• Save
NetCommons 情報共有基盤システム --- システムをユーザの手に
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

NetCommons 情報共有基盤システム --- システムをユーザの手に

on

  • 2,766 views

WEBを使った情報共有によって解決できる問題は多くあります。しかし、WEBでの情報共有には相応の技術力や費用が必要です。NetCommonsはオープンソー...

WEBを使った情報共有によって解決できる問題は多くあります。しかし、WEBでの情報共有には相応の技術力や費用が必要です。NetCommonsはオープンソースの強みを生かして、技術力や費用の問題を解決し、システムをユーザのものにすることができます。本講演ではNetCommonsの事例やNetCommonsを使ったビジネスモデルについても紹介します。

Statistics

Views

Total Views
2,766
Views on SlideShare
2,762
Embed Views
4

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 4

http://www.ossaj.org 2
http://www.slideshare.net 2

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    NetCommons 情報共有基盤システム --- システムをユーザの手に NetCommons 情報共有基盤システム --- システムをユーザの手に Presentation Transcript

    • NetCommons 情報共有基盤システム システムを ユーザの手に ※NetCommonsは[大学共同利用機関]情報・システム研究機構の登録商標です。 1
    • 自己紹介 永原 篤 twitter@nagasheep • オープンソース・ワークショップ 代表 • 内閣府認証NPO法人コモンズネット 理事 • OSSコンソーシアム 理事兼CMSビジネス部会リーダ http://opensource-workshop.jp 2
    • 大きく2つ、お話します。 • OSS でシステム開発ビジネス はどう変わるのか? • NetCommonsとNPO法人 コモンズネット 3
    • OSS でシステム開発 ビジネスはどう変わるのか? 4
    • 今日の話の地図 • コンピュータ • ソフトウェア • OSS • NetCommons 5
    • 何が変わったのか。 COBOL ⇒ VB ⇒ Java ⇒ OSS •PGM言語 •売り物 •ネットワーク •考え方 •OS、環境 •必要スキル •開発手法 •PJT管理技術 6
    • 開発部分を最小限に • 今まで、多くの努力が開発PJTで失敗し ないために注がれてきました。 • 技術研修、PJT管理、開発ルール、etc... 開発で失敗するなら、基本は開発しない。 だから、失敗しない! 7
    • 個別に必要な部分を開発 • 既にあるOSSをベースに採用 (NetCommons、OpenPNE、MosP) • 最低限必要な個別機能のみ開発する。 安全な開発PJT ※ 記載されている製品名や会社名は、各社の商標または登録商標です。 8
    • 必要スキルの変化 • PGM開発や設計よりも、ユーザの要望の 理解、人との話のスキルが必要になる。 • 開発会社にとっては難しい課題 • しかし、これはユーザにとっては本当に 必要なこと。 9
    • OSSでの開発費用注意点 スクラッチ例 OSS利用例 メリット 20円 人件費 技術増分 30円 100円 人件費 50円 10
    • 必要な部分へ費用を厚く • 開発からサポートメインの予算取りへ 初期費用 70円 サポート費用 30円 初期費用 サポート費用 50円 50円 11
    • 使用事例 • NetCommonsベースの予約サイト • 大学教務システムとNetCommonsを連携 させた学生WEBポータル • 大学教務システムとSNS(OpenPNE) を連繋させた大学SNS • 書店と読者をつなぐ本のSNS • 企業内WEBサイト、グループウェア ※ 記載されている製品名や会社名は、各社の商標または登録商標です。 12
    • システムをユーザの手に • 費用の掛け方を変えること • サポートにより、業務で使いやすいもの へ徐々にカスタマイズすること OSS活用でシステムを活かす! 13
    • NetCommons紹介 14
    • NetCommons事例 http://opensource-workshop.jp/ • 弊社WEB • 中小企業でのWEB サイトには最適 • 機能・環境・使いや すさ 15
    • NetCommons事例 http://www.nii.ac.jp/ • 国立情報学研究所 • NetCommonsの 開発元 • 大きな組織での事 例 16
    • NetCommons事例 http://nishiaoiro.sakura.ne.jp/ • 江東西青色申告会 • 情報が発信しやす くなった • 結果、会員の獲得 に役立っています。 17
    • NetCommons事例 http://hitsuji.atnifty.com/ • 写真ブログ • テンプレートのカ スタマイズが容易 • デザインはかなり 自由度がある 18
    • NetCommonsの特徴。その1 使いやすい • 操作性の統一 • 対象ユーザのコンピュータ・リテラシー • オールインワン 19
    • NetCommonsの特徴。その2 CMS& グループウェア • 使用用途が広い • LMSにも使用可能(小テストモジュール) 20
    • NetCommonsの特徴。その3 オールインワン • だから、簡単 • ユーザ機能25モジュール • 管理機能13モジュール • アドオンモジュールもあります。 21
    • NetCommonsの特徴。その4 自由に作れるサイト構成 • 直感的なサイト構成作成方法 • 実際のサイトを見ながら構成作成 デモをご覧ください。 22
    • デモ • ページ・カテゴリ の追加 • サイトを見ながら の構成変更 ここにページ • 管理画面を使わな を追加します。 いから直感的 23
    • デモ セッティング・ モード • セッティング・ モードにします。 (クリック①) 24
    • デモ • メニューを編集 モードに (クリック②) • ページ追加ボタン (クリック③) ページ追加 25
    • デモ • 新規ページが作成 されました。 ページが追加 されました 26
    • デモ • セッティングモー ド終了 (クリック④) • ここまで、操作は 追加された クリック4回 ページ 27
    • NetCommonsの特徴。その5 環境が簡単 • 環境作成工数が少ない • PJTのバックアップが取りやすい • 環境の切り替えが楽 • デモなどでも使いやすい 28
    • NetCommonsの開発元 国立情報学研究所 • NetComonsは研究者の共同研究基盤を 構築するため、あるいはその基盤を初等 中等教育で再利用するための研究開発 • 研究結果をOSSとして公開 29
    • NetCommonsのライセンス FreeBSD • NetCommons2.xはFreeBSDライセンス • NetCommons1.xはGPL • 「NetCommons」という言葉は国立情報学研究所が属する情報・ システム研究機構の商標です。 • NetCommonsのロゴマークは国立情報学研究所が属する情報・シ ステム研究機構の著作物です。 30
    • NetCommonsのカスタマイズ 書籍・セミナー セミナー 書籍 • NPO法人コモンズネット • コモンズネット会員企業 31
    • 内閣府認証NPO法人 コモンズネット 32
    • コモンズネットとは? NPOです。 • NetCommonsの普及促進を行うNPO • ユーザ同士の使い方情報交換の場 • ベンダーの技術情報交換の場 33
    • WEBサイト http://www.commonsnet.org 会員数 現在、法人会員で40数社、 個人会員で約40名 34
    • コモンズネットの活動 ベンダーのメリット • 技術情報の共有(セミナーなど) • インフラ部会 • NetCommonsソリューションリスト 35
    • パートナー コモンズネット・ パートナー一覧ページ 今後、WEBサイトで各 社の事例の紹介も行う予 定です。 36
    • ありがとうございました 質疑応答 • 何でも聞いてください。(^^) • 本日は一日いますので、いつでもお声掛 けください。 37