おふとんリーディング - docomo device hackathon

357 views
279 views

Published on

本を読むのが苦手、でも勉強はしたい。そんな人がおふとんで本を読むためのアプリケーションです。老眼の人にも適しています。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
357
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

おふとんリーディング - docomo device hackathon

  1. 1. チーム ralit の おふとんリーディングです。 チーム ralit   (らりっと) 鳥羽雄希( TORIBA Yuki )
  2. 2. ちなみに ralit は、 virtual reality の共通文字です。 ニックネームとして数年前から使っています。 virtual reality チーム ralit   (らりっと) 鳥羽雄希( TORIBA Yuki )
  3. 3. Movie まずは、おふとんリーディングとはどういうものか、 ムービーをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=p7n6xewD60c
  4. 4. ここまでは、既に作ってあったものです。 ここから昨日と今日の 2 日間のお話です。 ところで、 Docomo Developer Support ができる前から、 文字認識 API が存在していたことはご存じですか? この古い API が去年いっぱいで終了しました。 2014.01.01 recognize.jp 終了
  5. 5. 古い文字認識 API は、次の 3 つの機能がありました。 ・レイアウト解析 ・一行文字認識 ・情景画像文字認識
  6. 6. 今の文字認識 API は、 レイアウトの解析結果が取得できなくなりました。 ・一行文字認識 ・情景画像文字認識
  7. 7. 例えば、こんな教科書をレイ アウト解析させると、こんな 感じにほぼ完璧に解析してく れます。
  8. 8. 文字認識をさせると、 タイトル以外全滅します。 でもこれはちょっと意地悪か なと思ったので、
  9. 9. こういう簡単そうなものを解析させてみましょう。
  10. 10. こうなりました。
  11. 11. うん、自分でレイアウト解析しよう! この 2 日間でやったこ と (1) 画像認識処理 github.com/ralit/OfutonReading/…/Line.java
  12. 12. いかがでしょう。完璧ですね〜。 図表や画像がない文書なら。
  13. 13. さらに、こんな機能を実装しました。 M100 では、蛍光ペンを引いたり、 蛍光ペン一覧を操作したりはできません。 この 2 日間でやったこと (2) 蛍光ペンを引いたところを 1 行文字認識 → 検索できる! (3) Vuzix M100 で操作 ・音量ボタンで 1 行戻る・進む ・音声認識で 1 ページ戻る・進む・  ◯◯ページに移動
  14. 14. では、新機能のムービーをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=3vUG71SDyBA Movie 2
  15. 15. ムービーでは、メニューから音声認識を開始していましたが、 M100 では Back キーを押すことで音声認識が開始するようにしました。 Vuzix M100 において 音声認識開始: Back キー
  16. 16. みんな楽しくおふとんライフ! というわけで、みなさん楽しくおふとんライフを過ご しましょう。興味のある方は ralit.org にアクセスして ください。 ralit.org

×