高校生がイベントを作るということ  ~『きょーくりっ』を例に~ Pasta-K / Shuto Morii [email_address] 2010.07.31.Sat @DEMOsa
**お詫び** <ul><li>プログラミング的な要素も無ければデザインの話も無いです </li></ul><ul><ul><li>広い意味での「プロダクトデザイン」? </li></ul></ul><ul><li>よろしくお願いします。 </...
ところで・・・ <ul><li>『「町家スタジオって何か面白そう・・・」と最近ちょこちょこ町家スタジオに顔を出している、プログラムの楽しさ小中学生にも知ってもらいたいという思いで今年スタートした京都クリエイティブワークショップ』 </li></...
きょーくりっ?
きょーくり概要 <ul><li>代表 : 森井崇斗 ( 京都市立西京高等学校2年 ) </li></ul><ul><li>副代表 : 茨木隆彰 ( 神戸高専 4 年 ) /  西本航 ( 立命館大 2 回 ) </li></ul><ul><ul...
ウェブサイト公開中です <ul><li>http://pwsk.cosmio.net </li></ul>
きょーくりっの 基本理念
若きプログラマーの種を撒く <ul><li>「プログラミングって難しそうだよね」 </li></ul><ul><ul><li>日本の小中高生の先入観 </li></ul></ul><ul><li>一家に一台コンピュータがある時代 </li></...
「ものづくり」としての 「プログラミング」を学ぶ <ul><li>「プログラミング」を一種のものづくりの手法として学ぶ。 </li></ul><ul><li>結果的に視野を広げ、ここで学んだことをプログラミング以外の分野で応用したり、他の「もの...
<ul><li>コンテンツを消費する道具 </li></ul><ul><li>↓ </li></ul><ul><li>コンテンツを生成する道具 </li></ul>
Viscuit について <ul><li>作っている人たち </li></ul><ul><ul><li>NTT研究所 </li></ul></ul><ul><li>いつできたの </li></ul><ul><ul><li>2003年2月 </l...
連絡先は [email_address]
ここから本題
自己紹介 <ul><li>1993 年生まれ 高校2年生 </li></ul><ul><li>JavaScript / PHP / Ruby とか </li></ul><ul><li>オンライン勉強会  Online.sg 主宰 </li></...
SCRAPのリアルイベント
自己紹介 <ul><li>もっと知りたい人はGoogleで検索! </li></ul><ul><ul><li>「Pasta-K」で検索 </li></ul></ul>
アイデアを実現させる方法 <ul><li>アプリケーションのアイデア </li></ul><ul><ul><li>プログラミング </li></ul></ul><ul><ul><li>最低1人でも可能 </li></ul></ul><ul><l...
最近関わったイベント達 <ul><li>文化系トークラジオ Life in Kyoto </li></ul><ul><li>OSC Kansai 2010 @Kobe / @Kyoto </li></ul><ul><li>リアル脱出ゲーム「夜の...
イベントを作るために <ul><li>企画立案 </li></ul><ul><li>メンバー集め </li></ul><ul><li>交渉 </li></ul><ul><ul><li>場所 </li></ul></ul><ul><ul><li>...
Online.sg の場合 <ul><li>Lingr ( チャットルーム ) + Ustream ( 中継 ) </li></ul><ul><li>Lingr を開催場所に </li></ul><ul><li>告知も全て twitter やブ...
きょーくりっの場合 <ul><li>協力者(大人の人)←  重要 </li></ul><ul><ul><li>巡り逢い </li></ul></ul><ul><ul><li>運?! </li></ul></ul><ul><li>町家スタジオ <...
信用を得る <ul><li>参加者(親) </li></ul><ul><li>プレイベント </li></ul><ul><ul><li>「知り合いの知り合い」 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>「友だちの友だち」 <...
神戸でワークショップさせて頂きました 2010/05/31 @神戸電子専門学校さん
課題 <ul><li>圧倒的な経験不足 </li></ul><ul><ul><li>場数を踏む </li></ul></ul><ul><li>ワークショップの安全性の保証 </li></ul>
<ul><li>Security.GS Fes 2010 in KYOTO </li></ul><ul><li>2010/08/07(sat) </li></ul><ul><li>Here!! </li></ul><ul><li>https:/...
Thank you for listening! Do you have any Questions?
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

高校生がイベントを作るということ

876
-1

Published on

speak at DEMOsa

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
876
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

高校生がイベントを作るということ

  1. 1. 高校生がイベントを作るということ  ~『きょーくりっ』を例に~ Pasta-K / Shuto Morii [email_address] 2010.07.31.Sat @DEMOsa
  2. 2. **お詫び** <ul><li>プログラミング的な要素も無ければデザインの話も無いです </li></ul><ul><ul><li>広い意味での「プロダクトデザイン」? </li></ul></ul><ul><li>よろしくお願いします。 </li></ul>
  3. 3. ところで・・・ <ul><li>『「町家スタジオって何か面白そう・・・」と最近ちょこちょこ町家スタジオに顔を出している、プログラムの楽しさ小中学生にも知ってもらいたいという思いで今年スタートした京都クリエイティブワークショップ』 </li></ul>Via http://blg.krp-machiya.co.jp/article/156217519.html
  4. 4. きょーくりっ?
  5. 5. きょーくり概要 <ul><li>代表 : 森井崇斗 ( 京都市立西京高等学校2年 ) </li></ul><ul><li>副代表 : 茨木隆彰 ( 神戸高専 4 年 ) / 西本航 ( 立命館大 2 回 ) </li></ul><ul><ul><li>その他10名弱のメンバーで構成 </li></ul></ul><ul><li>事務局 : 西塚育郎 堀田芳子 大谷和利 </li></ul><ul><li>正式名称:京都クリエイティブワークショップ </li></ul><ul><li>発足: 2009 年 12 月 15 日 </li></ul><ul><li>目的:学生の目線からその下の世代に自分たちが </li></ul><ul><li>    感じているプログラミングの楽しさを伝える </li></ul>名称・目的 メンバー <ul><li>対象 : 関西圏に住む小中学生 </li></ul><ul><li>規模 : 親子の場合10組20名前後 </li></ul><ul><li>Web サイト公開中 </li></ul>その他
  6. 6. ウェブサイト公開中です <ul><li>http://pwsk.cosmio.net </li></ul>
  7. 7. きょーくりっの 基本理念
  8. 8. 若きプログラマーの種を撒く <ul><li>「プログラミングって難しそうだよね」 </li></ul><ul><ul><li>日本の小中高生の先入観 </li></ul></ul><ul><li>一家に一台コンピュータがある時代 </li></ul><ul><li>「コンピュータ」自体は身近になってる </li></ul><ul><li>小学生の頃からプログラミングしてる人もいっぱい居る </li></ul><ul><ul><li>その多くは「未踏」などで才能を発揮している </li></ul></ul><ul><li>小学生の頃から選択肢として </li></ul><ul><li> 「プログラミング」を知っておく </li></ul><ul><li>ことは損じゃない </li></ul>
  9. 9. 「ものづくり」としての 「プログラミング」を学ぶ <ul><li>「プログラミング」を一種のものづくりの手法として学ぶ。 </li></ul><ul><li>結果的に視野を広げ、ここで学んだことをプログラミング以外の分野で応用したり、他の「ものづくり」を知るキッカケにして欲しい </li></ul>
  10. 10. <ul><li>コンテンツを消費する道具 </li></ul><ul><li>↓ </li></ul><ul><li>コンテンツを生成する道具 </li></ul>
  11. 11. Viscuit について <ul><li>作っている人たち </li></ul><ul><ul><li>NTT研究所 </li></ul></ul><ul><li>いつできたの </li></ul><ul><ul><li>2003年2月 </li></ul></ul><ul><li>名前の由来 </li></ul><ul><ul><li>お菓子の名前+ビジュアルのV </li></ul></ul><ul><li>その他 </li></ul><ul><ul><li>九州大学などがワークショップしています </li></ul></ul>
  12. 12. 連絡先は [email_address]
  13. 13. ここから本題
  14. 14. 自己紹介 <ul><li>1993 年生まれ 高校2年生 </li></ul><ul><li>JavaScript / PHP / Ruby とか </li></ul><ul><li>オンライン勉強会 Online.sg 主宰 </li></ul><ul><li>京都クリエイティブワークショップ代表 </li></ul><ul><li>SCRAP ボランティアスタッフ </li></ul><ul><ul><li>リアル脱出ゲームとか </li></ul></ul><ul><li>・・・ etc </li></ul><ul><li>Blog : http://d.hatena.ne.jp/Pasta-K </li></ul><ul><li>Twitter:http://twitter.com/pastak </li></ul>
  15. 15. SCRAPのリアルイベント
  16. 16. 自己紹介 <ul><li>もっと知りたい人はGoogleで検索! </li></ul><ul><ul><li>「Pasta-K」で検索 </li></ul></ul>
  17. 17. アイデアを実現させる方法 <ul><li>アプリケーションのアイデア </li></ul><ul><ul><li>プログラミング </li></ul></ul><ul><ul><li>最低1人でも可能 </li></ul></ul><ul><li>イベント </li></ul><ul><ul><li>1人では不可能 </li></ul></ul><ul><ul><li>色んな人の協力が必要 </li></ul></ul><ul><ul><li>「高校生社会的地位が低い」問題 </li></ul></ul>
  18. 18. 最近関わったイベント達 <ul><li>文化系トークラジオ Life in Kyoto </li></ul><ul><li>OSC Kansai 2010 @Kobe / @Kyoto </li></ul><ul><li>リアル脱出ゲーム「夜の学校からの脱出」 </li></ul><ul><li>リアル尾行ゲーム「スパイ小作戦」 </li></ul><ul><li>Security.GS Fes 2010 TO-KYO-TO </li></ul><ul><li>京都クリエイティブワークショップ </li></ul><ul><ul><li>@ 神戸電子専門学校 </li></ul></ul><ul><li>その他町家スタジオ関係のイベント </li></ul>
  19. 19. イベントを作るために <ul><li>企画立案 </li></ul><ul><li>メンバー集め </li></ul><ul><li>交渉 </li></ul><ul><ul><li>場所 </li></ul></ul><ul><ul><li>スポンサー </li></ul></ul><ul><li>イベント準備 </li></ul><ul><li>集客 </li></ul><ul><li>開催 </li></ul>             / ̄\              |       |              \_/             _ | __           /ノ ^,    ^ ヽ\           / (○ )  (○) ヽ   だって          / ⌒ ( __ 人 __ )⌒ :::  l   高校生とか    ⊂ ̄ヽ_ |     |r┬-|      |    信用できないお      <_ ノ_ \   ` ー‘ ´    /            ヽ       ⌒ ,         / ___ _, 、ノ  /         /     (_ _ /        (  (   (         ヽ __, \_ , ヽ         ( _/ ( _ /
  20. 20. Online.sg の場合 <ul><li>Lingr ( チャットルーム ) + Ustream ( 中継 ) </li></ul><ul><li>Lingr を開催場所に </li></ul><ul><li>告知も全て twitter やブログで </li></ul>
  21. 21. きょーくりっの場合 <ul><li>協力者(大人の人)← 重要 </li></ul><ul><ul><li>巡り逢い </li></ul></ul><ul><ul><li>運?! </li></ul></ul><ul><li>町家スタジオ </li></ul><ul><li>OSCとか今回のイベントのようなのに参加して協力者を探す </li></ul><ul><li>高校生だけでは難しいことが多いです… </li></ul>
  22. 22. 信用を得る <ul><li>参加者(親) </li></ul><ul><li>プレイベント </li></ul><ul><ul><li>「知り合いの知り合い」 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>「友だちの友だち」 </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>「メンバーの友だち」 </li></ul></ul></ul><ul><li>「噂」の力 </li></ul>
  23. 23. 神戸でワークショップさせて頂きました 2010/05/31 @神戸電子専門学校さん
  24. 24. 課題 <ul><li>圧倒的な経験不足 </li></ul><ul><ul><li>場数を踏む </li></ul></ul><ul><li>ワークショップの安全性の保証 </li></ul>
  25. 25. <ul><li>Security.GS Fes 2010 in KYOTO </li></ul><ul><li>2010/08/07(sat) </li></ul><ul><li>Here!! </li></ul><ul><li>https://fes.security.gs/ </li></ul>
  26. 26. Thank you for listening! Do you have any Questions?
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×