Your SlideShare is downloading. ×
0
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
水素活用WG活動計画
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

水素活用WG活動計画

512

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
512
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 水素活用WG活動計画 WG主査 安藤 晴彦 (一橋大学 特任教授・資源エネルギー政策PJ ディレクター)2012年12月13日 0
  • 2. 「水素エネルギー社会の実現に向けた取組み」 (『エネルギー基本計画(2010年6月閣議決定)』より)【目指すべき姿】○ 利用段階ではCO2を排出しない水素エネルギーを活用した社会システムを中長期的に構築。○ 当面は、化石エネルギー由来の水素を活用し、化石燃料の有効利用を図るとともに、製鉄所等からの副生水素を活用。将来的には化石エネルギー由来水素にCCSを組み合わせたCO2を排出しない水素製造技術の確立や、非化石エネルギー由来水素の開発・利用を推進。○ 世界に先駆けて実用化された家庭用燃料電池の市場拡大を図るとともに、今後は分散型電源としての利用や業務用などの大規模需要への展開を促し、エネルギー利用効率の向上を図る。また、2015年からの燃料電池自動車の普及開始に向け、水素ステーション等の供給インフラの整備支援を推進。○ 燃料電池の国内での普及とともに、国際標準化を含めた積極的な海外展開を図る。1
  • 3. FCCJ(燃料電池実用化推進協議会)※シナリオ 2010年3月改訂版※FCCJ・・・燃料電池の実用化を目指し課題解決を行う任意団体。民間103社・団体が加盟。 2 会長はトヨタ張富士夫会長。副会長はJXE一色社長、東京ガス小林常務、パナソニック宮部常務。
  • 4. FCV国内市場導入・水素供給インフラの共同声明 (民間事業者13社により2011年1月13日発出)<メンバー13社>自動車会社:トヨタ、日産、ホンダ石油会社 :JX日鉱日石エネルギー、出光、昭シェル、コスモ都市ガス会社:東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガス産業ガス会社:岩谷産業、大陽日酸1. 自動車メーカーは、技術開発の進展により燃料電池システムの大幅なコストダウンを進 めつつあり、FCV量産車を2015年に4大都市圏を中心とした国内市場への導入と 一般ユーザーへの販売開始を目指し、開発を進めている。導入以降、エネルギー・環境 問題に対応するため、更なる普及拡大を目指す。2. 水素供給事業者は、FCV量産車の初期市場創出のため、2015年までにFCV量産車 の販売台数の見通しに応じて100箇所程度の水素供給インフラの先行整備を目指す。3. 自動車メーカーと水素供給事業者は、運輸部門の大幅なCO2排出量削減に資するた め、全国的なFCVの導入拡大と水素供給インフラ網の整備に共同で取組む。これら実 現に向け、普及支援策や社会受容性向上策等を含む普及戦略(注)について官民共同 で構築することを、政府に対して要望する。注 民間13社では、4大都市圏(首都圏、中京、関西、福岡)を対象に、当面の具体的取り組みとして、FCV量産車の初期需要創 3出とこれを可能とする水素供給インフラの最適配置を含む普及戦略について、地方自治体を始めとする幅広い関係者と議論を開始してまいります。
  • 5. 水素活用WGの活動目標• 水素エネルギーを活用した新技術による 地域の環境問題への対応、住民の利便性 向上等を実現する具体的プランの策定等を つうじて「まちづくり」において、水素エネル ギーを最適に活用する方策を検討し、 プラチナ活動を介して広く社会に提言する ことを目指す。2013年1月25日 4
  • 6. 水素活用WGの活動内容案WG参加企業、自治体のもつシーズ・ニーズをもとに課題を明確にしたうえで、国内外の先行取り組み事例等を参考にしつつ、より効果的な水素エネルギーの普及促進策と、それを活用した各地域における「まちづくり」のビジョンと実現のためのアクションを明確にして、提言することを目指す2013年1月25日 5
  • 7. 水素活用WG参加メンバー• (自治体会員) 千葉県、埼玉県、さいたま市、神奈川県、 横浜市、愛知県、兵庫県、福岡県、福岡市 北九州市、 {オブザーバ参加}東京都、 大阪府、 名古屋市、宮城県大河原町・(企業会員) JXエネルギー、トヨタ、 東京ガス、 {オブザーバ参加}日産、 ホンダ など2013年1月25日 6
  • 8. 2013年1月25日 7
  • 9. 水素供給 水素タウンプロジェクト 実証試験項目 建設・設置・運用 ・ 水素パイプライン実証 西部ガス株式会社 ・ 純水素型燃料電池の運転実証 岩谷産業株式会社 ・ 水素低圧充填機の運転実証 ・ 家庭用・業務用純水素型燃料電池と JX日鉱日石エネルギー 太陽光発電・蓄電池等の連係実証 株式会社 北九州市八幡東田地区 <純水素型燃料電池> 設置箇所 仕様・数水素 3kW× 1ステーションいのちの旅 100kW×1博物館 (りん酸型)実証住宅 1kW×7エコハウス 1kW×1東田エコクラブ 1kW×2バードハウス 1kW×1ナフコ 1kW×1 METI事業として開始(FY2009) 8 福岡県支援事業として継続中
  • 10. 創エネハウス(3電池住宅)の取り組み事例北九州水素タウンプロジェクト 福岡水素タウンプロジェクト 水素燃料電池実証住宅 スマートハウス in 福岡水素タウン 9 9
  • 11. JHFC3の実証水素ステーション 既存16+新規3箇所) NEDO JHFC3の実証水素ステーション(既存16+新規3箇所) 16+新規 35MPa トレーラー 圧縮水素配送 NEDO水素横浜・大黒(オフサイト,70/35MPa) オフサイト, ステーション 千住 (都市ガスオンサイト,70/35MPa) 都市ガスオンサイト, 横浜・旭 規制合理化 東京・杉並 (オフサイト,35MPa) オフサイト, 日光 (移動式 ,35MPa) 石油ナフサオンサイト,70/35MPa) (石油ナフサオンサイト,70/35MPa) 研究開発事業 (仮称)とよたエコフルタウン [豊田市] 仮称) 豊田市] 都市ガスオンサイト,70/35MPa) (都市ガスオンサイト,70/35MPa) ※建設中、2012年度完成予定 建設中、2012年度完成予定 2012 山梨 (移動式,,35MPa) 移動式 (仮称)神の倉 [名古屋市] 仮称) 名古屋市] (LPGオンサイト, オンサイト,70MPa) (LPGオンサイト,70MPa) 成田 (オフサイト,35MPa) オフサイト,35MPa) ※建設中、2012年度完成予定 建設中、2012年度完成予定 2012 (仮称)海老名中央 [海老名市] 仮称) 海老名市] オフサイト,70MPa) (オフサイト,70MPa) 技術・社会実証研究ステーション ※建設中、2012年度完成予定 建設中、2012年度完成予定 2012 (HySUT) HySUT) 地域実証研究ステーション (地方自治体etc etc) (地方自治体etc) 45MPaトレーラー 45MPaトレーラー 北九州 (オフサイト,35MPa) オフサイト,35MPa) ※製作中、 霞ヶ関 (移動式,70/35MPa) 移動式, 2012年度完成予定 2012年度完成予定 圧縮水素配送 横浜市] 水素出荷実証設備 [横浜市] ※建設中、2012年度完成予定 建設中、2012年度完成予定 2012 九大 (水電解オンサイト,35MPa) 水電解オンサイト,35MPa) 有明 (液水オフサイト,35MPa) 液水オフサイト, セントレア 鳥栖 (オフサイト,35MPa) オフサイト,35MPa) 関西空港 (簡易式 ,35MPa) 大阪 (都市ガスオンサイト,35MPa) 都市ガスオンサイト, (都市ガスオンサイト, 35MPa) 都市ガスオンサイト, 羽田 (都市ガスオンサイト, 35MPa) 都市ガスオンサイト,
  • 12. NEDO 技術・社会実証研究で使用するFCV・FCバス 技術・社会実証研究で使用するFCV FCバス FCV・ 計画走行実証・ 計画走行実証・通信充填実証 松崎交通 ( 株 ) ※その他のリース車等 ・HySUTと水素供給契約書を FCHV-adv(トヨタ) FCHV-adv(トヨタ) 結び水素を提供 ・走行状況報告書の提出を 義務付け フリート FCHV-adv(トヨタ) FCHV-adv(トヨタ) X-TRAIL FCV (日産) 走行実証 CLARITY(ホンダ) FCX CLARITY(ホンダ) ANA欧米線「お帰りハイヤーサービス」 ※ https://www.ana.co.jp/int/ground/access/hyer/ (成田空港-都心部) 東京空港交通( 東京空港交通(株) イースタンエアポートモータース(株) FCX CLARITY (ホンダ)新関西国際空港(新関西国際空港(株) ANA中部空港( ANA中部空港(株) 中部空港 FCV(日産) X-TRAIL FCV(日産) FCHV- トヨタ・日野) FCHV-BUS (トヨタ・日野) 一般利用用途,ANA職員送迎 エアポートリムジンバス ※http://www.eastern-ap.com/reservation.php (羽田空港-新宿/箱崎) (羽田空港-都心部) ※毎月1日~15日の間の平日 (月~金:祝日を除く)FCHV-FCHV-BUS (トヨタ・日野) FCHV- FCHV-BUS (トヨタ・日野) 8:15発 羽田空港→新宿駅西口 関西国際空港シャトルバス セントレア空港ランプバス 9:40発 新宿駅西口→羽田空港※旅客ターミナルとLCCターミ ※旅客ターミナルから離れて駐機する 12:45発 羽田空港→箱崎(T-CAT) ナル間の旅客送迎 航空機とターミナル間の旅客送迎 13:40発 箱崎(T-CAT)→羽田空港
  • 13. 今後の活動スケジュール案• 11月22日 準備会(設立起案書)• 12月13日 活動内容紹介• 平成25年2月頃(予定) 関東圏、中部圏、関西圏、北部九州圏に おける取組み現状の報告と意見交換会・平成25年5月(予定) 課題と課題解決策を 共有化して、実現の方策を検討し、成果を ミニシンポ等で公表することを目指す2013年1月25日 12

×