第6回
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

第6回

on

  • 1,249 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,249
Views on SlideShare
1,249
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
1
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • Symbian が 65 %、 Microsoft が 12 %、 Research In Motion ( RIM ) が 11 %、 Apple が 7 %、 Linux が 5 % (2007 年時点)

第6回 第6回 Presentation Transcript

  • 講師 松本 章代
    • 携帯電話のプラットフォーム
      • オープンプラットフォーム
        • Android のアーキテクチャ
        • LiMo のアーキテクチャ
      • 携帯電話用 OS
    • 携帯電話用の自作アプリ事情
    2009/11/14
  • 2009/11/14
    • Android
    • LiMo
    • Symbian
    • iPhone
    2009/11/14
  • 2009/11/14 出典: http://ja.wikipedia.org/wiki/Android_( プラットフォーム )
  • 2009/11/14 出典: http://www.limofoundation.org/ja/what-is-the-platform.html LiMo のアーキテクチャ
    • Symbian OS
    • TRON 系
    • Linux 系
    • OS X iPhone
    • Windows Mobile
    2009/11/14 オープン
    • i アプリ( DoCoMo )
    • オープンアプリ( au )
    • S! アプリ( SoftBank )
    • Symbian
    • Android
    • iPhone
    2009/11/14 キャリアごと =国内の壁
    • スマートフォン
    • 世界共通
    • i アプリ( DoCoMo )
    • オープンアプリ( au )
    • S! アプリ( SoftBank )
    • Android
    • Symbian
    • iPhone
    2009/11/14 Java Objective-C ( C++ )
    • Google が開発
    • FREE!
      • Eclipse のプラグインとして 無償提供 されている SDK を入れれば、誰でもアプリケーションが書ける。
      • 開発環境は Windows ・ Mac OS X ・ Linux のどれでも いい。
      • 実機テストは USB ケーブルで転送する or ネット経由 (PC からアップロードして実機からダウンロード ) 。
      • 作成したアプリケーションは、 自由に 配布することが可能。メールで誰かに渡すこともできるし、 Web サイトに置いてもいい。
    2009/11/14
    • 提供元はもちろん Apple
    • 自作アプリの実機テストをするためには「 iPhone Developer Program 」への登録が必要
    • ソフトを配布するためには「 iPhone Developer Program 」に $99 支払う&厳しい審査がある (フリーソフトの場合も)
    • ソフトの配布場所は Apple の "App Store" に限定される
    • 販売したら価格の 30% を Apple に支払う
    • ソフトを配布し続ける限り「 iPhone Developer Program 」参加費 $99 ~は毎年発生する
    • Mac OS X でしか開発環境を用意できない
    2009/11/14