Your SlideShare is downloading. ×
インターネットガバナンスを
総論する
インターネットガバナンス徒然 2010
@楽天テクノロジーカンファレンス 2010
2010 年 10 月 16 日
社団法人 日本ネットワークインフォメーションセン
ター
前村 昌紀 maem@nic.a...
前村 昌紀 2
自己紹介
前村昌紀(まえむらあきのり)と申し
ます
• 社団法人日本ネットワークインフォメーション
センター (JPNIC)  インターネット推進部 部
長
– JPNIC == ジェーピーニック http://www.nic....
前村 昌紀 3
インターネット運営との関わり
• 背景
– 1994 年:時折りしも、日本で商用インターネットが立ち上がる
時期
– 学術系の先駆者と事業者が協力して立ち上げ
– 「日本のインターネットどうするのか?」的な議論
• 私の背景と流...
前村 昌紀 4
JPNIC とは
• 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
– http://www.nic.ad.jp/
– Japan Network Information Center
– インターネットの円滑な運営を支え...
前村 昌紀 5
インターネットの歩み
黎明期時間
利用される
範囲
ガバナンスの
体制
開発者
コミュニティ
コミュニティの
合議
~ 1995
開発者 +
専門利用者
IAB-IESG-IETF
IANA-InterNIC
~ 2000
愛好...
前村 昌紀 6
How the Internet is formed and
operated (1/3)
• The Internet is not only thanks to
technologies and equipments
Res...
前村 昌紀 7
•Name and Number Mgmt
•Interconn Business Practice
•Acceptable Use Policies
•Global Technical Coordination
•Operat...
前村 昌紀 8
How the Internet is formed and
operated (3/3)
• The Internet has become a global social
infrastructure and gathers...
前村 昌紀 9
Internet Coordination and
Governance
• The overall
coordination effort for
the sustainable
operation of the
Intern...
前村 昌紀 10
インターネットガバナンス
• インターネット
  ガバナンス
–インターネット
を構築・運営・
利用する上で必
要なルールと、
その策定と執行
のしくみ
IP アドレス・ドメイン名といった
論理資源の分配に関する規則
通信プロ...
前村 昌紀 11
IAB, IESG, IETF, W3C…
ICANN, ccTLDs, Root-servers,
NRO, RIRs, NIRs, LIRs
二者間交渉とその連結, IETF/IEPG
JANOG/NANOG を初めとする...
前村 昌紀 12
なんらかのルールを、みんなで決
める
• インターネットには、それを動かすルールがある
– 技術標準,資源分配,運用プラクティスなどなど
• まずは、ルールを知る(当然ながら)
– 「これがルール一揃いですよ」と誰も提示してく...
前村 昌紀 13
APNIC Open Policy Meeting
インターネットの
ルール策定の大前提
• オープンフォーラム
– メンバだけでなく広く興味のある
 人々に門戸が開かれたフォーラム
• オンサイトミーティングとメーリングリス...
前村 昌紀 14
次に、ルールを変える上での
議論の作法や戦法がある、が、
• コミュニケーション! しかも 英語!
– まずは相手に自分の存在を認識してもらう
– ネイティブ相手にせよ、ノンネイティブ相手
にせよ
• 相手が言っていることを正...
前村 昌紀 15
アリーナ(1)
IETF
• http://www.ietf.org/
• って何?:技術標準化団体
• 参加者:ほとんど技術者
• 日本人の参加: 100 人 /1300 人
– 日本人の WG チェア: 3 人
– 最近日...
前村 昌紀 16
–アリーナ(2) APNIC
• http://www.apnic.net/
• って何?:インターネットレジストリ
• 参加者:運用技術者,レジストリ職員
• 最近の話題: IPv 4アドレス在庫枯渇を直前に
、 IPv6 ...
前村 昌紀 17
アリーナ( 3 )
ICANN
• http://www.icann.org/
• って何?:ドメイン名を中心として、 IANA が
管理する論理資源の管理ポリシーを策定する
• 参加者:レジストリ,レジストラ,弁護士,技
術...
前村 昌紀 18
アリーナ( 4 –) IGF
インターネットガバナンスフォーラム
• http://www.intgovforum.org/
• って何?:インターネットに関するさまざまな
問題を討議する(決議採択などなし)、国際連
合主催の...
前村 昌紀 19
ありがとうございました
インターネットガバナンスを概論する
インターネットガバナンス徒然 2010
@楽天テクノロジーカンファレンス 2010
2010 年 10 月 16 日
社団法人 日本ネットワークインフォメーションセン...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

インターネットガバナンス徒然2010-1

1,086

Published on

楽天テクノロジーカンファレンス
2010/10/16(sat)

Published in: Technology, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,086
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "インターネットガバナンス徒然2010-1"

  1. 1. インターネットガバナンスを 総論する インターネットガバナンス徒然 2010 @楽天テクノロジーカンファレンス 2010 2010 年 10 月 16 日 社団法人 日本ネットワークインフォメーションセン ター 前村 昌紀 maem@nic.ad.jp
  2. 2. 前村 昌紀 2 自己紹介 前村昌紀(まえむらあきのり)と申し ます • 社団法人日本ネットワークインフォメーション センター (JPNIC)  インターネット推進部 部 長 – JPNIC == ジェーピーニック http://www.nic.ad.jp/ • 職歴: – 1994 年から 1999 年 NEC のインターネットサービ ス( BIGLOBE )に関して立ち上げから一貫してネッ トワーク設計を担当。 – 2000 年から 2006 –年 フランステレコム(フランス の元国営電話会社)で、ネットワーク技術,プロダ クト管理,研究所などに従事 – 2007 年、 JPNIC 事務局に着任。 IP 事業部 部長 – 2009 年 4 月 現職
  3. 3. 前村 昌紀 3 インターネット運営との関わり • 背景 – 1994 年:時折りしも、日本で商用インターネットが立ち上がる 時期 – 学術系の先駆者と事業者が協力して立ち上げ – 「日本のインターネットどうするのか?」的な議論 • 私の背景と流れ – 別にコードが書けるわけではない – 英語に苦手意識があまりない • 英文ドキュメントの和訳なんかをやり始める • これが、 JPNIC の活動に絡め取られる元に – インターネット運営・調整のプラットフォーム形成に関与 • 技術者コミュニティ・ JANOG http://www.janog.gr.jp/ – JPNIC でも委員,役員を拝命し、最終的に専従の道を選んだ
  4. 4. 前村 昌紀 4 JPNIC とは • 社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター – http://www.nic.ad.jp/ – Japan Network Information Center – インターネットの円滑な運営を支えるための、運用管理,普及 啓発,新技術の調査研究,情報提供や場の提供を行う • 2事業体制 – IP アドレス事業 • グローバルインターネット のアドレス資源である IP ア ドレスの管理,分配,方針 策定 – インターネット基盤整備事 業 • 普及啓発,新技術の調査研 究,情報提供,国内外の連 携, JP ドメイン名管理支援
  5. 5. 前村 昌紀 5 インターネットの歩み 黎明期時間 利用される 範囲 ガバナンスの 体制 開発者 コミュニティ コミュニティの 合議 ~ 1995 開発者 + 専門利用者 IAB-IESG-IETF IANA-InterNIC ~ 2000 愛好者 IAB-IESG-IETF IANA, NSI, RIRs NANOG ICANN 設立への道 ~ 2005 先進利用者 IAB-IESG-IETF ICANN-IANA, ドメイン名レジストラ , RIRs NANOG&NOGs インターネット とは何か? 相互接続 された通信 プログラム コンピュータ 上のツールと 接続回線 ユーザの PC と 接続事業者と サービス事業者 情報社会の インフラ ストラクチャ ~2010 利用者回線の 回線速度 300bps 64Kbps 1.5Mbps 100Mbps 一般利用者 IAB-IESG-IETF ICANN-IANA, ドメイン名レジスト ラ , RIRs - NRO NANOG&NOGs 政府の関心, IGF 情報社会の インフラ ストラクチャ 1Gbps ver201010
  6. 6. 前村 昌紀 6 How the Internet is formed and operated (1/3) • The Internet is not only thanks to technologies and equipments Research Technology Standardization Development Element Technologies And Protocols Implementation Interwork Devices and Equipments
  7. 7. 前村 昌紀 7 •Name and Number Mgmt •Interconn Business Practice •Acceptable Use Policies •Global Technical Coordination •Operations of Common Critical Infrastructure How the Internet is formed and operated (2/3) • But thanks to a lot of coordination to realise its sustainable operation Deployment Network Infrastructure Network Design Network Infrastructu re Network Infrastructu re Operations The Internet Network Infrastructure
  8. 8. 前村 昌紀 8 How the Internet is formed and operated (3/3) • The Internet has become a global social infrastructure and gathers public concern The Internet Network Infrastructure Terminal Applications Information Services And Technologies Infrastructure of The Information Society •Adaptations in •Laws and Regulations •Treaties •Public Policies •Business practices •Ethics
  9. 9. 前村 昌紀 9 Internet Coordination and Governance • The overall coordination effort for the sustainable operation of the Internet – Technically – Operationally – Socially – politically •Standardization •Name and Number Management •Interconn Business Practice •Acceptable Use Policies •Global Technical Coordination •Operations of Common Critical Infrastructure •Adaptation in •Laws, Regulations •Treaties, Public Policies •Business practices
  10. 10. 前村 昌紀 10 インターネットガバナンス • インターネット   ガバナンス –インターネット を構築・運営・ 利用する上で必 要なルールと、 その策定と執行 のしくみ IP アドレス・ドメイン名といった 論理資源の分配に関する規則 通信プロトコルをはじめとする 技術的な規格・規定 インターネットを利用する上でのル ール インターネットの導入によって必要 となる 実社会における既存の社会規範や ルール・法律,公共政策の変更・拡 充 ネットワーク間の相互接続や その総体としてのインターネット全体が 正常に機能するための仕組みや取り決め
  11. 11. 前村 昌紀 11 IAB, IESG, IETF, W3C… ICANN, ccTLDs, Root-servers, NRO, RIRs, NIRs, LIRs 二者間交渉とその連結, IETF/IEPG JANOG/NANOG を初めとするフォーラム インフラストラクチャのガバナンス インターネット社会のガバナンス Internet Governance Forum 行政・立法,法律家,政策研究家 国際機関・国際条約 運営者と利用者の間の取り決め インターネットガバナンス 現在の要素とプレイヤー IP アドレス・ドメイン名といった 論理資源の分配に関する規則 通信プロトコルをはじめとする 技術的な規格・規定 インターネットを利用する上でのル ール インターネットの導入によって必要となる 実社会における 既存の社会規範やルール・法律の 変更・拡充 ネットワーク間の相互接続や その総体としてのインターネット全体が 正常に機能するための仕組みや取り決め
  12. 12. 前村 昌紀 12 なんらかのルールを、みんなで決 める • インターネットには、それを動かすルールがある – 技術標準,資源分配,運用プラクティスなどなど • まずは、ルールを知る(当然ながら) – 「これがルール一揃いですよ」と誰も提示してくれない • 次に、ルールに不満がある場合に自分でも変えられるこ とを知る • ルールを変えようとするときには、 – ルールを深くしっかりと理解する – ルールの変え方(ポリシ策定プロセス)を理解する • これで、ルールの取り扱い方が分かる
  13. 13. 前村 昌紀 13 APNIC Open Policy Meeting インターネットの ルール策定の大前提 • オープンフォーラム – メンバだけでなく広く興味のある  人々に門戸が開かれたフォーラム • オンサイトミーティングとメーリングリスト • ボトムアッププロセス – オープンフォーラムの参加者から広くポリシ提案 (新設や変更)が可能 – RIR サイドからも参加者と同様のポリシ提案が必要 – コンセンサスに基づいたポリシの制定 • トランスペアレント – 議論した内容や決定経緯全てが公開されている
  14. 14. 前村 昌紀 14 次に、ルールを変える上での 議論の作法や戦法がある、が、 • コミュニケーション! しかも 英語! – まずは相手に自分の存在を認識してもらう – ネイティブ相手にせよ、ノンネイティブ相手 にせよ • 相手が言っていることを正しく理解する • 相手に自分の考えを正しく理解してもらう  のは至難の技 • 発音,独特の表現,独特の文化背景 • フェアネスの感覚の違い(損得のバランスの取り 方) – 黙っていて分かってもらえると思ってはいけ
  15. 15. 前村 昌紀 15 アリーナ(1) IETF • http://www.ietf.org/ • って何?:技術標準化団体 • 参加者:ほとんど技術者 • 日本人の参加: 100 人 /1300 人 – 日本人の WG チェア: 3 人 – 最近日本人から RFC –が出た RFC5952 • BIGLOBE 川村, NEC アクセステクニカ川島 • 内容や苦労話は JPNIC メルマガに掲載 – http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/2010/vol779.html – http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/backnumber/2010/vol780.html   写真: IETF76@ 広島 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/ietf2009/20091117_329460.htm
  16. 16. 前村 昌紀 16 –アリーナ(2) APNIC • http://www.apnic.net/ • って何?:インターネットレジストリ • 参加者:運用技術者,レジストリ職員 • 最近の話題: IPv 4アドレス在庫枯渇を直前に 、 IPv6 アドレス分配推進, IPv4 の最終期ポリ シー,リソース PKI • 日本人の参加: 16/221 人 (APNIC30 実績 ) – 日本人の WG チェア: 3 人 – 日本の APNIC 会員,ポリシー WG メンバなど、アク ティブな参加者が増加中 バナー: http://meetings.apnic.net/30
  17. 17. 前村 昌紀 17 アリーナ( 3 ) ICANN • http://www.icann.org/ • って何?:ドメイン名を中心として、 IANA が 管理する論理資源の管理ポリシーを策定する • 参加者:レジストリ,レジストラ,弁護士,技 術者,政府関係者など多岐に渡る • 最近の話題:新 gTLD 解放, IDN ccTLD , DNSSEC , .xxx • 日本人の参加: 24/1211 人 (ICANN38 実績 ) – レジストリ (JPRS) ,レジストラ,業界団体など 写真: ICANN38 パブリックフォーラムから: http://www.flickr.com/photos/icann/4729838865/in/set-7215762422217516
  18. 18. 前村 昌紀 18 アリーナ( 4 –) IGF インターネットガバナンスフォーラム • http://www.intgovforum.org/ • って何?:インターネットに関するさまざまな 問題を討議する(決議採択などなし)、国際連 合主催の年次イベント • 参加者:政府,市民団体,インターネット技術 コミュニティ,インターネット団体 • 最近の話題:資源管理 (CIR) ,アクセス,ダイ バシティ,プライバシー,クラウド • 日本人の参加: 6/1454 人 (ICANN38 実績 ) – 市民社会,政府,業界団体 写真: ICANN38 パブリックフォーラムから: http://www.flickr.com/photos/icann/4729838865/in/set-7215762422217516
  19. 19. 前村 昌紀 19 ありがとうございました インターネットガバナンスを概論する インターネットガバナンス徒然 2010 @楽天テクノロジーカンファレンス 2010 2010 年 10 月 16 日 社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンター 前村 昌紀 maem@nic.ad.jp • JPNIC Web で、さまざまな情報を提供中です – http://www.nic.ad.jp/   • メールマガジンでも情報提供しています – http://www.nic.ad.jp/ja/mailmagazine/  

×