開発途上国における文化財保護とWeb-GIS(学校法人明星学園 高橋珠州彦様)
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

開発途上国における文化財保護とWeb-GIS(学校法人明星学園 高橋珠州彦様)

on

  • 1,178 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,178
Views on SlideShare
1,178
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
2
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

開発途上国における文化財保護とWeb-GIS(学校法人明星学園 高橋珠州彦様) Presentation Transcript

  • 1. 開発途上国における文化財保護とWeb-GIS -「Angkor Web-GIS」構築の試み- 髙橋珠州彦(学校法人 明星学園)
  • 2. 本発表は、独立行政法人国際協力機構の青年海外協力隊として20年1 09 月~21年2 01 月に活動した内容を基礎としている。派遣国:カンボジア王国派遣職種:文化財保護配属機関:シェムリアップ州/アンコール地域保護管理機構 (ASR機構)技術支援局GS PAA Iユニット
  • 3. 発表の構成1:はじめに2:カンボジアにおけるGS Iデータの整備状況と活用事例3:ASR機構GS PAA Iユニットの現状と課題4:導入したWbGS e-Iの概要と有効性5:おわりに
  • 4. 1:はじめに 問題の所在 開発途上国における地形図の需要 ⇒ 大 都市基盤整備・都市計画分野 文化遺産保護分野・環境保護分野 …等 地形図整備の現状 ⇒ 未整備 地形図整備と効果的な活用は急務 ★カンボジアの場合★ ・遺跡観光や首都への人口集中による急激な都市開発 ・地形図データは整備済み …活用面には疑問
  • 5. 例:アンコール遺跡周辺の世界遺産登録ゾーニングマップ ・広大な保護エリア ・近接する市街地 ・直線的に描かれた境界線 ・保護エリアを分断する国道 紙地図としての供給のため、 利用効果は限定される。
  • 6. 2:カンボジアにおけるGS Iデータの整備状況と活用事例 ASR機構とは PAA シェムリアップ州/アンコール地域保護管理機構 ・アンコール遺跡群の調査/保護 ・都市基盤整備・都市計画 ・農村環境整備・林野管理 ・観光開発 …など 1局で構成 4 アンコール遺跡群とシェムリアップ州全域を管轄 遺跡群保護にかかわる各部門を総合的に扱う国家機関
  • 7. 2:カンボジアにおけるGS Iデータの整備状況と活用事例 カンボジアにおける地形図データ整備事業 19~20年 96 05 日本の技術協力で開始 成果品として地形図データ・航空写真等を納品 (「JC19」「JC20」「JC20」等の呼称) IA98 IA03 IA05 ※ASR機構GS PAA Iユニット P・大型プロッタ・GS C Iソフトウェア等も寄贈 以降、青年海外協力隊員(コンピュータ技術 職)による技術指導を継続
  • 8. 2:カンボジアにおける近年のGS Iデータの整備状況と活用事例 各国機関による地形図データを利用した主な取り組み ①フランス極東学院(EE)・カンボジア文化芸術省 FO CSR ≪ht:/w.ieacelgqekmrog≫ IAK tp/wwst-rhooiu-he.r/ ②デンマーク国際開発援助活動(Dnd) aia TeAlso Cmoi ≪ht:/w.abdata.o/ h ta f abda tp/wwcmoialscm≫ ③シドニー大学・ASR機構 PAA AIS~Ago SailIfrainMngmn Sse~ SM nkr pta nomto aaeet ytm ≪ASR機構内での限定利用≫ PAA
  • 9. ①フランス極東学院(EE)・カンボジア文化芸術省 FO CSR ≪ht:/w.ieacelgqekmrog≫ IAK tp/wwst-rhooiu-he.r/
  • 10. ②デンマーク国際開発援助活動(Dnd) aia TeAlso Cmoi ≪ht:/w.abdata.o/ h ta f abda tp/wwcmoialscm≫
  • 11. 3:ASR機構GS PAA Iユニットの現状と課題 ①日常的な取り組み ・地形図データの管理 ・書類申請に応じた地図の提供(印刷した紙地図) ②課題 ・地形図データの需要が急増 ・書類申請による情報公開の限界 ・データ更新作業の滞り (「JC20」以降は部分修正にとどまる) IA05 ・慢性的な“資金不足” ⇒業務の停滞・士気の低下
  • 12. 4:WbGS e-Iの途上国支援における有効性 ASR機構GS PAA IユニットにおけるWbGS e-Iの導入 システム名【Ago e-I】 nkrWbGS 概要:Fe adOe Suc Sfwr frGopta re n pn ore otae o esail (OSGを用いたWbGS FS4) e-Iシステム。 Mpevr asreを使用。 *( Okeのサンプルデータを応用し、ASR機構の実情に 株)rny PAA 合わせて開発。 想定利用者: 遺跡保護関係の研究者、開発事業者、途上国支援団 体関係者のほか、一般観光客など。
  • 13. 4:WbGS e-Iの途上国支援における有効性 FS4を途上国で用いる利点 OSG ・無償利用・再配布可能である意義 →著作権やライセンス管理の体制が未整備な 状況下で効果を発揮。 ・多くの情報がインターネット上で公開 →特定のテキストブックに依存せず問題を解 消できる。
  • 14. B-5-3 ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面画面切り替え 移動・拡大縮小(地図/検索) 凡例表示レイヤー切り替え
  • 15. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面 市街地付近の土地利用表示
  • 16. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面アンコールワット周辺の土地利用と建造物の表示
  • 17. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面 州内の遺跡分布の表示
  • 18. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面州内の遺跡分布と世界遺産登録エリアの表示
  • 19. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面 等高線の表示
  • 20. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面 道路網の表示
  • 21. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面 群域の表示
  • 22. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面 村域の表示
  • 23. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面 小中学校分布の表示
  • 24. ★Ago WbGS nkr e-Iの操作画面遺跡詳細データの表示(複数検索の結果画面)
  • 25. 4:WbGS e-Iの途上国支援における有効性 WbGS e-I導入の問題点 人的課題…データ活用する意義の共有 著作権管理と情報公開のバランス認識 (管理職と現場スタッフとの連絡体制) ⇒利用者・開発者間で双方向の情報交換が必要
  • 26. 4:WbGS e-Iの途上国支援における有効性 途上国における文化財保護/都市開発分野への応用 シェムリアップ州が抱える諸課題 ・観光関連施設の建設誘導 ・道路網の整備(交通体系の再整備) ・遺跡周辺や市内での不法占拠者の居住地移転 ⇒都市開発のゾーニング ⇒未調査遺跡の保護を考慮した開発計画 ⇒集落整備に関わる設備配置計画
  • 27. 5:おわりに 開発途上国における諸課題 (事例:急激な都市開発×文化遺産の保護) 部局間での情報の共有化が必須 管轄する機関で所有する基礎データを有効活用 著作権・ライセンス管理の問題と資金難 解決策として、FS4を活用したWbGS OSG e-Iの導入
  • 28. ご清聴ありがとうございました。