サスティナブルタウン最上
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

サスティナブルタウン最上

on

  • 247 views

 

Statistics

Views

Total Views
247
Views on SlideShare
245
Embed Views
2

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

1 Embed 2

http://www.platinum-handbook.jp 2

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    サスティナブルタウン最上 サスティナブルタウン最上 Presentation Transcript

    • サスティナブルタウン最上 ~木質バイオマスエネルギーが            地域産業を興す~ 「自治協働のまちづくり」    田園空間博物館の創造 分水嶺の町 山形県最上町長 髙橋重美
    • 100万人交流促進条例 田園空間博物館の創造 森が人をつなぐ ! 神 室 連 峰 森林林業 再生プラン 里山を元気 体験交流 教育旅行 治山 治水 砂防 6次産業化 推進事業 再生可能 エネルギー 農業を起点として観光まで見据えた 農地・水向上 担い手 人・農地プラン 支援事業  6次産業化の推進「農観商工連携」
    • バイオマスエネルギー
          地域システム化実験事業 環境にやさしい 町づくり提案 【林業の再生】 S47年~S50年 団地造成1,300ha 民有林  5,000ha 間伐期 21世紀は環境の時代 【雇用の創出】 バイオマス エネルギーの生産 高性能機械の導入 コスト削減 【入口】 【環境への貢献】 人にやさしい町づくり ウエルネス クリーンエネルギー CO2削減 【出口】
    • バイオマスエネルギーの生産 GISを利用した計画的なバイオマスの利活用 2009 2011 2012 所有権と利用権の分離 「列状間伐」 ●特定の区域を設定して年次ごとの生産量を把握する  (年間20ヘクタールの間伐を計画的に実施) ●設定した区域からのバイオマス生産経費をシミュレー ションする。 ●地域説明会の実施と計画的な森林整備
    • 列状間伐「一伐三残方式」
    • 高性能機械導入
    • チッププラント
    • ●エネルギーの利用・最終利用(システム) 貯湯タンク 木質焚きボイラシステム エネルギーの投入 木質焚き無圧式ボイラ 低温吸収式冷凍機 出口1㎥当たり 2000円 熱交換機 ウエルネスプラザ 病院・園芸ハウス 暖房 冷房 給湯 紅梅荘・給食センター 「課題」 含水率・ペレット化・発電
    • ウエルネスプラザ全景 健康セン ター 健康クラブ 高齢者福祉センター 町立最上病院 介護老人保健施設 やすらぎ ディサービスセン ター 生活福祉 認知症グループ ホーム 「やすらぎの家」 センター 「陽だまりの家」 生き生きハウス 特別養護老人ホーム バイオマスプラント
    • 【人にやさしい町づくり】 福祉施設へ          クリーンエネルギーで貢献 (重油換算4千万円) 一般病棟 50床 療養病床 20床 リハビリ施設 最上町介護老人保健施設  認知症高齢者グループホーム
  やすらぎの家 1ユニット9床
    • 「地域自立分散型」エリア供給システムの構築 小水力利用 瀬見温泉の温泉熱利用 里山から木質バイオマス利用 最上町のスマート コミュニティー事業 太陽光発電とバイオマス 地域システムの構築 農商工観連携 産学官連携 バイオマス熱利用 人材育成 (奨学金) 2020年までに再生可能エネルギー20%目標
    • 環境クレジット認証制度 太陽光発電 認定こども園「すこやかプラザ」 太陽光発電 向町小学校 施設内の床暖房 バイオマスボイラ
    • 若者定住対策   観光交流事業 住宅政策 IUJターン 交流「婚活」
    •   教育旅行 グリーン・ツーリズム 子供達との交流を通して地域に住む事に   自 信と誇りを持つ事が出来た。第二の故郷に!
    • 最上町復興絆の森づくり 将来の復興の担い手は子供達である ! 平成25年6月23日
    • (今後の発展方向性) ◆ 自治協働のまちづくり サスティナブルタウン最上 循環型社会の構築とスマートコミュニティ 里山を元気にする。「安全安心の基盤づくり」 森は海の恋人である。「美味しい食べ物供給」 森が人をつなぐ 「体験交流・絆づくり・6次産業化」 雇用確保・輝くお母さん活き活きパワーアップ 再生可能エネルギーの普及拡大と産業振興 2020年再生エネルギー自給率20%目標 ご清聴ありがとう御座いました。