社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web 広告研究会            関西セミナー  「"熱!"   ソーシャルを語る!at 大阪・夏」           2010.07.30(Fri)
1 部:Global も含めたメディア全体とソーシャルメディア      【コミュニケーションの歴史】動向                                   1969 年 Ted Nelson が HyperTextスケダチ ...
インタラクティブの多様性エンゲージメント=絆↓エンゲージメント=関わりあい=ソーシャルメディアソーシャルメディア・人々をつなぐ・コンテンツやサービスをつなぐex.      動画サイト   Blog       wiki↓重要なのはコンテンツ配...
2 部:カンバセーショナルマーケティング~ネットマーケティングの鍵は会話になる~アジャイルメディア・ネットワーク株式会社代表取締役   ブロガー 徳力基彦氏【ソーシャルメディアとは?】ネットはマスとは違い双方向のメディア。ソーシャルメディアは大...
【カンバセーションマーケティングの考え方】             【AISAS】                                  Attention(認知)→Interest                         ...
3 部:コカ・コーラパークでの実践!           【コカ・コーラパーク】日本コカ・コーラ株式会社マーケティングオペレーション   http://c.cocacola.co.jp/インタラクティブ・マーケティング             ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

244

299 views
247 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
299
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

244

  1. 1. 社団法人 日本アドバタイザーズ協会 Web 広告研究会 関西セミナー 「"熱!" ソーシャルを語る!at 大阪・夏」 2010.07.30(Fri)
  2. 2. 1 部:Global も含めたメディア全体とソーシャルメディア 【コミュニケーションの歴史】動向 1969 年 Ted Nelson が HyperTextスケダチ 高広伯彦事務所 コミュニケーションプランナ を開発ー/広告ビジネスコンサルタント 高広伯彦氏 1987 年 Apple / Bill Atkinson が HyperCard をリリースソーシャルメディア 1993 年 NCSA Mosaic 最初のブラ⇒「コミュニケーションの本質」 ウザ。画像・テキストを同時展開し 「インターネットの本質」 文書をよりリッチな物に。 1997 年 Six degrees スタート。初ソーシャルインタラクション 期の SNS。ex.居酒屋、合コン、カラオケ etc.↓日本人はもともと好き 【インタラクション】↑ ふたつ以上の存在が互いに影響を・インタラクション 及ぼしあうこと。相互作用。・デジタルガジェットex.ポケモン…友達と競う、交換する 【マックナゲット】Now http://www.youtube.com/watch?v=「見知らぬ親しい人たち」との情報共有 XSZ6k3QIsAk 【Gyao】ex. http://www.youtube.com/watch?v=マックナゲット(You Tube 事例) gXPYwzF4trsナゲット好きな二人が、ナゲットが好きという自作ラップ 【Z 会】を youtube に公開。 http://www.youtube.com/watch?v=↓ K1igzKsyNk0マネをする者が現れ、ネット上で話題となる。 【EA】バグを逆手に取った事例↓ http://www.youtube.com/watch?glマクドナルドの CM で採用。 =JP&hl=ja&v=h42UeR-f8ZA http://www.youtube.com/watch?v=ユーザーがコンテンツ FZ1st1Vw2kY勝手広告 ↓ex.・Gyao 広告会社が存在しない広がり。 ・Z 会 ユーザーの投稿に多くの人が呼応 ・EA(タイガーウッズのゴルフゲーム) し、企業もそれに呼応した事例。↓
  3. 3. インタラクティブの多様性エンゲージメント=絆↓エンゲージメント=関わりあい=ソーシャルメディアソーシャルメディア・人々をつなぐ・コンテンツやサービスをつなぐex. 動画サイト Blog wiki↓重要なのはコンテンツ配分 コンテンツ配分…企業サイトに集めるだけでは コンテンツ配分ない。人が広めやすい構造を作る。人が集まるところに「何か」を置く・出て行く。ex.自動販売機(学生が多いところではスポーツドリンクが多め、国道沿いのドライバーが多いところではコーヒー多め)広告=Uninvited Guest(招かざるもの)↓ソーシャルメディアによって Invitation に変化ラランヌ事例紹介・3 人で踊れるように…人を選ぶ(仲間から) ↓・組み合わせを考える楽しさ・自分と他 2 人のツイッタータイムラインにも表示させることで広がり。・スパムではない(ユーザーがアクション)(パーミッションマーケティング)
  4. 4. 2 部:カンバセーショナルマーケティング~ネットマーケティングの鍵は会話になる~アジャイルメディア・ネットワーク株式会社代表取締役 ブロガー 徳力基彦氏【ソーシャルメディアとは?】ネットはマスとは違い双方向のメディア。ソーシャルメディアは大量の認知獲得は不得手だが、双方向にインタラクションが取れる唯一のメディア。・ソーシャルメディアはロングテールなメディア。・ソーシャルメディア上でのクチコミは「会話」=企業はいかに「会話」に参加していくかのアプローチが大切ネットの「炎上」はメディアや顧客の目にとまりやすくなったため。(コミュニケーションを続けることで挽回も可能)コントロールできない。マスで出来なかったことをソーシャルメディアで実現。(利用者のクチコミが想像以上に広がる) 【Dove ProAge】 http://www.youtube.com/watch?v=【マスとネットの役割分担】 vilUhBhNnQcネットのクチコミ=マスを置き換えするものではない http://www.campaignforrealbeautマスだけ、クチコミだけでなく全体設計が大切。 y.com/↓トリプルメディア 【トリプルメディア】マスとクチコミを組み合わせることで効果を最大限に引き ・「買うメディア」Paid Media出す ・「所有するメディア」Owned Media(ネットで効果の確認→マスで効果を促進) ・「得るメディア」Earned Media(脱マスではなく組み合わせ)
  5. 5. 【カンバセーションマーケティングの考え方】 【AISAS】 Attention(認知)→Interest (興味)AISAS のピラミッド化 →Search(検索)→Action(購買)ソーシャルメディアの普及でクチコミの影響力が向上。 →Share(共有)AISAS ピラミッドの一番上位の「Share」が重要に。 ピラミッド化すると…広告だけに頼るのではなく・製品、サービス・自社サイト、メディア、店頭・PR、クチコミ・広告の全ての要素に目を配る。・ポジティブサイクルの構築情報共有(Share)してくれる人を支援することで、効率的に購買につながる人を増やすクチコミサイクルの構築。・いかに Share してくれるファンを増やすか 利 用 ファン兼ブロガー、 サポーター 経 験 あ ファン Twitter ユーザー り 利 用 一般のブロガー 経 験 な 一般人 Twitter ユーザー し 情報発信しない 情報発信する
  6. 6. 3 部:コカ・コーラパークでの実践! 【コカ・コーラパーク】日本コカ・コーラ株式会社マーケティングオペレーション http://c.cocacola.co.jp/インタラクティブ・マーケティング (会員 870 万人:2010/07 現在)統括部長 江端浩人氏 (男女比 6:4)コカ・コーラパーク ・ブランドのポートフォリオ ・アセット利用者 PC:50%、モバイル:50%ソーシャルアプリ ・ 広がりつつある広告などで収益化課題は…・育成ファンド・プラットフォームの拡大・安全性

×