Railsしかやってなかった人が10時間で Swift iOSゲームをつくったら

17,893 views

Published on

Railsしかやってなかった人が10時間で Swift iOSゲームをつくったらこうなった。

つまずきポイントとか。

Published in: Engineering
0 Comments
9 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
17,893
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
12,734
Actions
Shares
0
Downloads
23
Comments
0
Likes
9
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Railsしかやってなかった人が10時間で Swift iOSゲームをつくったら

  1. 1. kenzan100 Ruby/Railsしかやってなかった人が 10時間で Swift iOSゲームをつくったら
  2. 2. 自己紹介 岡崎雄太 @kenzan100 スマフォのユーザービリティテストを行う会社 InnoBetaでエンジニア(今年 1月から) Rails歴 2年くらい その前は、カードゲーム作って起業してました
  3. 3. Swift 以前 FlappyBird!! iOSでのゲーム開発って華あるな∼ でも、Objective-Cのコードって、見ただけでクラ クラする ! ! RubyMotionに手を出してみようかな.. http://ashfurrow.com/blog/2012/03/why-objective-c-is-hard
  4. 4. Swift 出現 読める! 読めるぞっ! よし、ゲーム作るぜ!
  5. 5. 開発時間 ふりかえり Swift本、リファレンス読む サンプルコード読む ゲームの振る舞い実装 イラスト、アニメーション 1h 3h 3h 3h
  6. 6. 第一の壁: Sprite Kit 「ゲーム開発」→ Swiftってよ りも、Sprite Kitだった。 結局、フレームワークが提供 するクラスを覚えないと何も できない
  7. 7. サンプルコード命 Swift FlappyBird Cloneに救 われる リファレンスは、(多分) 中級 者のためのもの。 初めて触るときは、サンプル コードが何よりもモチベーショ ン
  8. 8. PhysicsBodyすげー! (もはや Swiftじゃないけど..) SpriteKitへのアクセスが容易だ から、恩恵を早めに受けれる→ モチベーション保てた
  9. 9. 第二の壁: 型 型推論、型変換! これで、実装時間の 1/3 は持ってかれた 恩恵は理解できるが、型の理解のハードルが高い Rubyならこれで良いのに..
  10. 10. 第三の壁: 継承 クラス、継承 理解に時間がかかった のは、Rails/ ActiveRecordにどっ ぷり漬かっていた弊害 な気がする http://www.codeproject.com/Articles/783584/Subclassing-Objective-C-classes-in-Swift-and-the-p
  11. 11. とりあえず晒します https://github.com/ kenzan100/2dTowerDefence-Swift デモ
  12. 12. まとめ 誰かも言ってたけど、簡単なゲームつくりたいなら おすすめだと思う(学習効率的な意味で) LLな言語だけやってた人にとって、知識を拡げる  マイルストーンになれそう これからもゲームつくります         http://letsmakegameswith.me

×