Foss4g2009tokyo Yachi Mapion

2,296 views
2,190 views

Published on

FOSS4G 2009 Tokyo(フォスフォージー2009東京)
-フリー&オープンソースGISの祭典-
http://www.osgeo.jp/foss4g2009-in-tokyo/

2009年11月1日(日) ~ 2日(月)

Published in: Technology, Business
1 Comment
2 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
2,296
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
17
Comments
1
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Foss4g2009tokyo Yachi Mapion

  1. 1. マピオン×FOSS4G 株式会社マピオン 技術開発部 谷内栄樹 http://www.mapion.co.jp/
  2. 2. 自己紹介 • 谷内栄樹(やち ひでき) • yachi@mapion.co.jp • 1976年生まれ。2004年入社。 • 2008年4月より発足した 「地図基盤プロジェクト」の プロジェクトマネージャー。
  3. 3. 株式会社マピオンの紹介 • 1997年設立 ⇒ネット黎明期、「地図を無料で検索」は珍しかった 当時、地図業界から“タダで見せやがって”と怒られた • 所在地は@神保町 神保町 ⇒業界では神保町の地図サイトと呼ばれる?らしい 筑波(国土○○院)、目黒 筑波 目黒(某社)、北九州 目黒 北九州(某社)、みなとみら 北九州 みなとみら い(某社) さてどこの会社でしょう? • 株主構成 凸版印刷、NTTコミュニケーションズ、電通、ヤフー、シャープ ⇒地図×ネットでビジネスができないか、という会社が集まった
  4. 4. 事業内容 • お店の登録やタイアップPRで 広告ビジネス(Mapion) • 地図検索機能をカスタマイズして 企業にライセンス(地図ASP) • 地図や位置情報を使った モバイルビジネス(マピオンモバイル、ケータ イ国盗り合戦)
  5. 5. 地図情報検索サイト「マピオン」 • 『マピオン』は、株式会社マピオンが提供する 日本最大級のインターネット地図情報検索サ イトです。 http://www.mapion.co.jp/ ユニークユーザー 900万人/月 ページビュー 6000万PV/月 ※PC版のみの数値
  6. 6. アジェンダ • 地図リニューアルの背景 • FOSS4Gの活用 • 地図デザインの変遷 • マピオン地図デザイン紹介 • 数字いろいろ • まとめ
  7. 7. 地図リニューアルの背景
  8. 8. 2009年4月22日マピオンリニューアル 「地図」も「検索」も刷新
  9. 9. 地図リニューアル前の課題 • マピオンの地図システムは名古屋で作ってい る地図しか扱えなかった • 詳細縮尺に対応しているエリアが少ない • ラスタライズされた地図画像を仕入れていた ため、地図表現の拡張性が乏しい 地図デザインの自由度が高く、複数の地図ベ ンダーからデータ調達が可能な独自システム の開発
  10. 10. 地図基盤プロジェクト • 2008年4月発足 • 背景地図にゼンリンを採用 • 複数ベンダーから地図データを調達 • 注記にはマピオン独自の情報も掲載 • 地図デザインはマピオン独自で企画・編集 • デザイン編集のツールとしてMapServerを採用 ⇒MapServerに詳しい 社に 技術支援を要請。
  11. 11. FOSS4Gの活用
  12. 12. MapServer • MapServer5.2を採用 • 実は地図配信には利用していません(cgiは 使っていません) ⇒複雑なレイヤ構造の地図を高速に配信す ることができないので。 • 地図画像タイル作成に利用 (shp2imgを主に利用してます)
  13. 13. PostGIS • 属性付与や線の単純化など、加工したいもの はPostGISに入れる • 線データの加工(結合、属性の追加) – 道路を結合する、道路に道路名をつける • 注記データの加工 – 注記を改行する、不要データを削除する
  14. 14. システム構成図(画像作成) PostgreSQL 地図画像タイル作成 注記 +PostGIS ポリライン(道路など) TileServer ShapeFile 地図データ pngFile アイコンなど Storage FontData 地図画像タイル(256*256 のpng)を保管
  15. 15. システム構成図(地図配信) PostgreSQL ポリゴン +PostGIS App 地図画像合成 Server (自作アプリ) 設定情報 MySQL Storage 地図画像 画像キャッシュ Cache/Proxy Server アイコン pngFile 地図画像配信
  16. 16. システム構成図(地図配信) Route App 地図画像合成 Server Server (自作アプリ) http/xml/Proto col Buffer POI Server 画像キャッシュ TileCache Server Polygon Server 外部システムからのレスポンスを利用して、 地図画像を合成
  17. 17. MapServerに行った改修 • 線幅等の描画サイズを実数指定 • ラベル背景形状の設定 • ラベルの文字間調整 などなど 描画のチューニングに必要な機能を追加した
  18. 18. 線幅等の描画サイズを実数指定 • LABEL backgroundshadowsize, buffer, minsize, maxsize, offset, shadowsize, size(最低値 4.0), spacing(最低値-1.0), outlinewidth • STYLE maxsize, minsize, maxwidth, minwidth, offset, size(最低値0.5), width(最低値0.5) ※赤文字は新規追加されたパラメータ
  19. 19. ラベル背景形状の設定 LABELの BACKGROUNDSH APEに ROUNDRECT, BACKGROUNDO UTLINECOLOR , BACKGROUNDO 長方形だけではなく、 PACITY 角丸のラベルも表現。 色や透過度も指定。 を追加
  20. 20. 地図デザインの変遷
  21. 21. 2008年5月 とりあえず作ってはみたものの なんか寂しい。。。
  22. 22. 2008年6月 注記をアイコン表示
  23. 23. 2008年7月 商用フォントを採用。 高層の建物を影つきで 交差点名を表示 フォントはマピオン用に 表現 特別オーダーした
  24. 24. 2008年8月 一方通行の矢印を 道路線にそって、 表示 駅舎をポリゴン表 通りの名称を表示 示
  25. 25. 2009年4月(Ver1.0) バス停を表示 信号を詳しく表示
  26. 26. なかなか良く出来たと思います 2008年5月 2009年4月
  27. 27. 苦労した点 • 色を256色(8bit)に美しく納める • 画像サイズの軽量化(特にモバイルで) • MapServerの標準機能にない表現をする
  28. 28. マピオン地図デザイン紹介
  29. 29. 駅出口の表現
  30. 30. 平成の大合併前の情報
  31. 31. マピオン独自注記 例:ムダに詳しい姫路城
  32. 32. 小縮尺では道路を単純化して表現 例:いろは坂 1/8000 1/300000
  33. 33. 小縮尺では道路を単純化して表現 CONNECTIONTYPE postgis DATA "T1.the_geom from (SELECT ST_Simplify(the_geom,5000) as the_geom,gid,elcode FROM z200k_road_croad) as T1 USING unique gid USING srid=-1" STATUS ON TYPE LINE PROJECTION "proj=latlonmsec" "ellps=bessel" "towgs84=- 146.336,506.832,680.254,0,0,0,0" END
  34. 34. 狭い国道「酷道」の表現 • 車線数に応じて 道路幅を表現。 • 国道でありなが ら狭くて通行が 困難な道、いわ ゆる“酷道”も判 断できる。
  35. 35. 狭い国道「酷道」の表現 著名なBlogやtwitterでも 話題に!
  36. 36. モバイル地図の軽量化 • PC用はAGG、モバイル用はGDで描画 PC地図:30KB モバイル地図:19KB
  37. 37. グッドデザイン賞受賞 • 審査員コメント 「日本の地図情報やナビゲー ションのインフラのデザインとして、地に足の ついた着実なアプローチを継続しているよう に感じる。紙ベースの地図デザインの世界を 基本としながらも、WEBならではの様々な展 開が試みられていて、意欲的であると思う。 」 ありがとうございます
  38. 38. 数字いろいろ
  39. 39. 地図配信の規模 • 1秒あたりの地図配信数 最近の数値としては、 最大で 秒間:400 Connection 平均で 秒間:160 Connection
  40. 40. 地図作成 • 地図DBの更新:4日 • タイル生成:7日 • タイル作成サーバを仮想環境で構築。マルチ スレッドでタイル作成。 • 13サーバ、CPU60コアで分散処理 • 当初の見積もり30日を7日に短縮。
  41. 41. 地図作成 目標 • 地図DBの更新:4日 → 1日 • タイル生成:7日 → 1日 にできれば!
  42. 42. 地図タイル数、ストレージの容量 • 容量:652GB • 地図タイル枚数:78,555,701枚
  43. 43. Mapファイルの規模 • LEVEL4(1/300000) : 2290行 (51 Layer) • LEVEL10(1/1500) 11190行 (123 Layer) おつかれさまでした。。。
  44. 44. まとめ
  45. 45. MapServerを使って良かったところ • PostGISとの親和性の高さ • Shapeデータの扱いやすさ • 地図ディレクションの必要に応じて、機能追加 ができた = OSSであった • 低コストでシステムが構築できた • ありがとうございます!
  46. 46. MapServer改善要望 • AGGでのレンダリング時にアンチエイリアス を無効にしたい – アンチエイリアスをかけると、画像サイズが大きく なってしまう • shp2imgの高速化 • Mapファイルに完全なSQLが書けるとうれし い
  47. 47. 今後の取り組み • 地図の品質を高めたい! – 地図表現、更新頻度、コンテンツ拡充 • コラボレーション – クライアントはFOSS4Gで地図サーバはマピオン、 みたいな組み合わせとか? • FOSS4Gコミュニティにも貢献できれば! – アイディア、要望などお聞かせください。
  48. 48. ありがとうございました http://www.mapion.co.jp http://kntr.jp

×