ステップアップ実務セミナーA「EC事業計画」全ページ_旧0927

2,278
-1

Published on

実践セミナー(コースA)EC事業計画_全ページ
9/27修正前

Published in: Education
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
2,278
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ステップアップ実務セミナーA「EC事業計画」全ページ_旧0927

  1. 1. 実務家のための、EC実践セミナー【1】 理事・事務局長  杉浦 治©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 1
  2. 2. 1.  はじめに 2.  EC業界とネットメディアの動向 3.  事業計画の重要ポイント 4.  実⾏行行計画の重要ポイント 5.  最後に(まとめ)©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 2
  3. 3. 1.  はじめに 2.  EC業界とネットメディアの動向 3.  事業計画の重要ポイント 4.  実⾏行行計画の重要ポイント 5.  最後に(まとめ)©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 3
  4. 4. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 4
  5. 5. ネットショップ市場は 拡⼤大している。 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 5
  6. 6. 適切切な⼈人材の、   応募がない。。。 百貨店ご担当 l 専⾨門の教育機関って、 あったっけ? スーパーのご担当 l 経験者って、 ムチャクチャ少ないよね。 旅⾏行行会社のご担当 l 該当する資格って、ある? ファッション店ご担当 l スキル、何て⾔言えばいい? Webクリエイター???©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 6
  7. 7. 消費者向けイーコマー 学習や訓練および実 ス(ネットショップ)のた 務経験によって習得し めの人材育成という分 た能力を資格として 野に絞り、能力評価 証明することで、
 基準を策定し、個人の まじめで熱心な人材に 能力を測定する。 雇用機会をもたらす。 名称 ⼀一般財団法⼈人  ネットショップ能⼒力力認定機構 英語表記 Accredita,on  Council  for  Internet  Retailer  Ability(ACIR)   所在地 〒105-­‐0021  東京都港区東新橋  2-­‐10-­‐10  東新橋ビル2F     代表理理事 ⽶米倉  誠⼀一郎郎(⼀一橋⼤大学  イノベーション研究センター⻑⾧長・教授) 設⽴立立年年⽉月⽇日 平成22年年4⽉月27⽇日©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 7
  8. 8. ※50⾳音順/2011年年10⽉月現在 アイル   チームラボ   あきない総合研究所 ディー・エヌ・エー アルトビジョン   ディスコ   アルファサラボ   デジタルハリウッド   ECパートナーズ 株式会社ドゥ・ハウス   Eコマース戦略略研究所 TradeSafe   ECポータル ナチュラム・イーコマース Eストアー ⽇日本企業開発⽀支援 インテリジェンス   ⽇日本電⼦子商取引事業振興財団(J-­‐FEC) エイチ・アイ・エス   ネオジャパン   NTTラーニングシステムズ ネクスト   オイシックス パソナ   オプト   パソナテック KDDI ファンコミュニケーションズ こきょう(オンラインショップマスターズクラブ) フォーバル コムテック ゴルフダイジェスト・オンライン   富⼠士⼭山マガジンサービス サポタント 株式会社ホットリンク ジャスト・ギビング・ジャパン ミネルヴァ・ホールディングス SHINKA   ヤフー株式会社 Synphonie   ヨドバシカメラ スタイライフ ロックオン©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability
  9. 9. EC事業スタート〜~発展のサイクル 【本講座の⽬目的】   実⾏行行フェーズの業務を理理解した上 で、現実的な事業計画のための重 要ポイントを押さえる。 Plan 戦略略オプション Ac,on Do 実⾏行行フェーズの業務 •  ECサイト制作 •  集客(新規:既存) •  サイト運⽤用 Check •  ショップ運営 KPIの評価 •  マネジメント©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 9
  10. 10. ü  事業計画サマリーを作成すること。 ◎  ターゲット市場の把握 ◎  競合理理解と差別化のためのCSF ◎  実⾏行行タスクとリソース配分©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 10
  11. 11. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 11
  12. 12. 市場セグメント 顧客ニーズ/価値 定量把握/動向 競合は? 差別化ポイントは? CSFは? ベンチマークは?
  13. 13. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) 重要な問い   •  来訪者数の目標は?   •  新規来訪あたりのコストは?   •  新規と既存のバランスは?  重要な問い   •  購買率は?  •  ページ数は?   •  購買単価は?  •  商品数は? ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) 重要な問い   •  一日の受注数は?  事業計画 •  一日の問い合わせ数は?   •  特別対応の内容と数は? サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) 重要な問い 重要な問い  •  ターゲットは明確 •  アクティブな商品数は?   か?   •  新商品の数、投入頻度は?  •  競合は明確か?   •  販促イベント数は?  •  差別化できるか?   •  メルマガ発行種類と頻度は?  •  実現可能か?   •  更新コンテンツの数と頻度は? マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成) 重要な問い   •  メンバー数は? 重要なKPIは? 改善項目と改善頻度は? 人事評価のタイミングは?
  14. 14. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) 事業計画 サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成)
  15. 15. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 15
  16. 16. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 16
  17. 17. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 17
  18. 18. 1.  はじめに 2.  EC業界とネットメディアの動向 3.  事業計画の重要ポイント 4.  実⾏行行計画の重要ポイント 5.  最後に(まとめ)©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 18
  19. 19. p28  ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 19
  20. 20. p32 % 2011年年の市場規模は、9.0兆円 兆円 3 14.0 EC市場規模 EC化率 2.5 12.0 2 10.0 8.0 1.5 6.0 1 4.0 0.5 2.0 0 0.0 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 年年 (注)2007年年〜~2010年年は経産省省「⽇日本におけるBtoC-­‐EC市場規模の推移」より。2011年年以降降はNRIによる予測。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 20
  21. 21. p25 コンビニエ ネット 百貨店 ンスストア ショップ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 21
  22. 22. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 22
  23. 23. p11 ü  ポータル Yahoo! ü  検索索   Google ü  ブログ アメーバ ü  CGM ⾷食べログ、クックパッド、Y!知恵袋 ü  動画   Ustream、ニコ動、Youtube ü  SNS   Twitter、Facebook、mixi©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 23
  24. 24. p13©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 24
  25. 25. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 25
  26. 26. p14©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 26
  27. 27. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 27
  28. 28. 主要国のスマートフォン⼈人⼝口普及率率率©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 28
  29. 29. 資料©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 29
  30. 30. 93 (      )%のスマーフォン・ユーザーが家でも使っ ている。   72 (      )%は他のメディアを利利⽤用しながらスマー フォンを使っている。   テレビ 3分の1のユーザーは(        )を⾒見見ながらスマート ⼣夕⾷食、旅⾏行行、財務 フォンを使う。45%が(                  )などの ⽇日常活動を計画し、実⾏行行するためにスマーフォンを利利 ⽤用している。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 30
  31. 31. 6/28記事より©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 31
  32. 32. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 32
  33. 33. ü  EC業界ニュース(ACIRサイト、RSS、Facebook) ◎ http://acir.jp/news/category1.html ◎ http://feeds.feedburner.com/facebook/SENuM ◎ https://www.facebook.com/acir.jp ◎ https://www.facebook.com/osugiura ü  はてなブックマーク ◎ http://b.hatena.ne.jp/osugiura/©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 33
  34. 34. 1.  はじめに 2.  EC業界とネットメディアの動向 3.  事業計画の重要ポイント 4.  実⾏行行計画の重要ポイント 5.  最後に(まとめ)©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 34
  35. 35. ü  市場把握 ü  競合把握 ü  差別化ポイント ü  CSF、ベンチマーク ü  実⾏行行計画©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 35
  36. 36. ü  市場把握 ◎ セグメント ◎ 顧客ニーズ、価値観の把握 ◎ 定量量把握 ü  競合把握 ü  差別化ポイント ü  CSF、ベンチマーク ü  実⾏行行計画©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 36
  37. 37. p101©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 37
  38. 38. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 38
  39. 39. ü 顧客のニーズを、顧客の⾔言葉葉で表現してみる。   ü 顧客に出会い、価値を認めてもらうシナリオを 描いてみる。   –  どうやって⾃自分のニーズに気づくのか?   –  どうやって、ニーズを満たすものを探すのか?   –  どんな価値観で評価するのか?©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 39
  40. 40. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 40
  41. 41. 東京ディズニーランドの売上の50%は、 と です。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 41
  42. 42. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 42
  43. 43. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 43
  44. 44. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 44
  45. 45. ü  ターゲット市場を解説してみよう! 市場セグメント 顧客ニーズ/価値 定量量把握/動向©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 45
  46. 46. ü  市場把握 ü  競合把握 ü  差別化ポイント ü  CSF、ベンチマーク ü  実⾏行行計画©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 46
  47. 47. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 47
  48. 48. ü  お財布の感情が同じなのは? ü  参⼊入されたら怖いプレーヤーは?©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 48
  49. 49. ü  競合がいない場合は、市場が無いのかも? ü  市場が魅⼒力力的ならば、競合が登場する。 ü  市場成熟度度で、3つの差別化法を使い分ける。 内容 顧客にとって 「唯⼀一無⼆二、絶対的な違いは?」 レベル 顧客にとって 「圧倒的な優位性は?」 状況 顧客にとって 「スイッチングの障壁は?」©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 49
  50. 50. p102 顧客価値と差別化ポイントを、商品に反映させる。 商品の価値を決める、5つの要素 パ 付 商 付 帯 品 サ 価 本 属 ケ 格 ー 品 ー 体 ビ ジ ス©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 50
  51. 51. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 51
  52. 52. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 52
  53. 53. ü  必須のページ テキストより ü  ショップの特徴を表すページ レシピ、ギフト、おすすめ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 53
  54. 54. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 54
  55. 55. ü  ZOZOTOWN、サイズガイド ü  Zappos、送料料無料料、365⽇日返品、動画ブログ ü  通販⽣生活、メールマガジン、カタログ ü  アスクル、カタログ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 55
  56. 56. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 56
  57. 57. ü  ウォルマートと、トヨタ⾃自動⾞車車のカンバン⽅方式 ü  トヨタ⾃自動⾞車車の5W1Hと、リーン・スタートアップ ü  F1コックピットと、サウスウエストの整備 CSFで紹介した事例例や、他業界で優れた事例例を   ベンチマーク(お⼿手本)とする。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 57
  58. 58. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 58
  59. 59. ü  競合とCSFを明確にしよう! 競合は? 差別化ポイントは? CSFは? ベンチマークは?©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 59
  60. 60. 1.  はじめに 2.  EC業界とネットメディアの動向 3.  事業計画の重要ポイント 4.  実⾏行行計画の重要ポイント 5.  最後に(まとめ)©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 60
  61. 61. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 61
  62. 62. ü  すべきタスクに、漏漏れが無いこと。 ü  タスクの成果を明確にすること。 ü  必要なリソースを明らかにすること。 ü  戦略略に沿って、リソースを配分すること。 ü  必要な時間を⾒見見積もり、スケジュール化すること。 ※  「リソース」とは、企業が持つ、投資可能な資源のことです。   資源には、ヒト、モノ、カネといったものがあります。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 62
  63. 63. ü  すべきタスクに、漏漏れが無いこと。 ü  タスクの成果を明確にすること。 優良良なEC事業者は、 優良良なEC事業者の業務は、 どのような業務を⾏行行って どのような内容(品質) いるか?を、知っている。 か?を、知っている。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 63
  64. 64. ü  必要なリソースを明らかにすること。 ü  戦略略に沿って、リソースを配分すること。 ⼀一般的に、どのような業 務に、どの程度度のリソー CSFとリソース配分を、 スを投⼊入しているか?を、 ⼀一致させる。 知っている。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 64
  65. 65. ü  必要な時間を⾒見見積もり、スケジュール化すること。 事業の収⽀支計画と、⼀一致させる。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 65
  66. 66. 優良良なEC事業者は、 どのような業務を⾏行行っているか?を、知っている。 知 優良良なEC事業者の業務は、 識識 どのような内容(品質)か?を、知っている。 ⼀一般的に、どのような業務に、 どの程度度のリソースを投⼊入しているか?を、知っている。 CSFとリソース配分を、⼀一致させる。 考 え ⽅方 事業の収⽀支計画と、⼀一致させる。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 66
  67. 67. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 67
  68. 68. 優良良なEC事業者は、 どのような業務を⾏行行っているか?を、知っている。 知 優良良なEC事業者の業務は、 識識 どのような内容(品質)か?を、知っている。 ⼀一般的に、どのような業務に、 オフ会などで情報交換、事例例を研究する。 どの程度度のリソースを投⼊入しているか?を、知っている。 CSFとリソース配分を、⼀一致させる。 考 え ⾃自社の事情、戦略略、計画に合わせて検討する。 ⽅方 事業の収⽀支計画と、⼀一致させる。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 68
  69. 69. ü  サイト構築 ü  プロモーション ü  ショップ運営 ü  サイト運⽤用 ü  マネジメント©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 69
  70. 70. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション サイト構築 ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営 事業計画 サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用 マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成) マネジメント
  71. 71. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション サイト構築 ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営 事業計画 サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用 マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成) マネジメント
  72. 72. p124-­‐176 ü  サイト構造の決定 ü  カラーデザイン、フォントデザインのルール化 ü  制作作業 ◎ トップページ ◎ 商品ページ ◎ 特商法に基づく表⽰示 ◎ 注⽂文フォーム ◎ その他のページ •  スタッフ紹介、ヘルプ、プライバシーポリシー、サイトマップ、FAQ、 問い合わせフォーム、お客様の声、メディア掲載©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 72
  73. 73. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション サイト構築 ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営 事業計画 サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用 マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成) マネジメント
  74. 74. p178 ü  ⼿手法 ◎ 検索索エンジン登録 ◎ PPC(おもに検索索連動広告) ◎ SEO(検索索エンジン最適化) ◎ 相互リンク ◎ メールマガジン ◎ アフィリエイト ◎ プレスリリース ◎ ソーシャル・ネットワーク©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 74
  75. 75. p244 ü  アクセス解析(KPIの設定と評価) ü  キーワードマネジメント ü  販促企画 ü  広告出稿 ü  ディレクション ◎ ランディングページの制作 ◎ 広告素材の制作 ◎ メールマガジン発⾏行行 ◎ その他(SNS、リアルイベントなど)の情報発信©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 75
  76. 76. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション サイト構築 ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営 事業計画 サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用 マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成) マネジメント
  77. 77. p192/204 運営の基本的な流流れ 発送するメール 受注確認メール(⾃自動) 受注確認 受注確認メール(⼿手動) ピックアップ ⼊入⾦金金確認メール 検品 商品発送メール 梱包 その他のメール 銀⾏行行振込依頼メール 発送 出荷予定に関するメール お客様の声募集メール©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 77
  78. 78. p192/204 運営の基本的な流流れ 発送するメール 受注確認メール(⾃自動) 受注確認 受注確認メール(⼿手動) ピックアップ ⼊入⾦金金確認メール 検品 商品発送メール 梱包 その他のメール 銀⾏行行振込依頼メール 発送 出荷予定に関するメール お客様の声募集メール©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 78
  79. 79. ü  決済⽅方法の確認が最も重要 ◎  先払い?  後払い? ◎  クレジットカード、代引き、コンビニ決済、電⼦子マネーなど ◎  その後の⼿手順が変わる。 ü  仕事の段取りは、「集荷の時刻」が中⼼心 ◎  17:00に宅宅配便便の集荷がくる。 ◎  それまでに、当⽇日出荷の荷物を、完璧に準備する。 ◎  毎⽇日(    )個の発送が必要。 ◎  私たちには、(    )個の中の1個。 お客様には、ただ⼀一つの注⽂文。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 79
  80. 80. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 80
  81. 81. L2/  p23©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 81
  82. 82. L2/  p24-­‐25©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 82
  83. 83. p192/204 運営の基本的な流流れ 発送するメール 受注確認メール(⾃自動) 受注確認 受注確認メール(⼿手動) ピックアップ ⼊入⾦金金確認メール 検品 商品発送メール 梱包 その他のメール 銀⾏行行振込依頼メール 発送 出荷予定に関するメール お客様の声募集メール©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 83
  84. 84. ü  整理理整頓、準備、段取りがすべて ◎  梱包材は、商品の⼤大きさに合わせて、何種類か準備。 ◎  梱包作業場は、きれいに清掃、臭いに注意! ◎  ガムテープの⻑⾧長さから、シールを貼る場所まで統⼀一する。 ü  破損を防ぎ、ギフトにも対応、そして迅速に ◎  破損を防ぐためには、箱は⼤大きめ?  ⼩小さめ? ◎  ギフトラッピングの種類は?  重いものは? ◎  毎⽇日10〜~40個の発送が必要。 ◎  私たちには、40個の中の1個。お客様には、ただ⼀一つの注⽂文。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 84
  85. 85. p192/204 運営の基本的な流流れ 発送するメール 受注確認メール(⾃自動) 受注確認 受注確認メール(⼿手動) ピックアップ ⼊入⾦金金確認メール 検品 商品発送メール 梱包 その他のメール 銀⾏行行振込依頼メール 発送 出荷予定に関するメール お客様の声募集メール©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 85
  86. 86. ü  ⾃自動の受注確認メール 夜中の注⽂文にも「承知しました!」と答え、注⽂文を無視しない。 ü  ⼿手動の受注確認メール 在庫がない、注意事項がある、といった状況に対応する。 ü  ⼊入⾦金金確認メール お客様が「⽀支払った」という⾏行行為を無視しない。 ü  商品発送メール いつ頃届くか?  配送状況は?  楽しみにしているお客様を気遣う。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 86
  87. 87. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション サイト構築 ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営 事業計画 サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用 マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成) マネジメント
  88. 88. p224-­‐243 ü  商品ページの更更新 ü  メールマガジンの発⾏行行 ü  ブログの更更新 ü  Twitterの更更新 ü  FAQの更更新 ü  写真撮影 ü  最新情報の⼊入れ替え ü  ⼈人気ランキングの⼊入れ替え ü  お客様の声の更更新 ü  ネット技術やサービスの情報収集©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 88
  89. 89. p224 ü  商品ページの更更新 ü  メールマガジンの発⾏行行 ü  ブログの更更新 ü  Twitterの更更新 ü  FAQの更更新 ü  写真撮影 ü  最新情報の⼊入れ替え ü  ⼈人気ランキングの⼊入れ替え ü  お客様の声の更更新 ü  ネット技術やサービスの情報収集©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 89
  90. 90. p224 ü  商品ページの更更新 l 最も優先すべき仕事。   l いちおし商品を前に出し、   季節が過ぎた商品を後ろに下げる。   在庫が切切れたら表⽰示をする。     l 他の業務メンバーとの連携、   コミュニケーションが重要。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 90
  91. 91. p225 ü  商品ページの更更新 ü  メールマガジンの発⾏行行 ü  ブログの更更新 ü  Twitterの更更新 ü  FAQの更更新 ü  写真撮影 ü  最新情報の⼊入れ替え ü  ⼈人気ランキングの⼊入れ替え ü  お客様の声の更更新 ü  ネット技術やサービスの情報収集©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 91
  92. 92. p225 ü  メールマガジンの発⾏行行 l メールマガジンは、商品カタログではない。   お客様への「⼿手紙」である。   l 「件名」で、開封されるか?が、決まる。     l 「クリック率率率」を測定し、改善する。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 92
  93. 93. L2/  p205©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 93
  94. 94. p225©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 94
  95. 95. p235 ü  商品ページの更更新 ü  メールマガジンの発⾏行行 ü  ブログの更更新 ü  Twitterの更更新 ü  FAQの更更新 ü  写真撮影 ü  最新情報の⼊入れ替え ü  ⼈人気ランキングの⼊入れ替え ü  お客様の声の更更新 ü  ネット技術やサービスの情報収集©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 95
  96. 96. p235 ü  写真撮影 l もっとも時間をかけている仕事のひとつ。   l ⾷食品の「シズル感」を、どう出すか。   ü  「シズル(sizzle)」という英語は⾁肉がジュージューと 焼けて⾁肉汁がしたたり落落ちているような状態を表し、そ れから発して⾒見見る⼈人の⾷食欲をそそるような状態の表現と して使われている。     l ファッション店舗でのコミュニケーションを、   どう表現するか。©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 96
  97. 97. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション サイト構築 ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営 事業計画 サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用 マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成) マネジメント
  98. 98. 評価 対策 課題 実施 発⾒見見 対策 課題 決定 分析 業務の   リスク   仕組み化 マネジメント モチベーション   コミュニケーション   マネジメント マネジメント  ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 98
  99. 99. 準備 ⽴立立ち上げ 発展 ü  サイト構築 ü  プロモーション ü  ショップ運営 ü  サイト運⽤用 ü  マネジメント©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 99
  100. 100. サイト構築/プロモーション/ショップ運営/サイト運⽤用/マネジメント =資⾦金金 売 上 =⼈人材 プロモーション ショップ運営 サイト 構築     サイト運⽤用 マネジメント 時間©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 100
  101. 101. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 101
  102. 102. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 102
  103. 103. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) まず直感で、「○人」「○○万円/月」 ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) などと、記入してみましょう。 事業計画 サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成)
  104. 104. 構築フェーズ 立ち上げフェーズ 成長フェーズ 目標 目標(売上、利益) 目標(売上、利益) サイト構築 プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) プロモーション(集客企画、販促企画、広告管理) 重要な問い   •  来訪者数の目標は?   •  新規来訪あたりのコストは?   •  新規と既存のバランスは?  重要な問い   •  購買率は?  •  ページ数は?   •  購買単価は?  •  商品数は? 次に、「重要な問い」を検討して、 ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) ショップ運営(受注処理、問い合わせ対応、デリバリー) 人員と予算を精査してみましょう。 重要な問い   •  一日の受注数は?  事業計画 •  一日の問い合わせ数は?   •  特別対応の内容と数は? サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) サイト運用(商品ページ更新、販促ページ制作、メルマガ) 重要な問い 重要な問い  •  ターゲットは明確 •  アクティブな商品数は?   か?   •  新商品の数、投入頻度は?  •  競合は明確か?   •  販促イベント数は?  •  差別化できるか?   •  メルマガ発行種類と頻度は?  •  実現可能か?   •  更新コンテンツの数と頻度は? マネジメント(評価、改善、リスク管理、採用、人材育成) 重要な問い   •  メンバー数は? 重要なKPIは? 改善項目と改善頻度は? 人事評価のタイミングは?
  105. 105. 1.  はじめに 2.  EC業界とネットメディアの動向 3.  事業計画の重要ポイント 4.  実⾏行行計画の重要ポイント 5.  最後に(まとめ)©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 105
  106. 106. 「顧客」と「価値」を明確にして、CSFを⾒見見つけよう! 構築よりも、運⽤用とプロモーションにリソースを投⼊入しよう! KPIとPDCAの重要性を理理解し、仕組み化しよう!©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 106
  107. 107. ©  Copyright Accreditation Council for Internet Retailer Ability 107

×