Your SlideShare is downloading. ×
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
北海道の楽しい100人のつくりかた
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

北海道の楽しい100人のつくりかた

1,083

Published on

2012年からはじまった「北海道の楽しい100人」を全国でも実現して欲しい思いでヒロハタ【ひろしま発人材集積促進プロジェクト】のキックオフで話しました。 …

2012年からはじまった「北海道の楽しい100人」を全国でも実現して欲しい思いでヒロハタ【ひろしま発人材集積促進プロジェクト】のキックオフで話しました。
その時の原稿です。

0 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,083
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
6
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 北海道の楽しい100人 のつくり方 佐藤 みつひろ 2014.06.07
  • 2. • 身近な人の活動を広める場として開演したイベント • 100人になるまで開催 • 2ヶ月に1度(偶数月) • 1回4名のトークゲスト 楽しい100人とは 2012年2月22日スタート
  • 3. イベントの内容 「あの、おもしろい人」が 何をしているのか聞いてみよう! Wow! すごい 泣ける
  • 4. 15分間 障がい児向けデイサービス
 アート支援/卜部奈穂子さん こだわりのポイント 市長や知事だろうと15分
  • 5. こんなイベントです
  • 6. 山下 智博 神前 和人 野々村芳和 北海道でフラッシュモブ活動などをしていた山下さん(第三回) おたる水族館の コウザキさん。FacebookPageでずるい写真がいっぱい コンサドーレの元選手で今季から社長になった野々村さん
  • 7. 北海道の楽しい100人 ダイジェスト動画 https://www.youtube.com/watch?v=5g8w3W_j8y8
  • 8. 2012/10/242012/10/24 2012.10.24第5回 糸川 一也 モエレ夏祭り実行委員会 実行委員長 モエレ沼公園で 去年から始まった 花火大会って どうなっているの?
  • 9. 北海道の楽しい100人 ダイジェスト動画2(第五回糸川さん) https://www.youtube.com/watch?v=Sb__SZzLBHM
  • 10. カセットになっている • 500円で楽しめるものにする • トークは15分ピッタリ • 気もちよく喋ってもらう • 質疑応答で緊張を解く • 2ヶ月に一回で3回先を目処に調整 • すべてオンラインでMTG • USTREAMで配信しつづけている
  • 11. こんな4人ではじめた
  • 12. 株式会社 恵和ビジネス 代表取締役社長 渡辺 淳也 帳票印刷事業からITを利用した アウトソーシング事業 わたなべ じゅんや 顔の広いおでこ社長
  • 13. 昭和女子大学 准教授 保田 隆明 小樽商科大学 MBAスクール TV番組の司会、雑誌や書籍執筆 ほうだ たかあき M&A .ファイナンスの スペシャリスト
  • 14. オフィス 小野 代表 小野 達司 おの たつじ コールセンターのたちあげ スタートアップ企業支援 頼れる兄だぜ
  • 15. レコロン 代表 佐藤 みつひろ マーケティング・デザインをする IT事業プランナー 話題作りの魔術師
  • 16. 平均年齢40歳
  • 17. 共通点:友達多い 道外で活動経験が長い 佐藤みつひろ 保田隆明 渡辺淳也 小野達司
  • 18. 学生へ社会のヒントを 何のために考えたのか?
  • 19. 学生にやり方を教えたが・・・ ゴールが明確に 無いと進まない。
  • 20. やろう!って決めて その場で時期と場所と登壇者を決め、 「北海道を楽しくする100人」と仮決め その日のうちにイベント告知
  • 21. イベントの見本をつくろう 北海道を発信できる 仲間を増やそう 外 ではなく 内 で共有しよう 1 2 3
  • 22. やってみた。 目標30人
  • 23. 120人も!
  • 24. 有名じゃないけれど 地元には「おもしろい人」がいる
  • 25. 身近な話だから みんな関心をもって聞いてくれる
  • 26. 八戸 駿 フリーランス ゲームプログラマー 行け!勇者 スマートフォンで40万人以上 1人で作ってみた話 2012/2/22 第1回
  • 27. 永田 晴紀 北海道大学 工学研究科教授 その日発射された 北朝鮮ロケットの話題から 「合法ロケット」の話 2012/4/13 第2回
  • 28. 八田 由加利 主婦 子育てのために家族で 北海道に居住してきた話 2012/10/24 第5回
  • 29. 痛タクシーを作った 長栄交通 竹内課長 イケメンマップ 空さん 元プロスノーボーダー 自然農業 ソガイさん
  • 30. • 日本経済新聞に連載(道内版) • 北海道新聞社
 地域げんき大賞に受賞 • なんとなく知っている人が 増加 北海道の楽しい100人
  • 31. 北海道の楽しい100人 もう一つの名物
  • 32. 懇親会 80-100名が 登壇者とつながる会
  • 33. 登壇した人が 遊びに来る会 毎回3∼5人の過去登壇者が 見に来ています 100人ここが すごい
  • 34. 楽しい100人のポイント Facebookの人達だけへ 告知している 新聞告知なども行っていません パブリック・リレーションズをしていません
  • 35. アンケートで 聞く Google スプレッドシートのフォーム機能 を活用してイベント後にアンケートを実施
  • 36. 4人の「直感」で決める 誰に登壇してもらうかは、 アンケート結果でもらえるリクエストには 4人が選んだ人を楽しみに来ていることが判明
  • 37. すぐ来れるところ
  • 38. しゃべって気持ちい場所
  • 39. 残業が少ない水曜日を選択 19時から21時までイベントして、 その後飲んでも帰れるような良い平日
  • 40. 難しい所 断られる
  • 41. 集客数が当日まで不明 難しい所 250人入る会場であれば 170人程度うまらない
  • 42. 500円の内訳 目安:160人で 80,000円
  • 43. みんなの500円の内訳 登壇者のギャラ 3,000円
  • 44. イベント継続のヒント • 登壇者と連絡した人がモデレータとなる • 自己紹介はモデレータが先に行ってしまう • 質疑応答は先に(モデレータが)質問してあげる • ネットに頼らない • 参加者すべてに挨拶する
  • 45. なんでもネットで解決(ネット中継もあるしなんと なくサイトで分かる)までにしてしまうと 見に来る必要性がなくなります。 イベントは腹8部目、ネットは腹3部目。 残りはそれぞれの行動で残りを満たして欲しいと思っ ています。 だから、わざわざ「会いにくる」イベントにするた めのネットの使い方を小さく意識しています
  • 46. 発信力を強化 クチコミで知人を連れてきてもらう リピーターになってもらう 写真をソーシャルメディアにアップ3 2 1 イベントの共有はクチコミから ステータスに感じてもらう 積極的に情報共有してもらう
  • 47. ダメにしないポイント • ボランティアへの期待 • オトナは時間がない • ブレることをしない • 決定者を増やさない
  • 48. 意識:ボランティア ボランティアという意識はゼロ 仕事につながったコトもゼロ まわりが繋がった喜び多数 懇親会代金も自己負担 会場設営、受付処理、司会 20歳以上の学生がお手伝い 会場費・懇親会を無料に 現在3世代目
  • 49. ハラハラを減らす • 登壇者のドタキャン対策 • 雨の日(雪)のこと • グループごと巻き込む方法
  • 50. 雰囲気をコントロール 舞台があるけど使いません
  • 51. つながる 登壇者同士が事業協力 登壇者がメディアデビュー 参加者の転職、就職 参加者同士が新しいイベントを開催
  • 52. イベンターが 自信をもって運営する 秘訣
  • 53. 広島の楽しい100人 ワークショップ
  • 54. 誰の話が聞きたい? 7、8人あげてみましょう。
  • 55. 誰の話が聞きたい? 1.お名前 2.やってること 3.本業 4.連絡方法(知らない場合誰の友達か) 脈がなくてもFacebookで検索! これだけ分かればどうにかなります! 5分 ちょっとワオな 身近な人!
  • 56. 4人組み合わせよう IT スポーツ 市政 デザイナー
  • 57. 振幅をつくろう 同じジャンルの人は入れない 女性と男性の振り分け でもストーリーでは繋がること多数!
  • 58. まきこもう 女性 Webの人 イベント 学生
  • 59. 既存のグループを巻き込むと発展しやすい! 一緒につくろう!よりはまず、その人の話を 聞く。そう、登壇してもらおう! 既存のイベントや事業を やっている人たちの話を まずは聞こう! それだけで集客はOK!
  • 60. すぐ始める秘訣 会場にいる人「4人」を選んで 第1回を決めちゃおう
  • 61. 1. 2ヶ月後の日程で 2. 50人くらい入る会場 3. 失敗しても、お小遣いで! これが決まれば実現
  • 62. 懇親会の会場も! 札幌駅の周りでは100人可能な箱が2箇所のみ 膝をつけ合わせ居酒屋にこだわったのは 「名刺交換会」にしないためでした。 Hint!
  • 63. あ り が と う ご ざ い ま し た 。

×