Your SlideShare is downloading. ×
0
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

GridLink for Oracle Real Application Clusters「第5回WebLogic Server勉強会@東京」資料

4,617

Published on

第5回WebLogic Server勉強会@東京の資料です。当資料は講演者日本オラクル 基盤技術本部-Grid Center 冨沢篤史 の資料です。

第5回WebLogic Server勉強会@東京の資料です。当資料は講演者日本オラクル 基盤技術本部-Grid Center 冨沢篤史 の資料です。

Published in: Technology
1 Comment
2 Likes
Statistics
Notes
  • Thank you!!



    http://www.riva-ecigar.com/e-cigarette-kits/ Electronic Cigarette Kits Manufacturer

    http://www.riva-ecigar.com/disposable-e-cigarettes/ Disposable Electronic Cigarette Wholesale

    http://www.riva-ecigar.com/electronic-cigars/ Electronic Cigars Wholesale and Manufacturer

    http://www.riva-ecigar.com/pcc-e-cigarettes/ PCC Electronic Cigarette Wholesale

    http://www.riva-ecigar.com/electronic-pipes/ Electronic Pipes wholesale

    http://www.riva-ecigar.com/e-liquid/ Electronic Cigarette Liquid Wholesale

    http://www.riva-ecigar.com/parts-accessories/ Electronic Cigarette Parts Accessories Manufacturer
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total Views
4,617
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
78
Comments
1
Likes
2
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. GridLink for Oracle Real Application Clusters Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 1
  • 2. GridLink for Oracle Real Application Clustersとは? • WebLogic Server(WLS)からOracle Real Application Clusters (RAC)への接続機能の総称です。データアクセスに対して両製品が 提供している可用性、拡張性機能を使用できます。 • WebLogic Serverのマルチデータソース • RACの自動ワークロード管理 • サポートされるテクノロジの組み合わせがあります。 • OracleではWebLogic Serverのマルチデータソースを利用すること を推奨しています。 • 理由: マルチデータソースの実績。ユーザーシナリオのカバー率の広さ。 WLSによるRACへの接続の推奨はマルチデータソースです。 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 2
  • 3. WebLogic Server マルチデータソース RACサービス対応 Service A WebLogic Server JNDI Tree Service A Internal Clients Lookup Multi Data Source (e.g. Servlets) Data Source for Service A Data Source RAC Database Data Source Data Source Service A Service B External Lookup Data Source Data Source Clients Multi Data Source  for Service B Data Source Data Source Service B 利用可能なデータソース Service A Data Source Data Source 利用不可能なデータソース Service X 利用可能なサービス Service X 利用できないサービス Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 3
  • 4. (参考)接続時フェイルオーバーと接続時ロードバランシング • JDBCクライアントサイドのワークロード管理機能です。 • リスナー接続時ののロードバランシング、フェイルオーバーを提供します。 • WLSのマルチデータソースと併用できます、がお勧めしません。 • 理由:マルチデータソースがデータソースレベルでワークロード管理を 行なうため。 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 4
  • 5. (参考)高速接続フェイルオーバー • 障害発生時に失効した接続の除去、接続要求のフェイルオー バー、トランザクションの迅速なロールバックを実現。 ONS DataSource FAN Event RAC Instance 1 ONS ONS RAC Instance 2 ONS RAC Instance 3 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 5
  • 6. (参考)実行時接続ロードバランシング • 各インスタンスの稼動状況に応じてアプリケーションに渡す 接続数を制御 ワークロード状況を基にした ワークロード:大 アドバイザ情報 ONS ONS RAC Instance 1 1 RAC Instance ONS ロード・バランシング ・アドバイザ ONS ONS ワークロード:中 RAC Instance 2 2 RAC Instance “instance1にxx%, instance2にyy%, instance3にzz% ONS ONS ワークロード:小 で割り振り” DataSource RAC Instance 3 3 RAC Instance Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 6
  • 7. (参考)接続アフィニティ • 一連のアプリケーション処理で使用するインスタンスを固 定するためのオプションを提供。 ONS Oracle Data Source RAC Instance 1 ONS “     は1に振って” RAC Instance 2 ONS RAC Instance 3 :Affinity Context Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 7
  • 8. WebLogic Server Multi Data Source Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 8
  • 9. マルチデータソース:接続要求のフェイルオーバー ① テスト接続が失敗したタイミングで データソースレベルでフェイルオーバー WebLogic Server JNDI Tree Internal Clients Lookup (e.g. Servlets) Data Source Data Source Connection JDBC Driver Pool RAC Database Multi Data Source Service Data Source External Lookup Data Source Clients Data Source Data Source Connection Pool JDBC Driver ② 障害後もヘルスチェックを継続し、 回復を検知したタイミングでフェイルバック Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 9
  • 10. マルチデータソース:予約時の接続テスト ② JDBC Client e.g. Servlet,EJB,etc ⑤ Data Source Connection ③ Pool テスト用SQLクエリー “DataSource.getConnection();” In-Pool Database ① In-Use In-Use クエリー実行結果 Connection ④ 接続の予約テスト(TestConnectionsOnReserve):有効 テスト対象のテーブル(TestTableName):”SQL <任意のSQLステートメント>” Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 10
  • 11. マルチデータソース:データソースのフェイルバック “DataSource.getConnection();” JDBC Client e.g. Servlet,EJB,etc Data Source Connection ② ⑥ Multi Data Source Pool In-Pool テスト用SQLクエリー Database クエリー実行結果 Data Source Data Source ③ ⑤ ④ ① ~ 接続の予約テスト(TestConnectionsOnReserve):有効 テスト対象のテーブル(TestTableName):”SQL <任意のSQLステートメント>” Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 11
  • 12. Oracle JDBC Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 12
  • 13. Oracleへのクライアントアクセス • キーワードは 「サービス」、「リスナー」 Service Oracle Database Service Oracle Net Listener … アプリケーションは “サービス”につなぎに行く Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 13
  • 14. Oracle JDBCによるコネクションの取得 WebLogic Application Oracle 2 Database instance getConnection() Listener 1 接続取得要求 接続生成 SGA 3 5 WebLogic 4 サーバプロセスとの 接続を確立 data source Server Procs. DBWn LGWn … 接続オブジェクトを … アプリケーションに渡す Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 14
  • 15. (参考)Oracleが提供するJDBCデータソース • 3種類のJDBCデータソース Data Source Connection ConnectionPool DataSource API ( javax.sql.ConnectionP oolDataSource ) • 想定する利用ケースが異なる Pool JDBC Connection Driver Connection Physical Connection PooledConnection object ( javax.sql.PooledConnection ) JDBCドライバパッケージ Oracle WebLogic Server Universal Connection Pool for JDBC のデータソース機能 WebLogic Server OracleDataSource プール対応データソース DataSource WebLogic Server 暗黙的接続キャッシュ Universal Connection Pool Connection Pool Connection Connection Connection Connection Connection Connection Connection Connection Connection Copyright© 2009, 2009, All rights reserved. Oracle Confidential Copyright© Oracle. Oracle. All rights reserved. 15
  • 16. (参考)Oracleが提供するJDBCデータソース WebLogic Serverにおける各データソースのサポート • Oracle Database提供のデータソースのサポートは限定的 • WLSは自身のデータソース/接続プールと連動してJava EEコンテナとしての 機能(トランザクション等)を提供します。 Oracle JDBCドライバパッケージ Universal Connection WebLogic Server のデータソース機能 Pool for JDBC 一部の利用シナリオで WLSでは非サポート 限定的に利用可能 WebLogic Server OracleDataSource プール対応データソース DataSource WebLogic Server 暗黙的接続キャッシュ Universal Connection Pool Connection Pool Connection Connection Connection Connection Connection Connection Connection Connection Connection Copyright© 2009, 2009, All rights reserved. Oracle Confidential Copyright© Oracle. Oracle. All rights reserved. 16
  • 17. Multi Data Source を使用したRACへの接続方法 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 17
  • 18. ポイント • WebLogic Serverのデータソースによるデータアクセスの単位 は「データベース・インスタンス」 • データソースとインスタンスは1:1の関係 • Oracleでは「サービス」での接続を想定。 • データソースとインスタンスは1:Nの関係 接続の考え方が違うので構成に工夫が必要 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 18
  • 19. では、どのように構成するか? Service A WebLogic Server JNDI Tree Service A Internal Clients Lookup Multi Data Source (e.g. Servlets) Data Source for Service A Data Source RAC Database Data Source Data Source Service A External Lookup Data Source Data Source Clients Service A Ans. サービスを提供するインスタンス毎にデータソースを定義する Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 19
  • 20. 接続記述子(JDBC URL)の記述 Multi Data Source  Data Source1 接続先インスタンスに対してローカルのリスナーを指定 Data Source2 Data Source3 jdbc:oracle:thin:@ ( DESCRIPTION = (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = racnode01-vip.jp.oracle.com)(PORT = 1521) ) (CONNECT_DATA = (SERVER = DEDICATED) (SERVICE_NAME = RACSRVC )(INSTANCE_NAME=inst1) ) vipを使ってリスナーに接続 ) サービスとインスタンスのセットで指定 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 20
  • 21. Multi Data Source でRACを構成する上での注意点 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 21
  • 22. 接続プール • 待機系のデータベースインスタンスに対する接続プールの初期 容量(InitialCapacity)は0にします。 • 0にしないとサーバ起動時にデータソースの初期化に失敗してマルチデ ータソースから切り離されてしまいます。 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 22
  • 23. 接続プール • リスナーに大量の接続要求が一度にくると接続の生成に失敗 する場合があります。 • WebLogic Serverはデータソースのエラーと認識します。 • 回避策: Oracle Net Servicesの接続タイムアウト ( oracle.net.CONNECT_TIMEOUT ) を設定(ミリ秒単位で指定)。 「管理コンソール」→「データソース」→「接続プール」タブ <properties> <property> <name>user</name> <value>xxxx</value> </property> <property> <name>oracle.net.CONNECT_TIMEOUT</name> <value>10000</value> </property> </properties> Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 23
  • 24. ヘルスチェックの負荷を調整するには • テストの間隔と頻度を調整できます。 High High Performance Available TestFrequencySecondsDS 長く設定 短く設定 TestConnectionsOnReserve OFF ON (接続の事前テスト) Data Source Connection SecondsToTrustAnIdlePoolConnection Multi Data Source Pool で調整 DataSource Data Source DataSource Connection Pool Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 24
  • 25. (補足)RACの分散トランザクションサポート • Oracle RAC 11g R1から分散トランザクション情報をインスタン ス間で共有することが可能になっています。 • WebLogic ServerもRACの提供する分散トランザクションサポートを部分 的に使っています。 • RACのDTSサービスに対してWebLogic Serverのサービス対 応データソースを構成することはサポートされていません。 Copyright© 2009, Oracle. All rights reserved. 25

×