ArcGIS for Windows Phone 7で始める、マルチデバイスMetroStyle開発
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

ArcGIS for Windows Phone 7で始める、マルチデバイスMetroStyle開発

on

  • 1,125 views

ArcGIS Online やArcGIS Serverの機能をWindows Phoneから活用できるArcGIS for Windows Phoneを中心とした解説です。ESRI社のGIS ...

ArcGIS Online やArcGIS Serverの機能をWindows Phoneから活用できるArcGIS for Windows Phoneを中心とした解説です。ESRI社のGIS コミュニティフォーラムにて発表しました。

Statistics

Views

Total Views
1,125
Views on SlideShare
1,051
Embed Views
74

Actions

Likes
0
Downloads
4
Comments
0

3 Embeds 74

http://tech.d-itlab.co.jp 71
http://localhost 2
http://www.verious.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

ArcGIS for Windows Phone 7で始める、マルチデバイスMetroStyle開発 ArcGIS for Windows Phone 7で始める、マルチデバイスMetroStyle開発 Presentation Transcript

  • ArcGIS for Windows Phone で始める、マルチデバイス“Metro Style”開発 第8回GISコミュニティーフォーラ ム 2012/6/1 モバイルGISソリューションワーク ショップ デンソーアイティーラボラトリ 増谷 修
  • 自己紹介 デンソーアイティーラボラトリ 増谷 修 車載情報機器向け各種研究開発 先行開発、提案活動、論文発表会社概要 最近の興味フィールド http://www.d-itlab.co.jp/ 所在地東京都渋谷区渋谷3-12-22 GIS・交通工学 設立 2000年8月1日 事業内容 ソフトウェア研究開発 ロケーションベースサービス ・センシング技術 ・ナビゲーション技術 モバイルアプリケーション ・ユーザインターフェイス技術 資本金 95百万円 従業員数 約30人 Windows Phone ! 2/11
  • 研究テーマ例BEIRA (エリア要約) Web上のコンテンツを地図上で要約 ※第4回GISコミュニティフォーラムにて発表渋滞予測 交通渋滞を事前に予測 ナビゲーションへの応用
  • 本日のトピックWindows Phone 7 のメリットマルチデバイス”Metro Style”アプリArcGIS for Windows PhoneAGMapシリーズの紹介
  • WINDOWS PHONE 7のメリット
  • Windows Phone 7とは Windows PhoneWindows Phone 7 Microsoft 社の提供するスマートフォン用OSおよびそのOSを搭載した端末 2010年10月より世界販売開始 2011年9月に日本販売開始特徴 デザインセントリックなUI ソーシャルを強く意識したOS機能 安定でセキュアな環境 優れた開発環境
  • デザインセントリック
  • ソーシャル
  • セキュア
  • 他のスマートフォンとの比較 iPhone, Androidの中間的なスタンス iOS Windows Phone Androidハードウェアベンダ Appleのみ 複数ベンダハードウェア要件 厳しく規定 緩い規定アプリマーケット OSベンダが提供するもののみ 複数存在アプリのサイドロード 困難 容易開発環境 XCode Visual Studio Eclipse Objective C C#, Visual Basic Javaネイティブコード 不許可 許可オープンソースか? No Yesブラウザのプラグイン No Yes(Flashなど)端末のバリエーション スマートフォン、タブレッ スマートフォンのみ スマートフォン、タブレット、 ト その他アプリ数*1 50万 5万 40万1) http://articles.businessinsider.com/2012-01-14/tech/30626746_1_android-windows-mobile-app-store
  • Windows Phone のシェアの実態これまで iPhone, Androidなどに後塵を拝していた。現在 Nokia参入により急激にシェアを伸ばす 一部統計でiPhoneを超える AmazonUSでのトップセールス Lumia 900 中国での発売2か月のシェア: 7% *1 ロシアでの2012 Q1シェア:8.2% *2 ドイツ 6.2% >RIM US 3.6 % >RIMという統計も*3今後 IDCの予想:2015年にはiPhoneを追い抜く* 6 Windows 8の発売で追い風に乗るか?1) http://wmpoweruser.com/windows-phone-takes-china-by-stormalready-7-market-share-ahead-of-iphone2) http://www.zdnet.com/blog/microsoft/idc-nokia-users-will-push-windows-phone-share-above-iphone-by-2015/90413) http://nanapho.jp/archives/2012/05/windows-phone-sales-overtakes-ios-in-russia/4)http://techcrunch.com/2012/05/15/kaiser-worldpanel-android-dominates-smartphone-sales-overall-in-u-s-ios-closing-in/5)http://nanapho.jp/archives/2012/04/nokia-lumia-900-reigns-on-amazon-cell-phone-ranking/6)http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1103/30/news016.html
  • Windows Phone 7のメリット近未来的ソーシャルOSiPhone的に安全でAndroid的に多様な端末シェア的にも今からが旬
  • マルチデバイス”METROSTYLE”開発
  • Metro StyleデザインセントリックなOSを支える“UX思想“画面意匠、インタラクション、開発セオリーシンプルで、よどみのないインターフェイス
  • Windows Phone 開発SilverlightMetro Style アプリを容易に開発実績のあるポピュラーな開発環境
  • Windows 8WinRTMetro Style 採用数億人が利用するPCのOS
  • マルチデバイス次世代Windows 8, Xbox 360などで採用スタイルのみならず、プラットフォーム、開発環境も共通
  • WP7 から Windows 8へWindows 8アプリ開発スキルの先取りWindows 8より楽移植、互換性
  • アプリ互換性(予測) 開発環境などは共通 Metro Metro 互換性ほぼ確定*1Mobile Silverlight , XNA Silverlight , XNA WinRT ? Windows Windows Phone 7 Phone 8 ? 噂*2 Non-Metro MetroMainstream WinRT Desktop (Silverlight , XNA, .NET, Win32…) Desktop Windows 7 互換性ほぼ確定*4 Windows 8 Metro MetroGaming STB XNA XNA ? Xbox 360 Xbox 720 ? 1) http://wp7lab.com/news/microsoft-job-post-confirms-mango-apps-running-on-apollo/ 2) http://www.infoq.com/jp/news/2012/02/WP8-WinRT 3) http://gizmodo.com/5837797/will-windows-8-run-windows-phone-7-apps 4) http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/consumer-preview
  • ソースコード互換性WP7アプリからWinRTアプリへポーティングは容易 90%のコードを(XAML含め)再利用できるという報告 *1 WDD 2012 での移植セッション *2ポータブルライブラリ Portable Library Tools for VS2010で作成可能*3 Visual Studio 11 では標準で作成可能*4 WinRT / NET / Silverlight / WP / Xbox 360で共通 XML,WCF, HTTP, Serialization, BCLなど 1) http://www.theverge.com/2012/2/16/2801419/windows-phone-app-windows-8-90-percent-code 2) WDD 「Windows Phone アプリの Metro スタイル アプリへの移植」 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/wdd/default.aspx 3) http://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/b0e0b5e9-e138-410b-ad10-00cb3caf4981 4) http://blogs.msdn.com/b/dotnet/archive/2012/04/17/net-for-metro-style-apps.aspx
  • マルチデバイス”Metro Style”開発Windows Phone 7からタブレット、PC、サーバー、ゲーム機まで現状市場に投入できるのは、Windows Phone 7だけ
  • ARCGIS FOR WINDOWS PHONE
  • ArcGIS for Mobileの比較 ArcPad Windows Windows iOS Android Mobile Phoneスマートフォン × × ○ ○ ○タブレット ○ ○ × ○ ○ラップトップ ○ ○ × × ×デバイス拡張 ○ ○ × × ×オフライン編集 ○ ○ × × ×シンボル操作 ○ × × × ×マップサービス ○ ○ ○ ○ ○ArcGIS Online ○ ○ ○ ○ ○地図の共有(メールSNS) × × ○ ○ ○デプロイ ActiveSync ActiveSync Marketplace AppStore 各種マーケッ ト ArcGIS for Smartphones※ http://www.esri.com/library/brochures/pdfs/arcgis-for-mobile.pdf
  • ArcGIS for Windows PhoneアプリSDK
  • ArcGIS application for WP7GIS基本機能を搭載GISのコンシューマライゼーション機能 検索、ギャラリーのブラウズ ブックマーク 現在位置表示(GPS) 距離、面積測定 フィーチャー情報表示 フィーチャーへの写真の追加 フィーチャー属性の操作 ジオコーディング レイヤー表示/非表示 ベースマップの変更
  • ArcGIS API for Windows Phoneさらに深い機能を実現ArcGIS API for SilverlightがベースApplicationに加え: フィーチャー属性の検索 フィーチャーのジオメトリ、属性編集 経路探索の実行 GeoProcessing(GISモデル)の実行 Time-aware layersへのアクセス グラフィックの操作
  • WP7でArcGISを利用するメリットESRI社の製品ポートフォリオデスクトップと同じ環境を使えるArcGIS for Silverlight/WPFでの経験が活かせる 図: http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1803S_Y2A510C1000000/?dg=1
  • ESRIのWindows 8対応いち早く新プラットフォームへの対応を表明//build/ windows (2011.9) 数少ないサードパーティーアプリの一つとして紹介ESRI Developer Summit Keynote (2012.3) 具体的なアプリケーションとして公式に紹介 ArcGIS Runtime SDK within Windows 8 http://video.arcgis.com/watch/1140/windows-8-metro-style-applications
  • ArcGIS for Windows PhoneWindows Phone で高度なGISをWindows 系資産との親和性ArcGIS も Windows 8へ
  • AGMAP シリーズ
  • 目的研究成果のスピンアウト一般のユーザへGISの魅力を
  • AGMapTimeTimeSlider機能の提供各種時系列データのブラウズ
  • AGMapRoute経路探索機能の提供巡回セールスマン問題
  • 体験談高度な機能が容易に利用できるWP7, ArcGIS for WPの基本的なTipsを習得
  • Tips 1 App Hub 審査対応ネットワーク非接続時の例外処理プログレスバーの設置(5秒以内に立ち上がらないといけない)白ベースのテーマ時のボタンの視認性GPSのOn/Offを可能に
  • Tips 2 Silverlight多種の項目を設定するSettingパネルデータバインディングを活用してArcGIS APIのプロパティを一括指定コードはほぼ0
  • Tips 3 Silverlight普通はTimer等を駆使するところを・・・アニメーションクラスとバインディングを活用Animationクラスにターゲットを設定するだけ
  • Tips 4 Metro StyleUIデザインはパーツの組み合わせだけデザイナいらず
  • Tips 5 ArcGIS APIFeature Layer / Image LayerのAPIの違いに注意 スーパークラス(DynamicMapServiceLayer)にGetPropertyは無いー FeatureLayer : ArcGISDynamicMapServiceLayerー Imagelayer : ArcGISImageServiceLayer
  • Tips 6 ArcGIS APITimeSliderを自前で時間間隔は地図からは抽出できない独自にStart / Endの時間から、スライダのTimeSpanを設定
  • AGMAPシリーズ隠れたGIS機能の提供WP開発、ArcGIS開発のTips習得
  • 今後の開発計画AGMapシリーズのバージョンアップ研究成果アプリのリリースWindows 8 Metroアプリ
  • さあ、Metroの世界へ!