Your SlideShare is downloading. ×
江戸川大学講義資料20140422
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Introducing the official SlideShare app

Stunning, full-screen experience for iPhone and Android

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

江戸川大学講義資料20140422

3,012
views

Published on

江戸川大学2年生に向けての授業のスライドです。

江戸川大学2年生に向けての授業のスライドです。

Published in: Education

0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
3,012
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 「川の流れのように」 のように過ごすキャリア ∼インターネット業界編∼ Osamu Ise 2014/4/22 ! 江戸川大学の2年生のみなさんへ
  • 2. 伝えたいこと
  • 3. 人生一度きり
  • 4. 楽しくはたらこう
  • 5. アジェンダ 1. 自己紹介 2. 「はたらく」ってなんだろう 3. インターネット業界の現状と将来 4. 就職への準備編(今、できることをやる) 5. 川の流れのような生き方
  • 6. 1.自己紹介
  • 7. イセオサムです 1983年生まれ。スマホメディア・アプリのプロ デューサー。! !
  • 8. 社会人10年目です。
  • 9. サラリーマン時代 慶應義塾大学経済学部卒業! 日テレでズームインスーパーの制作に関わる! オプトにてモバイルのメディアプランニングを統括!
  • 10. 起業時代 2008年にスマホアプリを制作する株式会社ハロを共同創業! 2013年からオモロキにも参画、ボケてのディレクション、戦略 立案を担当! プレイ株式会社では、WEBサービスのグロースハックやNPOの マーケティング支援、執筆・講演活動を実施! 現在運営する「ボケて」「カオコレ」などのアプリは累計500万 インストールを突破、現在世界展開に向けて準備中。
  • 11. 3つの会社 バンド活動 ユニット活動 ソロ活動
  • 12. 代表的なサービス
  • 13. BOKETE 写真で一言ボケて(アプリ)! 2億PV! アプリ300万DL! ※友人が立ちあげたWEBサービスをアプリ化
  • 14. カオコレ No.1顔文字アプリ「カオコレ」! 2,000万PV(SV)! アプリ150万DL
  • 15. アプリ(メディア) をプロデュースしています。
  • 16. 2.「はたらく」ってなんだろう?
  • 17. 満員電車の大人達は、 なぜ暗い顔をしているのか?
  • 18. 中学生の時、 通学しながら考えた
  • 19. みなさんに質問
  • 20. 大人はなぜ、 はたらくのだろう?
  • 21. お金をもらうため?
  • 22. 人に喜んでもらうため?
  • 23. 組織に所属するため?
  • 24. 僕の答え
  • 25. 価値を生み出し、 誰かの役に立つこと。
  • 26. その活動を楽しむこと。
  • 27. 結果、 今日より明日が楽しみになる。
  • 28. それが、 楽しく仕事をすること。
  • 29. 3.インターネット業界の現状と将来
  • 30. インターネット業界って どんな仕事?
  • 31. WEBサービスを創ったり 運営したり。
  • 32. 本当にいろいろ。
  • 33. ビジネスとしては大きく3つ 1. 広告 2. 課金 3. EC(通販)
  • 34. 1.広告 • Yahoo!、ニュース系、エンタメ系、そしてLINEやfacebookなど土管系 • マネタイズは、アドネットワークと純広とタイアップ
  • 35. 2.課金 • パズドラ、コロプラ、モンストなどいわゆるネイティブゲーム。海外勢も強い • LINEスタンプなど、一部コンテンツ課金も • マネタイズは、フリーミアム+アプリ内課金 • パズドラで月商100億を超える
  • 36. 3.ECなど • アマゾン、楽天、Yahoo!などに加え、フリマアプリなども。 • 収益化は、取引に応じて手数料(マージン)を取ることで行う。 • 今後、一番伸びると予想される。
  • 37. インターネットは スマホになっていく。
  • 38. 国内の市場規模 • 2013年9月には5,000万台突破 • 2014年度には出荷は80%以上に。 出展:MM総研(2013年10月) http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120131009500
  • 39. 国内のコンテンツ市場規模 • 2013年7月時点で年間総額は4兆2213億円と推定 • 激増したのはオンラインショッピング市場の2兆1285億円。前年の 1.9倍 出展:日経BP総研(2013年9月) http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1309/02/news049_2.html
  • 40. 海外のスマホ市場規模 • 2014年度には出荷は13億台以上に。 • PCやタブレットより、スマホの伸びが圧倒的 出展:BI INTELLIGENCE via loops(2014年1月)http://media.looops.net/saito/2014/01/17/smartphone_market/
  • 41. プラットフォームの存在 • Apple, Google のアプリマーケットにより、世界へ配信できる。
  • 42. 海外は、特に伸びる。 あと、僕らにとって夢がある。
  • 43. 3 日本 インド 韓国 台湾 中国アメリカ ブラジル 世界に笑いを
  • 44. こんな職種がある
  • 45. デザイナー ユーザーの体験をデザインする! グラフィックをデザインする! サイトをデザインする
  • 46. プログラマー プログラミングをする! フロントエンド・サーバーサイド! ! !
  • 47. ディレクター サービスを演出する! 制作の進行管理をする
  • 48. プロデューサー サービスをビジネスとして成り立たせる! 企画やお金周りを取りまとめる
  • 49. マーケター サービスを広める
  • 50. セールス 必要な場合、サービスをお客さんに販売する
  • 51. 4.就職への準備編
  • 52. 業界の特徴 スピードが速い! 裁量権が大企業に比べて多い! 仕事、事業を創り出すのが仕事なので、自分から動けるかが肝! ! ※同じ業界でも、Yahoo!、DeNA、GREE、サイバーエージェント など「大企業」と、数人∼数十人のベンチャーでは全くスタイ ルが異なる
  • 53. 必要なこと インターネット、スマホが好きなこと! 新しいものへの興味があること! 自分で学んでいけること
  • 54. プログラミングが これからの世界を変えていく
  • 55. オススメしたいこと プログラミング能力! デザイン能力! 企画力! これらは、独学やインターンなどで磨けます。
  • 56. 自分から動くことが大事。
  • 57. 5.川の流れのような生き方
  • 58. 僕の疑問
  • 59. ライフスタイルは変わったのに ワークスタイルは20世紀のまま
  • 60. 満員電車 h"p://www.youtube.com/watch?v=0omaDxGpSs8;
  • 61. 就職活動
  • 62. 工場に9時に来て18時に帰る
  • 63. いい学校に入り、 いい会社に就職し、 満員電車に揺られ、 ちょっと出世して、 退職して余生を過ごす、 ことがイイ時代では、もはやない。
  • 64. キャリア論の変化
  • 65. ゴールからの逆算は 難しい。
  • 66. 目の前のことを一生懸命に。
  • 67. すると、結果はついてくる。
  • 68. 僕の場合
  • 69. NSS(在学中)
 ↓
 日テレ
 ↓
 オプト
 ↓
 HALO(現職)
 +
 オモロキ(現職)
  • 70. みなさんと同じ20歳の頃は 予想しなかった展開
  • 71. でもHAPPY
  • 72. CONNECTINGTHE DOTS.
  • 73. 未来に先回りして点と点をつなげてみることは できない。
 君たちにできるのは、過去を振り返って繋げる ことだけなんだ。
 だからこそバラバラの点であっても将来それが 何らかの形でつながっていくと信じなくてはな らない・・・。
 STEVE JOBS
  • 74. 学生のうちに やっておきたいこと
  • 75. 何か一つに熱中する
  • 76. それが、 楽しくはたらくことに 一番近い。
  • 77. 感想はこちらまで。 • イセオサム • Facebook:Osamu Ise • twitter  :@ossam • mail :osamuise@gmail.com