0
インテリジェントシステム
第2回
Android の主要機能
• 画面の設計
• アプリケーションの状態遷移
Android におけるアプリケーシ
ョン
• 複数ファイルを用いて定義
– s rc
• クラス定義
– res
• リソース
– assets
• 画像や音声などの元データ
– AndroidManifest.xml ファイルで要素を一つに...
Eclipse の画面を見てみると
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
package="lectu...
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
<string name="hello">Hello World, Sample2</string>
<string name="app_na...
クイズ
なぜこんなことをするのか??
import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
public class Sample2 extends Activity {
/** Called when the activit...
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout
mlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/a
ndroid"
android:or...
文字の属性を変える
• 色
• 大きさ
• フォントの種類
• 配置
• 背景色
等
TextView の色の指定方法
• フォーマット
• 赤 (R) 緑 (G) 青 (B) に 16 進 2 桁( 00 ~ FF )
を使って色を表す。
• A は、透明度を表す。
<TextView
android:layout_width="fill_parent"
android:layout_height="wrap_content"
android:text="@string/hello“
android:tex...
http://developer.android.com/
reference/android/widget/
TextView.html
リソースファイルの作成は、
Eclipse の支援がある
/* AUTO-GENERATED FILE. DO NOT MODIFY.
*
* This class was automatically generated by the
* aapt tool from the resource dat...
import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
public class Sample2 extends Activity {
/** Called when the activit...
HelloWorld を動かす
Eclipse を用いたアプリケーショ
ンの構築
• File メニューから、 Android のプロジェク
トを新規に作成する
– プロジェクト名、パッケージ名、 Activity の
クラス名、アプリケーション名を指定する
• アプリケーシ...
画面の設計
方法その2 - プログラムで画
面を構成する
public class Sample3 extends Activity {
/** Called when the activity is first created. */
@Override
public void onCreate(B...
http://developer.android.com/
reference/android/widget/
TextView.html
画像の表示
画像の表示 ( リソースファイルに
よる)
• 表示する画像を、 res/drawable ディレクトリに
用意する
• main.xml に、 ImageView タグを追加する
<ImageView android:id="@+id/ima...
画像の表示 (プログラムによ
る)
• ImageView クラスを用いる
public class Sample4 extends Activity {
/** Called when the activity is first create...
その他の widget
画面部品 ( Widget)
• Button
• CheckBox
• Chronometer
• EditText
• ListView
• Spinner
等
main.xml への追加記述
<Button android:id="@+id/button1“
android:layout_width="wrap_content“
android:layout_height="wrap_content“...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

講義資料

2,174

Published on

Published in: Technology, News & Politics
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
2,174
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
10
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "講義資料"

  1. 1. インテリジェントシステム 第2回
  2. 2. Android の主要機能 • 画面の設計 • アプリケーションの状態遷移
  3. 3. Android におけるアプリケーシ ョン • 複数ファイルを用いて定義 – s rc • クラス定義 – res • リソース – assets • 画像や音声などの元データ – AndroidManifest.xml ファイルで要素を一つにまとめ る • 必ず Activity クラスを含む – アプリケーションの状態遷移を司る
  4. 4. Eclipse の画面を見てみると
  5. 5. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" package="lecture_android.android2" android:versionCode="1" android:versionName="1.0.0"> <application android:icon="@drawable/icon" android:label="@string/app_name"> <activity android:name=".Sample2" android:label="@string/app_name"> <intent-filter> <action android:name="android.intent.action.MAIN" /> <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" /> </intent-filter> </activity> </application> </manifest> AndroidManifest.xml “ ”@ 他のファイル(ここではリソースファイル)に 定義がある Activity の クラス名
  6. 6. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <resources> <string name="hello">Hello World, Sample2</string> <string name="app_name">Sample2</string> </resources> <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <resources> <string name="hello">Hello World, Sample2</string> <string name="app_name"> サンプル 2</string> </resources> リソースファイルの働き (values.strings.xml)
  7. 7. クイズ なぜこんなことをするのか??
  8. 8. import android.app.Activity; import android.os.Bundle; public class Sample2 extends Activity { /** Called when the activity is first created. */ @Override public void onCreate(Bundle avedInstanceState) { super.onCreate(savedInstanceState); setContentView(R.layout.main); } } 最も単純な Activity リソースファイル から作られる 画面定義
  9. 9. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> <LinearLayout mlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/a ndroid" android:orientation="vertical" android:layout_width="fill_parent" android:layout_height="fill_parent" > <TextView android:layout_width="fill_parent" android:layout_height="wrap_content" android:text="@string/hello" /> </LinearLayout> リソースファイル ( main.xml)
  10. 10. 文字の属性を変える • 色 • 大きさ • フォントの種類 • 配置 • 背景色 等
  11. 11. TextView の色の指定方法 • フォーマット • 赤 (R) 緑 (G) 青 (B) に 16 進 2 桁( 00 ~ FF ) を使って色を表す。 • A は、透明度を表す。
  12. 12. <TextView android:layout_width="fill_parent" android:layout_height="wrap_content" android:text="@string/hello“ android:textColor="#ff0000" />
  13. 13. http://developer.android.com/ reference/android/widget/ TextView.html
  14. 14. リソースファイルの作成は、 Eclipse の支援がある
  15. 15. /* AUTO-GENERATED FILE. DO NOT MODIFY. * * This class was automatically generated by the * aapt tool from the resource data it found. It * should not be modified by hand. */ package lecture_android.android2; public final class R { public static final class attr { } public static final class drawable { public static final int icon=0x7f020000; } public static final class layout { public static final int main=0x7f030000; } public static final class string { public static final int app_name=0x7f040001; public static final int hello=0x7f040000; } }
  16. 16. import android.app.Activity; import android.os.Bundle; public class Sample2 extends Activity { /** Called when the activity is first created. */ @Override public void onCreate(Bundle avedInstanceState) { super.onCreate(savedInstanceState); setContentView(R.layout.main); } } 最も単純な Activity
  17. 17. HelloWorld を動かす
  18. 18. Eclipse を用いたアプリケーショ ンの構築 • File メニューから、 Android のプロジェク トを新規に作成する – プロジェクト名、パッケージ名、 Activity の クラス名、アプリケーション名を指定する • アプリケーション名を用いてメニューから起動さ れる • とりあえず動かしてみる • x mlや java ファイルの追加、変更を行 う
  19. 19. 画面の設計 方法その2 - プログラムで画 面を構成する
  20. 20. public class Sample3 extends Activity { /** Called when the activity is first created. */ @Override public void onCreate(Bundle savedInstanceState) { super.onCreate(savedInstanceState); TextView tv = new TextView(this); tv.setText(" こんにちは "); setContentView(tv); } } TextView クラスによる文字表示 教科書  P. 178
  21. 21. http://developer.android.com/ reference/android/widget/ TextView.html
  22. 22. 画像の表示
  23. 23. 画像の表示 ( リソースファイルに よる) • 表示する画像を、 res/drawable ディレクトリに 用意する • main.xml に、 ImageView タグを追加する <ImageView android:id="@+id/imageview" android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:src="@drawable/sdk_large" />
  24. 24. 画像の表示 (プログラムによ る) • ImageView クラスを用いる public class Sample4 extends Activity { /** Called when the activity is first created. */ @Override public void onCreate(Bundle savedInstanceState) { super.onCreate(savedInstanceState); ImageView iv = new ImageView(this); iv.setImageResource(R.drawable.sdk_large); setContentView(iv); } }
  25. 25. その他の widget
  26. 26. 画面部品 ( Widget) • Button • CheckBox • Chronometer • EditText • ListView • Spinner 等
  27. 27. main.xml への追加記述 <Button android:id="@+id/button1“ android:layout_width="wrap_content“ android:layout_height="wrap_content“ android:text=" ボタン 1“ /> リソースファイルによる、ボタンの表示
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×