ● クリスチャン・ベール(俳優) (Christian CharLes PhiLip BaLe)
  • 3. 2011年4月に入籍しました!
  • 4. さぁ初めての二人暮らしですよ。● 家事どうしよう? ● 奥さんは大概できますよ。 ● 自分も大体できますよ。 – 伊達に『麻婆豆腐の作り方を学ぶ会』を 主催していないぜ! – http://kokucheese.com/event/index/55 23/● じゃあ問題は・・・
  • 5. お金の管理!
  • 6. そうだ、家計管理ソフトを作ろう。● 業務系システムを作る人なら一度は抱くで あろう、「家計管理ソフトを作ろう」● 自分たちが顧客 ● ちなみに奥さんは非IT系。でもPCは普通に 使える。● フィーチャも奥さんと練ろう!
  • 7. どうやって作ろう?● 仕事と違うし、利用者は自分たちだ!● 好き勝手できる!● ならば・・・
  • 8. 言語!● Scala ● JavaVM上で動く、オブジェクト指向かつ関 数型の言語。 ● 静的型付けで安心、型推論でさくさく書け て、高階関数と強力なパターンマッチで 色々な処理もすっきり。 ● Java⇔Scalaで相互呼び出し可能。 ● 勿論、Google App Engine/Java上で も、Android上でも動く。
  • 9. Framework!● Lift ● Scalaで書かれたWebフレームワーク。 ● 細かいことはきっと こちらで話があったことでしょう。
  • 10. 宣伝
  • 11. 宣伝:名古屋Scala勉強会!● 最近はGoFのデザパタをテーマに、 ● Javaで書かれたサンプルを素直にScalaに 書き換えてみたり ● 「そもそもこのパターンはScalaではいらな い!」ということでScalaの機能を活かした 形で書きなおしたり ● より良い設計についてディスカッションしたり。● 毎月第3金曜日の夜に開催。サイトをチェック!: https://groups.google.com/forum/#!forum/nagoyascala
  • 12. 宣伝:Scala Hackathon in 名古屋!● Scalaを初めて触る人も、どっぷり浸かってい る人も。● Scala初心者は本の写経でも問題なし!● 自由にScalaで遊んで下さい!● 11/27(日)の10時~19時。 ● 途中参加、途中退出もOK。サイトをチェック!: http://partake.in/events/b138a365-623d-4c6b-8e29-edc4684b68dd
  • 13. そしてプロセス!● 勿論アジャイルで! ● 個人的に使うものをわざわざ要件決めて ~設計書起こして~実装して~なんてや る訳ない。 ● 設計書を見せても、奥さんにはどういう動き になるとかわからないし。● フィーチャは奥さんと話ながら決めれば良 い。 ● わー、オンサイト顧客!
  • 14. そもそもアジャイルとは!● プロセスやツールよりも個人と対話を、● 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、● 契約交渉よりも顧客との協調を、● 計画に従うことよりも変化への対応を、 価値とする。すなわち、左記のことがらに価 値があることを認めながらも、私たちは右記 のことがらにより価値をおく 『アジャイルフトウェア開発宣言』より: http://agilemanifesto.org/iso/ja/
  • 15. アジャイルの原則!● 顧客満足を最優先し、価値のあるソフトウェアを早く継 続的に提供します。● 要求の変更はたとえ開発の後期であっても歓迎しま す。● 変化を味方につけることによって、お客様の競争力を 引き上げます。● 動くソフトウェアを、2-3週間から2-3ヶ月というできるだけ 短い時間間隔でリリースします。● ビジネス側の人と開発者は、プロジェクトを通して日々 一緒に働かなければなりません。『アジャイル宣言の背後にある原則』より: http://agilemanifesto.org/iso/ja/principles.html
  • 16. アジャイルの原則!● 意欲に満ちた人々を集めてプロジェクトを構成します。● 環境と支援を与え仕事が無事終わるまで彼らを信頼 します。● 情報を伝えるもっとも効率的で効果的な方法はフェイ ス・トゥ・フェイスで話をすることです。● 動くソフトウェアこそが進捗の最も重要な尺度です。● アジャイル・プロセスは持続可能な開発を促進します。● 一定のペースを継続的に維持できるようにしなければ なりません。『アジャイル宣言の背後にある原則』より: http://agilemanifesto.org/iso/ja/principles.html
  • 17. アジャイルの原則!● 技術的卓越性と優れた設計に対する不断の注意が 機敏さを高めます。● シンプルさ(ムダなく作れる量を最大限にすること)が本 質です。● 最良のアーキテクチャ・要求・設計は、自己組織的な チームから生み出されます。● チームがもっと効率を高めることができるかを定期的に 振り返り、それに基づいて自分たちのやり方を最適に調 整します。『アジャイル宣言の背後にある原則』より: http://agilemanifesto.org/iso/ja/principles.html
  • 18. アジャイルで(個人的に)重要な要素。● フィードバック重要。超重要。 ● 『動くもの』を『短期間』にリリースすることで 顧客からフィードバックを得る。 →『要らないものは作らなくて済む。』● 『変化を抱擁する』『機敏に対応する』ため に『備える』。 →『重いもの』は持たない。 ● 『重いもの』の例: 詳細すぎる設計書、ビジネスルール(の定 義)を遍在させたり。
  • 19. 宣伝
  • 20. 名古屋アジャイル勉強会!● 本会 ● アジャイルの色々なものをテーマにワーク ショップ。 ● 毎月最終金曜日の夜● 分科会 ● 今は『実践アジャイルテスト』を読んでディス カッション! ● 毎月第3水曜日の夜サイトをチェック!: http://sites.google.com/site/nagoyaagile/
  • 21. で、開発の計画(バーンダウンチャート)1086 Plan4 大体1ヶ月で リリースできる計画!2011/05/01 11/05/08 11/05/15 11/05/22 11/05/29 11/06/05
  • 22. 進捗(5月の実績) 開発環境構築1086 Plan Actual42011/05/01 11/05/08 11/05/15 11/05/22 11/05/29
  • 23. 進捗(5月~8月頭の実績) 鎮火する気配なし。1086 Plan Actual42 011/05/01 11/05/15 11/05/29 11/06/12 11/06/26 11/07/10 11/07/24 11/08/07
  • 24. 進捗(5月~11月頭の実績)10 8 最新バージョンで 6 開発環境構築し直し! Plan Actual 4 2 011/05/01 11/06/01 11/07/01 11/08/01 11/09/01 11/10/01
  • 25. 何故燃え尽きぬ のか?
  • 26. 理由は諸説ある● 激しく体調崩していたり。● 映画を見なくちゃいけなかったり。● ほら、Tumblrとかさ・・・。● というのはおいておいて。
  • 27. そもそも家計管理ソフトなんて● (今は)要らんかったんや! ● 家計は大体『運用』でわかる。 ● 家計の支出はクレジットカードに一本化 →請求額のサマリを見れば一目瞭然! – 費目のことはおいておく。● 『今要らないものは作らない』超重要。 ● その分の時間を使って有意義な時間を過 ごすも良し。
  • 28. まとめ● 「今なにを作るか」と同じくらい 「今なにを作らないか」は重要。 ● リソースは有限。特に時間(≒期間)。 ● 運用で回せるところは運用で。 – 『ローラースケート実装』 http://capsctrl.que.jp/kdmsnr/wiki/blik i/?RollerSkateImplementation● 価値あるもののために時間を使おう。 ● ソフトウェア≠ソリューション。
  • 29. 参考● 写真類 ● http://pro.foto.ne.jp/free/product_info. php/cPath/21_25_34/products_id/3718 ● http://www.morguefile.com/archive/disp lay/3058● バーンダウンチャート ● http://banning.way- nifty.com/1/2005/07/_____7060.html

×